2008年12月15日

ER13−12「傷ついた信頼」Breach of Trust

13-12.jpg


ポチッと応援、よろちくー♪
↓↓↓↓
blogranking.gif

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

TVの画面に…ん?これ誰やったっけ?
ライス国務長官や〜ん♪
ここは、ケリーの自宅。
ヘンリーとケリー、そして女性プロデューサーの
コートニー・ブラウン。
(ヘンリー!かわいらしいなあ〜♪)
朝の支度をしながら、TVをみて話をしている。
そこへ、一本の電話。
「はい。ウィーバーです。」
と、電話に出る、コートニー。
その電話は、マイアミからだった…。

ケリーをTVショーのレギュラーに抜擢した、という知らせ。
しかし、ケリーは、全然行く気なし。
そんなケリーの才能を見込んでいる、コートニーは残念そう。

こちら、カウンティ。
サム、引越ししたらしい。
荷物を運ぶのに、ベンのトラックを貸してほしい、と頼んでる。

どうやら、お金持ちの紳士、エリオットさんの所を引き払ったようやな。
仕事中、ある女性がサムを訪ねてやってくる。
なんとま〜!御年75歳の、サムのおばあちゃんや!

アレックスからしたら、ひいおばあちゃんか。
勤めていた農場をクビになったらしい…。
なんでも、大麻を(!)こっそり植えてたらしいで。(^▽^;)
しかも、娘…サムのおかあちゃんは、服役中で、
しかも5回目の結婚をした…とか。
強烈な家族でんな〜!!(爆)

前回、とってもいい人だったモリス、
クレジットカード会社と、もめてる。
身に覚えのない請求をされてるらしく、怒りまくってるぞ。
ゲーム機を数台、モリスの家と違う住所に送られているらしい。
で…調べた結果、どうやらその住所は。

外傷室で治療中のサムのところに、モリスが怒鳴り込んでる。
(お前のバカ息子が、オレのカードを盗みやがった!)

さっき、おばあちゃんとサム、

アレックスはいい子にしてがんばってる〜♪

な〜んて話していたところやったのにな。

そこへ、運悪く(良く?)、アレックスがやってくる。
再会を喜ぶ、おばあちゃんだけれど、モリスの件で、厳しい表情に。

「いい?聞くのは一回!おばあちゃんの目を見て!」

その気迫に押されたアレックス、
「ごめんなさい…」
と、白状しましたな。もっと激怒してもエエはずのモリス、
(月賦で返しなさい。)
って…( ̄д ̄) エー?フツウやんそれ!
なんやね〜ん。こないだから、やっぱおかしい〜ぞぉ?

出勤してきたケリー、救急隊員から患者を引き継ぎ、外傷室へ。
運ばれてきた女性。糖尿病を患っていて、足のキズがひどくなっている。
ケリー、ほんま、最近は仕事に生きがいを感じている〜って印象やな。
とっても楽しそうや〜♪

と、そこへルカが話しかけてくる。
「マイアミ、いかないの?」そして、
上層部から20万ドルの予算削減を命じられている。
スタッフを一人減らせ、といわれている。
という。ケリーは、ER部長も経験してるし、
(それは大変よねえ〜)みたいな他人事として聞いてたんだけど、
(え?ちょっと待って。それって、あたしのこと?)
ケリーは、驚く。そして、ルカに言う。
「あなたが今、ここにいられるのは、誰のおかげ?」

ななな、なんですとぉぉ!?
ルカ、よりによって、大先輩のケリーのクビを切るだって??
たまたまそばにいて話を聞いていたヘレエも、大激怒!

(あんたの彼がウィーバーのクビを切るって!)

