2009年11月26日

ER14−8「もう戻れない」Coming Home

14-8.JPG


ポチッと応援、よろちくー♪
↓↓↓↓
blogranking.gif

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ


ゲイツとジュリアは、バレエの公演を観にいったようやな。
二人仲良〜く、ゲイツ宅へ。
ベッドを共にした二人やけど、
「私は、一夜を明かさない主義。」
と言って、ジュリアは、身支度を始める。

こちら、祖父母のところで暮らす、サラ。
学校のパーティ(?)で知り合った男の子。
マリファナを勧められたけど、断るサラ。
さらに、エスカレートして・・・。

突然、ゲイツの携帯が鳴る。サラからだ。
「助けて!トニー!」
森の中を逃げるサラ。
走り続けながら、ゲイツに助けを求めていた。

こちら、ER。
ラウンジで、PC(ビデオチャット?)で話すモレッティと息子。
精神的に不安定な息子、突然話を変えたり、怒り出したり。
カウンセリングの話になると、激怒して、通話を切ってしもたな。
ラウンジにやってきたアビー。
モレッティと息子のやり取りに耳を傾けている。
通話後、モレッティが「この前の件」について
話そうとするが、アビーがそれを遮ってしまう。

ハロルド君、今日はいよいよ本番の学園祭、らしい。
なんか知らんけど、モリスが「恋の指南役」になっており、
なんとま〜タキシードまで用意してやってるぞ??

そんなところへ、はしごから落ちた12歳の少年が搬送されてくる。
お父さんは、車椅子なので、あとからくるらしい。
アビーが担当するが、レンドゲン写真を落として
「くそったれ!」
と、暴言を吐くし、人の話を聞いてないし、指示もあいまい。

サム、めっちゃ怒ってたよなあ〜!
みんな、アビーの様子がおかしい…と思ってて、
プラットにそこを突っ込まれて聞かれたアビー、
「ルカがいなくて、寂しいからよ」
と、答えております。

少年の治療中に、父親がやってくる。
アビーの、心ここにあらず、な状態を見抜いて、
息子のことだけを考えて治療してくれる先生に診て貰いたい
と訴えるが、「私を信じてください!」と、つっぱねます。

外科のニーラ、ハロルドがやってきて、診察しているとき、
なんと!ルカがERに姿を現す!
明日帰ってくると思っていたアビー、うれしそうな表情でルカに抱きつく。

「会いたかった・・・」
と、ぎゅ〜っとハグする二人。
ルカは、元気そうで、そいでもって、うれしそう。
そこへ、モレッティがやってくる。
ルカとモレッティが、挨拶してる。
その様子をそばで見るアビー。複雑な思いの二人、やな。

「みんなに渡すものがあるんだ!」
と言って、ルカがその場を離れると、ラウンジへ行くアビー。
感情の整理がつかず、思わずシンクで吐いてしまう。

知らせを受けて、サラの元へ向かうゲイツ。
ジュリアも一緒や。
サラ、どこかの工場に、助けを求めたのか、
事務所に座っている。
ゲイツを見つけて、抱きついてたなあ。
その後、警官に事情を話す。
「L字型の金属のようなもので殴って逃げた」
って言うてたけど、ケガしてへんのやろか(^▽^;)

モリスが用意したタキシードを着てみる、ハロルド。
白いジャケットをきたままで、はしごから落ちた少年の
様子を見にいく。
あまり具合がいいようにはみえへんなあ。
すると、突然、血圧が下がり、酸素飽和度も落ちてくる。
緊急事態や〜!!

(肺の空気が、首や胴にもれてるんだ!)
と判断した、ハロルド、ヘレエの
(スタッフを呼んできて!!)
の言葉を待たずに、麻酔もなしに切開してしまう。
そこへ、アビー、ニーラ、サム、モリスがやってきて・・・。
すると、みごとに容態が回復。そして、ハロルドは血だらけ。
みんなは唖然とする。

すごいやん!ハロルド君。
少年の命を救ったでぇぇ〜♪結構、勇気と決断力、ありますな!

少年のオペが始まる。
車椅子の父親、手術の様子を外から見守っている。
オペ室にはサムもいる。研修中なんや。
そこでみごと、挿管をやってのける。
「おめでとう、サム。」
そういってハロルドは、学園祭に向かう準備へ。
ハロルドと入れ替わりに、軽いノリの外科医が登場。
マスクをしているから顔が見えないけど・・・
どことなくゲイツ風(笑)今後、絡みがあるのか!?

タキシード姿でビシッと決めた、ハロルド。
モリスから、ノンアルコールのドリンクとコサージュを
手渡されてたで。
すごいな、モリス。仕事はどうした?(笑)

(タキシードをニーラさんに見せる♪)
といって、オペ室の前へ。
ところが、オペ中、骨盤の骨が、血管を傷つけていて、
大出血を起こす。
ハロルド、自分の時間を気にしながらも、
見学している父親のそばに行く。
オペ室が、あわただしくなっている様子をみて、父親が尋ねる。
ハロルド、
(危険な状態だけど、ラスゴートラ先生が救ってくれますよ。)
と言って、父親のそばに座り、肩に手を乗せて励ます。

サラを祖父母のところへ送り届ける、ゲイツとジュリア。
頑固そうなおじいちゃんは、
(サラに対して厳しくしつけている)
という。そこへ、おばあちゃんがやってきて
「馬の世話が残ってるわ」
といい、おじいちゃんを強引に外へおいやる。

「親権を要求したのは、そっちだろ?」
(サラの反抗に対処できるだけの体力がないことがわかった)
と話す、おばあちゃんに対し、憤りを隠せない様子のゲイツ。
結局、自分たちが引き取るのは間違っていた、と認め、
晴れて、サラはゲイツの元へと帰ってくる。

ひや〜♪こちらは、うまくいきましたやん!

