2008年11月24日

ER13−9「緊急搬送」 Scoop and Run

13-9.jpg


ポチッと応援、よろちくー♪
↓↓↓↓
blogranking.gif

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

今日は感謝祭。
ERは感謝祭関係(?)の患者が、たくさん運ばれてきております。

外傷室で治療に当たりながら、感謝祭の料理のレシピについて
みんなで語り合ってる。(外傷患者も参加♪)
アビーはルカに料理の仕方を説明してる。

あと10分であがり〜というときに、搬送ベルが鳴る。
アビーは本日、搬送当番なのだ。
(あと10分だから代わって。)
と、ジェーンやレイなど、頼み込むが、全部振られる。

フライトウエア(ってのか?)に着替えて、
ヘリポートへ向かう途中に、ルカに、最終指示(!)を出す。
ルカ、警官から呼び止められる。
エイムスの件について、本人から話を聞いた警官、
障害者になり、生きるのに精一杯な様子だった…
と、エイムスが危害を加えるような印象を持たなかった、と話す。
ルカは、納得がいかないようやったな。

心筋梗塞の女性を搬送せよ、との命令で、
アビーはヘリに乗り込む。
(スーザンの旦那、チャックのお仕事やったよな♪)
ベテランらしきフライトナースのおっちゃんが、
エラそうな態度でアビーに話してた。
アビー、カチンときたんでしょうな、いちいちつっかかってた。
操縦士やほかのメンバーも、
(ふふ〜ん♪女の先生かよ〜♪)
って感じで、薄ら笑いを浮かべてたよなあ…。

搬送元の病院に到着。
みると、患者は挿管されている。
「挿管してるなんて聞いてない。」
そして、心電図をみるアビー、「終末期」だと言う。
搬送するより、ここで家族と一緒に最期を迎えさせてあげたらどうか。
そう話すアビーに、あのフライトナースのライトは、
(運ぶのが仕事だ!)
といって、アビーの判断を無視し、強行に運ぼうとする。

「安らかな死なんてありえない。
安らかな死を演出してやろうなんて、思い上がりもいいとこだ!」
アビーにそんなふうに、怒鳴ってたなあ〜。

しかし、アビーの予想は的中、
老女はヘリの中で亡くなってしまうねん。
そこへ、デスパッチから無線連絡が入る。
近くの道路から車が転落して、負傷者が出ているらしい。
無線を受けたパイロットは、無反応。
(なんで何も言わないの?)とアビー。
パイロットの飛行時間が決められているので…
と、要請を受けないためだとわかる。
するとアビー、現場に近いのはこのヘリなんだから、
行くといいなさい!それが仕事でしょ?
と指示、結局現場に行くこととなる。

現場上空に着き、確認をすると、自動車ではなく、
バスの転落事故だった!たくさんの負傷者が見える。
アビー、ヘリからロープで降りる。
(お〜♪すげ〜♪訓練してたんか?)

現場は大惨事。まだ救急隊もきていないので、
アビーとライトの二人で、トリアージをはじめる。
一人の少年が、バスの窓から助けを呼んでる。
かけつけるアビー。少年ナイロンは、ケガをしていないが、
車体に挟まって動けない母親を助けてくれという。
この、転落したバス、車体半分くらい、ガケからおちかけの状態やねん。
その、先頭部分に母親が挟まれている!
必死に助けようとするが、人間の手では動かせない。
バスが時々、きしむ音を立てる。岩が転げ落ちる。
母親は、この子を連れ出して…とアビーに頼む。
いったん、少年を車外に出し、救急隊を待つことに。

救急隊も到着し、次々とけが人が搬送される。しかし、
バスの中に取り残されたあの母親は、バスを固定しないと
救助に向かえないと言う。固定するのに2,3時間かかるらしい。
それを聞いた少年は、バスの方へ走り出す。追いかけるアビー。
そして、少年を抱きしめ、ライトに渡す。その足で、バスの中へ。

母親を励ましながら手当てをする。そこへ、ライトがやってくる。
(なにしにきたのよ!)とアビー。
ライト、文句を言いながら差し出したのは、機械工具だった。

なんとか母親を助け出し、車外へ。
(やばいぞ!!)
アビーとライト、すぐにバスから飛び降りる…と、その瞬間
バスは、真逆さまに谷底へ…(怖)

ニーラとゲイツは、なんだかいいムード。
メグとサラは、今夜はいないので、家に遊びに来ないか?
と誘うゲイツ。
行ったはいいけど…ベッドの中にいるところを、
帰ってきたメグとサラにみつかる。
あちゃー!最悪や!