と、怒りに満ちた口調で、アビーに話してたな。
もちろん、アビーも驚いてた。

(この病院で一番のドクターをクビにするの?)
するとルカ、
(そんなことは知っている。でも、一番給料が高いのも彼女なんだ。)
むむむ…。難しい問題やなあ。。
今日のルカ、最悪な立場でございます。

黒人男性は、ERに運ばれてくる。レイ、アビーが診る。
気分が悪くなったらしいが、症状が安定しているので
しばらく様子をみていたら、容態が急変し、突然、吐血する。
プラットがやってきて、所見の悪さを指摘し、レイにガミガミ怒鳴っている。
ところが、付き添ってきた奥さんの話を聞いて、状況は一変。
どうやら、プラットがボランティアでやっていた教会での
医療活動で処方された薬が原因らしい。
プラットとホープは、必死に蘇生させようとするが、結局亡くなってしまう。

(/・_・\)アチャ-・・
いつかはこうなることが、予想できただろうに。。
違法と知りながら、貧しくて薬を買えない人たちのために
やってしまったんやろうけど。

プラット、事態を正直にルカに話す。
それを聞いたルカ、怒っております。そらそーです。
人が、死んでいるわけですからな。
ところが…。
ルカの表情が、ちょっと変わります。
(このことに関わっていたのは、君だけか?)
(そうです。)とプラット。
(危機管理部のアンジェラとよく話し合って、善処する)
と、答えますねん。

なあなあ、コレってさ。
ドクターのクビを切るための言い訳ができたやん…
って、ルカ、思ってたよな?
ケリーのクビを切る…と断言して、周囲に散々非難されてたけど、
プラットなら、言い訳が立つ…って、思ったんやろうか?
だとしたら、 ルカ、おまいさん、サイテーやど〜っ!

ゲイツがサラを連れてERにやってくる。
自分の職場を見学させるため、か?
メグとは、終わらせたいけど、サラとは、会いたい…
そういう感じなんかな?
ERにやってきたサラは、

(あの「アバズレ」もここにいるの?)

と、聞いてた。驚くゲイツ。どうやら、母親・メグが言ってたらしい。
治療に外科から降りてきたニーラをみて、

(アバズレには見えないわね。)

と言う。ニーラ、それを聞いて、めっちゃ怒ってたよなあ〜!

そうこうしているうちに、入り口のところで警備員と
もめているメグをみつける、ゲイツ。
知り合いだ…といって、中に入れるんやけど…。
どうやら、お酒を飲んでいるのか、テンション悪い方に高くなってます。
サラの様子を見に来たの…といいながら、目はニーラを探しています。
ニーラ。運悪く、エレベーターから降りてきたところを見つかってしまう。
そして、無視して通り過ぎようとするニーラを罵倒する。
(夫の保険金で医学部に行かせてやったのに!!)

あ〜あ。もう泥沼でございます。
メグを人気のない部屋に連れて行き、話をするゲイツ。

(悪いところは全部直すから、捨てないで)
(私と別れるとサラとも会えないわよ)

などなど、懇願したり、脅したり。
しかしゲイツは、冷たいです。
(いいか!良く聞け。キミとはもう終わりだ。)

ちょっとちょっと、奥さん。こんな男、どない思います?
サイテーの豚ヤロー!
(あれ?今誰か、言いましたか?)
エェー、コホンッ!(;-o-)o"
ニーラたんには、悪いけれど、こんな男はやめといたほうがええ。
だって、サラも言ってたやん。
(別の人を探して。)
って。その通りやでなあ。。
(彼はあなたを愛していない。セックスしてるだけよ。で、結局また戻ってくるの)
それを聞いたニーラ、ショックを受けてたな。

ケリーが担当した糖尿病の女性。
足の治療のため、手術することになる。
担当の外科医は、ドゥベンコ。
先週、なかなか素敵なエピソードやったのに、
今回は、ちょっと傲慢な態度になっていましたなあ。

足の指を切断するはずだったのに、感染症が広がっていて
下肢切断、と言う結果になるんや。
オペ中、ドゥベンコから、150万ドルの外科機器購入の予算が
下りた…と聞き、ケリー、愕然とする。
(トップの写真参照)

オペ終了後、外傷治療中のルカのところに怒鳴り込むケリー。
患者の容態が危険なため、(その話しは後だ!)と言われ、
ケリーも治療に加わわる。
治療法をめぐって、ルカと言い争いになるが、
ケリーの咄嗟の診断&処置で、一命を取り留める。

おなかを切り開いたとき、心臓や肺を圧迫していた臓器が
ボン!と飛び出してきたシーン。
うげうげげげ・・・・すごいな。。
と、叫んでしもた〜!

下肢切断を余儀なくされ、術後、
呆然としている女性患者の元へ行くケリー。
(信用するんじゃなかった…)
ケリー、そういわれてたな。
(でも命が助かったじゃない。これが現実なの。
現実を受け止めて生きるのよ。)
自分に言い聞かせるように、患者に話しかけていました。

ラスト、サバサバした表情で帰り支度をしているケリー。
ルカ、ケリーを呼び止め
(前言を取り消す。予算の工面は、他でするよ。)
と、ひきとめようとする。しかしケリー、
(コレでいいの。辞めるわ。部長にもなったし、楽しかった。)
(マイアミにきたら、チャンネル9に寄ってね!)
そう言って出て行こうとする。
ルカ、(待って!こんな別れ方って…)
というが、ケリーはルカの顔をじっと見て
(心配しないで。これでいいの。)
そういって、ERを出て行く。。。

******************

ぬぉぉぉぉ!
ケリーが…ケリーが…辞めちまうのか!?
「赤毛のおばさん」って、ダグが、めっちゃ毛嫌いしてたのが
ついこないだのようやなあ。。。
ケリーほど、いろんなことがあった人、おらんよな?
語りだすと止まらないから、また別の機会にしよう!

そいてもって、サムとオトカン(!)のベン。
キスしてなあ〜♪新しい恋の予感だな?サム♪
いやでも、まあ、それはええねんけど、
アレックスをなんとかせな。
カードを盗んで、買い物しまくったって…立派な犯罪やン。
普通なら警察に通報されてしまうんやで?
知り合いだから、示談になった…ってこともあるんやけど、
それじゃあ、アレックスのためにならないぞ!
サムファミリーは、話を聞いてると…どいつもこいつも〜っ!
って、感じやねんけどなあ。。(苦笑)

そいでもって、またまた、やっちまったな、NHKさん。
Σ('◇'*)エェッ!?
って、わし、三回も叫んだんやけど??
まず、
・エディさんの素性について。
・エイムスが、また登場。
・メグとサラ親子が事故に?!

そらね。二週もあくと、寂しいよ?でもね?
そこまで見せることないやんか〜!
気になって、年越されへんやん!

(ノ_-;)ハア…
でも、みちゃったものは、仕方ない。
来年まで、楽しみにしておこう♪
posted by マーク at 23:00| Comment(17) | TrackBack(1) | ER13 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日で今年最後のER
プラットの悲しい事故
ちょっと最後にしては…
先週がよすぎましたね

でもゲイツが楽しみ!!!
いまさらですがフルハスの人だったことに気づき
違和感…
目元がロスに似ていると感じるのは私だけでしょう・・・ね!
またコメントさせていただきます

受験生のクセにですが
これからもファンとして私もが頑張ります
Posted by yuki at 2008年12月15日 21:47
二回目失礼しますあせあせ(飛び散る汗)

録画したのにビデオ残量がなくなって途中までしかとれませんでしたがく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)
せっかく楽しみにしてたのに…

どこかで見れるサイトとかないですよね
Youtubeは英語だし
PandoraTVは日本ドラマはあるのにNHK海外ドラマはないし

ああー楽しみだったのにホントに残念で泣きたくなりますがまん顔
Posted by yuki at 2008年12月15日 23:54
ケリーの出番が多いと面白く感じるのはERファン歴が長いから?
 いなくなるのは本当に残念だけど、珍しく「幸せな」去り方なので、ケリーがビーチで息子と彼女と楽しく過ごしている様子を思い浮かべながら送り出せます。
 しかし「アメリカ的」なのか、同僚のカード盗んで使いまくって「罰は後で考えるから寝なさい」って言って新しい彼氏と甘〜いムードって、おい!いいのか!?サムらしいということ?「モリスをバカにする会・会長」のようなサムにモリスの寛大な態度、こんなにいい奴だったなんて・・