こちらレイ。
サムに(携帯なくさなかった?)と聞かれて、
あせりまくってたな。
おまけに、ケイティが外科からERの研修になり、
こともあろうにレイの下につくことに。
医学生に手を出した…ということで、非常にやばい状態になり、
かなり、ピーンチ?
で も当のケイティは涼しい顔。
(つきまとったりしなから♪)
とまあ、あっさりしてますな♪

そいでもって、クレンショーやん!
なんだか、ジェーンに気があるみたいやで。
変わり者同士で、ええんちゃう?(笑)

ケリーと女性プロデューサーのコートニー・ブラウン。
こちらもいい雰囲気でしたなあ。
ラウンジで、なんか食べながら(あ〜ん♪)してたし(笑)
そこへやってきた、プラット。
コートニーが席をはずしたとき、ケリーに、
弟・チャズのことを相談してたな。
話を聞いてケリーは(私は弟さんはゲイだと思います。)
っていいきってたけど、プラットはなかなかそうは思いたくないようで。

無事に搬送の仕事を終えたアビー。
みんなに(どこいってたの?)とか言われてたし。
命がけの救出劇のこと知らんから、みんな好きなこと言い放題や(笑)

ベテランのフライトナース、ライトが、アビーのサインをもらいに来る。
黙ってサインをする、アビー。そして、別れ際に
「ありがとう!」という。ライトは、
「この、意地っ張り!」と、言う。
アビーも負けずに「くたばり野郎!」と、言い返す。

アビーが命がけで助けた母親は、手術も無事終わり、
回復室でがんばってる、という。

ラスト、がんばったママを迎えに、
ルカとジョーがカウンティーにやってくる。
はじけるような笑顔になる、アビー。

アビーがなかなか帰ってこないので、
ルカはジョーを連れて、そいでもって、自分で作ったらしい(笑)
料理も持ってきて、ラウンジでERのみんなと、
ささやかなパーティーをしておりましたな。

*************************

なんとま、モリスまた休みやんか。
感謝祭は子どもと過ごしたいから…って、
プラットにかわってもらってたし。
あ!ホープもおらんかったな?

しかし、来週の予告では、
(先生にキスしたい気分です)
と、この二人、どないなるねん??

ニーラとゲイツも、なんだか雲行き怪しい感じ。
そいでもって、エイムスもまた登場やな。。ルカ怖いぞ!


posted by マーク at 23:00| Comment(2) | TrackBack(1) | ER13 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
今回のエピはアビー、大活躍でかっこよかったですね!
最初は仲たがいしてたヘリの搭乗員のおじさんも最後の方では、味方にしちゃったってたし。さすが、アビーって感じでした。

ゲイツとニーラは肝心のところで、メグとサラが帰ってきて、あ〜あ・・・となってしまいましたね。来週は2人の間にレイが割り込んでくるみたいだし、なかなかスムーズな進展とはいかないみたいですねぇ。

それとは逆にケリーのほうはプロデューサーのコートニーとうまくいっているみたいでしたね。

来週はまたエイムスが登場してきて、ルカに「今度家族に近づいたら殺すぞ!」とか怒鳴られてたし、アイクの店でアビーに話しかけてきたエディさんも出てくるようで、目の離せない展開になりそうですね。ドキドキしますけど、次回も楽しみです。

それでは、お邪魔しました♪
Posted by 玲瓏 at 2008年11月26日 16:35
> 玲瓏さん
こんにちは!いつもコメントおおけに!
今回は、ちょっと出遅れた(^▽^;)

アビー、すごいよな。
今にも落ちそうなバスから、女性を救出するなんてぇぇ。
ヘリから降下するときは、すばらしいCGだったな(笑)あへ?

エディさん、ちゃんとアビーの話を聞いて、
カウンティーにきたのかな?
そいでもって、エイムスVSコバッチュ、
どうなることやら…(怖)

来週も楽しみでんな♪
Posted by なにわのマーク at 2008年11月26日 18:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ER 13-9「緊急搬送」
Excerpt: 感謝祭エピソード。■シフト終了間際になって緊急搬送のためにヘリに乗り込むことにな
Weblog: ERの間ラウンジ裏
Tracked: 2008-11-27 01:35
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。