何だかいろんな意味で盛りだくさん、面白い放送でした。来週も目が離せない感じだけど!!!
Posted by 猫3匹 at 2008年12月16日 09:07
ケリーがいなくなるのは寂しい…マークを裏切ってまで上に登り詰めて行ったケリー…なんてヒドイって昔は思っていたけど、だんだん好きになったケリーでした。マークと対立しながらもマークを尊敬していた面も見えて、だんだん人間的な優しい部分が見えてきましたよねー。ほんといろんなことがあった人でした。なによりも医療を懸命にされてました。いなくなるなんて寂しい…でも他の場所で輝くだろうと思わせる去り方なので救われます。

ゲイツ…別れ方がキツイような。
次回の予告!まさに年明けだなんて待ちきれませんよね!?気になって気になって…エイムスこわい〜、プラットー!!次回まで長すぎる…
Posted by こんちゃん at 2008年12月16日 20:09
ケリーが辞めてしまうとは・・・。スーザンが一度目に辞めた時に「考えられない」というようなことを言ってましたけど、とうとう。。。ただ、ケリーもジェニーやチェンをクビにしかけた経緯もありますしね(v_v)ルカも色々ありました。
でも、最初は私の大好きなダグに嫌みばかり言うので、大嫌いだったんですが、シリーズを重ねる事にそういう気持ちも消えていたし、逆に「いなきゃ!」という存在になっていて。
だから、悲しいです。


さて、なにわのマークさんも書かれていますが、私もルカはプラットを・・・というような気持ちにフラッと傾いたんじゃないかなぁという感じがしました。
違うことを願いますが。


サムの家庭は何やら複雑ですね。アレックスは、一体どうしちゃったんでしょう。あの事件を引きずっているのでしょうか。
モリスは何気に子供に優しいですね。


来年の初回があんなドキドキする展開だなんて!
楽しみですが、どうなるの?と思うと、少し怖いです。
Posted by TOMMY at 2008年12月16日 22:56
ケリー初登場の時はチーフレジデント。
そこから診療部長にまで上り詰め
私生活では妊娠、流産。そしてパートナーの死。
本当に様々なことがありましたね。また寂しくなりますね。

ゲイツはちょっとひどいですね。メグを利用していただけにも思えます。
ニーラのことは本気だと言ってるけど、果たしてどうだか?
二の足を踏んでいるレイがもどかしいです。
Posted by こた at 2008年12月17日 01:23
>yukiさん
こんにちは!
ゲイツ…ですが、メグ(母)よりもサラ(娘)を愛しているようで、
「あの子にあえなくなるわよ」と脅されたときの、怒りがすごかったよな。
本当の娘のように思っているンやろ、きっと。
それもまた、ややこしい話やがな…。

ダグに似てる?
ん〜濃い顔系やもんな〜♪
あ、そうそう、余談ですが
ジョージさんの、「オデッセイ」のCM、
ニューバージョンみたけ?(笑)



>猫3匹さん
こんにちは!
ケリーの降板だけど、
キャストの降板=死、じゃなくてよかった。
いろいろありすぎた彼女の、第二の人生でも才能を発揮して、しあわせになってほしいな。
かわいい息子・ヘンリーと♪

あと、アレックス。
かわいい顔して、やること、わっる〜!
先が思いやられなあ。


>こんちゃんさん
こんにちは!
地位とか肩書きのためなら、仲間を平気で裏切る…
なんちゅーやっちゃ!って怒ったこともあったけど
ジェニーのために力になってあげたり、ホロッとするような優しい面も持ってたよなあ。
次のステージでも、十分に才能を発揮し、成功すると思うぞ〜♪

ゲイツ…性格的に複雑なヤツやな〜ぁと思うな。
暴言はいてたメグだけど、ゲイツの仕打ちは、ひどいでな。
かわいそうやなあ・・・って思うもの。
次回まで、待ち遠しすぎる!(爆)


>TOMMYさん
こんにちは!
ダグの天敵、ケリーが辞めるなんてなあ。
ケリーが登場したとき、声優さんは同じやねんけど
声の出し方が全然違うねんで〜(笑)
もっと、低くてしわがれた声やねん。
いっぺんみてみそ♪

ルカの「策略」は、結局うまくいかず、ケリーが辞めていくことで、プラットのクビは繋がったのかな?
しかし、次回、プラットが「逮捕」されてたよなあ。。
どうなることやら。


>こたちゃん
こんにちは!
ホンマ…ケリーは今のメンバー(ドクター)の中で
一番古いんやもんなあ・・・・。
そのケリーの解雇劇を、そばで見ていたのが、ファーストシーズンから出演している、ヘレエだった、っていうのが、また、なんともいえん…。
寂しいなあ…(;_q))クスン

ゲイツ、ひどいよ〜ひどい!
ニーラたんの気持ちが、レイに向かうことを願って。。(笑)
Posted by なにわのマーク at 2008年12月17日 06:41
ネタバレになってしまう話を書きたいときははどこにコメントをすれば?

ジョージのCM見ましたよ
なんかERのときとは全然違うので面影なっしんぐー
ゲイツは酷いやつなんでしょうけど、話の中ではメグが邪魔です

でもなんでニーラって中途半端になってしまうんですかね
Posted by yuki at 2008年12月17日 09:18
>yukiさん
どもども〜♪
ネタバレ…というと、ER13の内容で?
ここに書いてくれてもええで〜♪
最初に
「ネタバレ注意です!」
って、書いててくれたらOKOK!

ジョージ、パーキングチケットのバージョンの、
かっこよかったけど、コーヒー飲んで、セルフのガソリン入れるのは
イマイチやと思ったなあ…(笑)

メグはなあ…ちょっとやり過ぎよな。
原因はゲイツにあるんだろうけど、あそこまで泥沼にもっていくと
自分が惨めやでなぁ…。

ニーラたんの性格って、医学生のときから、結構、優柔不断のところあったよなぁ…。
エリザベスみたいに、サバサバした性格の男勝りの外科医…って感じじゃないよな。
Posted by なにわのマーク at 2008年12月17日 13:46
そういえば、ケリーって声が低かったですよね。怖い雰囲気を出すためとか?
最初はマークに対しても、敬語で話をしてましたし☆でも、職員の中でケリーのことを良く言っていたのは、ピーターだけで、後はみんなよく言ってなかった中、ホントよくお仕事が出来たなぁとある意味感心します。まぁっ、いきなり、マークがいる食堂に来て、採用されたかのような話をするんですよね。その辺りの強引さもすごいですが。


ケリーで思い出したんですが、キャロルがケリーの頭の上に時計を落とすシーンがあったような。
覚えてらっしゃいます?


ゲイツなんですが、フルハウスのジェシーのイメージがあるからか、最低な男にしか思えない・・・(ノ><)ノ
ジェシーは最高な男性でしたから(^O^)/
Posted by TOMMY at 2008年12月17日 17:34
>TOMMYさん
ども〜っ♪
せやせや♪敬語で話してたよな〜(笑)
今みると、めっちゃ違和感ありあり〜( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

キャロルがケリーの頭に時計を落とすシーン…
あったような気がするけど、どのシーズンやったっけなあ〜(^▽^;)
すぐにわかる人〜っ、挙手!!(笑)

フルハウスの再放送って、今でもやってるよな?
NHK教育で〜。
ずえんずえん、ちゃうよな〜おいたん。
Posted by なにわのマーク at 2008年12月17日 17:54
>yukiさん

ごめん!ごめんやで〜!!
ネタバレ、すごすぎて、やっぱ、アカンかも…と思って
コチラに移動しました。

http://ererer-2.bbs.fc2.com/

気を悪くしたら、堪忍やでぇぇぇ。(;_q))クスン

エイムスのこと、知らんかったわ〜。
そうなんや〜。
Posted by なにわのマーク at 2008年12月17日 19:46
>yukiさん
…続き(笑)

あ、ベンのこともぉ。
えー、やっぱ、なんかあるんかあ。

わし、大阪市シカゴ地区在住(笑)
ってか、ずっと日本におりまーす。
英語、さっぱりわかりまへーん。(笑)
Posted by なにわのマーク at 2008年12月17日 19:49
すみません
書きすぎました
すみません

本当すみません
マークさんのほうこそ気を悪くなさってたら申し訳ないです
ネタバレは書かないようにします


日本でしたか
すみません
私はお隣のお隣?に住んでます!
Posted by yuki at 2008年12月17日 21:12
>yukiさん
こんにちは〜♪

いえいえ、とんでもないでぇ〜。
わしのほうが、悪いンやから。
気にせんといてやあ〜!

お隣のお隣…ほうほう、関西圏でっか?(笑)
Posted by なにわのマーク at 2008年12月18日 06:30
おはようございます。

はぁ、ケリーやっぱり辞めちゃいましたねぇ。初期の頃はドクター・看護師の誰からも嫌われてるって感じだったのに、今回のエピではヘレエなんかもケリーを首になるって聞いて怒ってたし、長いシーズンの間にケリーのERでの存在が変わってきたということなんでしょうね。だから、なおのこと寂しいです・・・。機会があれば、TVの中から再登場ということも考えて欲しいですね。

ゲイツとメグはすごい修羅場でしたが、ゲイツのこと本当に信用していいのかなぁ。。僕もなんとなくサラがニーラにいってたことが正解のような気もしましたねぇ。今さら遅いけど、レイのほうがまだよかった気がします。

次回の予告はプラットの逮捕に、エディさんとエイムスの再登場etc・・・で盛りだくさんのようですね。あー、年明けが待ち遠しいー!

今年はマークさんのサイトに出会えて、ERをより楽しむことができました。来年もどうぞよろしくです(^^♪
Posted by 玲瓏 at 2008年12月18日 08:24
>玲瓏さん
こんにちは!

初期のメンバーの降板は、かなり辛いものがあるけど、
でも、ケリーの場合は、第二の人生で幸せになりそう…って感じがして、よかった♪
ER勤務のドクターのときより、時間もお金も(?)増えそうだから、愛息・ヘンリーと、たくさん一緒に過ごせるよな。
(¨ )(.. )(¨ )(.. )ウンウン!!

サラちゃんだけど、
考え方が、びっくりするくらい「大人」ですな。
そして、わしもサラちゃんに同感!
ニーラ、別の人を探して〜♪
でもなあ。。。好きになったら、ダメなんやろな。
それはメグも同じで、どうしようもない男とわかっているのに、別れられない、忘れられない。
時間が解決してくれるのか、どうなのか。
次回の予告を見る限り、解決されないのか〜?と
心配になってきましたなあ。

エディさんにエイムスに…ずるずると引きずってきた件が
いよいよ決着するのかな?
きになる〜っ!!

こちらこそ、毎回、玲瓏さんのコメントを拝見するのが楽しみでしたよ〜♪
ありがとうございました〜。
ER13の最終回まで、気力体力を充実させて、がんばりまーす!!
ちょっと早いけど…よいお年を!(笑)
Posted by なにわのマーク at 2008年12月18日 08:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/110220862
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ER 13-12「傷ついた信頼」
Excerpt: ■マイアミのテレビ局から番組出演のオファーを受けたケリー。コートニーには勧められ
Weblog: ERの間ラウンジ裏
Tracked: 2008-12-18 01:55
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。