出かける用意をしている、モレッティ。
そこへ、呼ばれてプラットがやってくる。
(息子のことでしばらく留守にするので、代わりをやってほしい)
ということらしいな。
突然の申し出に、イマイチ事情がわからないプラット、
しかし、かなり慌てているモレッティを心配しております。
そして、大学での息子の様子を聞き、なにやら大変らしいと悟る。

ERの外へ搬送の急患を受けに出る、ヘレエとアビー。
「今夜、出かけるらしいよ。息子が事件を起こしたとか・・」
と、アビーにモレッティの話をする。
そこへ、身支度を整えたモレッティがやってくる。
「気をつけて。モレッティ先生」
と、ヘレエがそばを離れアビーが残る。
帰っていくモレッティ、足を止めて「元気でな。」と一言。
そして、「うまくおさまるといいわね。」
と、アビーが声をかけるけど、モレッティはうなずくだけで、
去っていく。

手術が成功し、無事に終わる。
ずっとそばにいたハロルド、「おめでとう!」といい、
パーティに出かけていく。
「いいヤツだけど、変ってる。」
少年の父親から、そういわれてたな(笑)

車椅子の父親、ずっと厳しい口調でアビーに話していたけど
アビーに、自分の背負ってきた運命を語り始める。
それを聞き、自分のことと重ね合わせてたのか…

ニーラが心配してアビーに声をかけるけど、
本心を言ってくれないアビーに、
ちょっと寂しそうなニーラたんやったな。

帰宅したアビー、突然のお客さんにびっくり!
なんとまぁ〜ルカの弟ニコや〜。
(アメリカにきたことない)っていうから連れてきた!
って、ルカは言うてますけど?あれ?お父ちゃんは?

(ピザが届くから…何か飲む?)
と言われて、アビー、いいえ自分で…といいながら、
コーラ缶の中身を捨てて、かわりに冷蔵庫からお酒を注ぐ。
ええ〜!?やっぱり断ち切れてなかったのか?

ジョーの部屋に行き、寝顔を見つめるアビー。
手に持っていたアルコール入りの缶を落とし、
床を拭いていると、ルカが呼びに来る。
わかった、すぐ行く・・・といい、涙が出てくるアビー。
そのまま、泣きながら床を拭き続けている。。。

*******************

チーズローラーとモリス。
イギリスのお祭りのチーズローリング大会で捻挫した患者と
一位を巡ってやってくる、大会参加者。
「ベッカムの大バカヤロウだ!」
の、モリスの一言で
「ぬわにぃ〜??」
な形相のイギリス人のみなさん!
そんなにベッカム、スキなん??
あと、黙ってチーズをカットして食ってる、フランク!!(爆)
今回は、いつものお笑い担当もモリス、でした。

さてさて、来週のERですが。
あれれ?ER部長にあの夜だけのアルバイトの先生?
そいでもって、ルカのお父さん、死んだって??

ちょっと〜ぉ。ますます目が離されへんやん!


posted by マーク at 23:00| Comment(6) | TrackBack(0) | ER14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんわー。
ルカようやく帰ってきましたねー。
これでアビーも安心かな、と思ってたらキスのあと吐いちゃったのには、ちょっとビックリでした。あれはモレッティとのことが関係してるんでしょうか?アルコールの問題も深刻化しているみたいだし、アビーの今後がまだ気になりますね・・・。
ルカ、ちゃんと助けてあげてー。

モレッティは息子のトラブルであっさりいなくなってしまいましたね。また帰ってくるのかな?
なんかちょっと肩透かしを食った感じです。
まぁ、ドロドロした三角関係見せられるよりはいいのかも(笑)

ゲイツとサラはいつか一緒に暮らせるだろうと思ってたので、ある程度予想していた展開でしたが、やっぱりよかったですね。

それとハロルドと入れ替わりに入ってきた軽いノリの外科医、声の感じがドーセットと似てたように思えたのですが、違うのかなぁ?
DVD引っ張り出して、確認してみようかな(笑)

では、また来週ー♪
Posted by 玲瓏 at 2009年11月27日 21:46
>玲瓏さん
こんにちは!

そう!ドーセット、みたいやったな!
軽いノリでマイハニーを誘惑しよってから…(-"-;)
あの登場の仕方だと、まだ続きがあるような気がするよな〜。
ドゥベンコと、ニーラの取り合い?な〜んちゃってね♪

アビーの吐くシーンは、ちょっとショッキングよな。
シーズン6で、ルーシーの処置をしあたと、
ケリーがゴミ箱に吐くシーンを思い出したで。
あ、そうそう。
このエピって、ケリー(ローラ・イネス)が、演出やろ?
まさか、まさか?あと、
モレッティの息子…ポールソブリキにも似てへんか?
って、もうええか?(笑)

モレッティ、もう出てこないのかなあ。
っていうか、逃げ得、ちゃうけ〜???
これから、泥沼に入っていくようやのに〜。

Posted by なにわのマーク at 2009年11月27日 22:42
アビー…私までドキドキしました。アビーが悪いんだけど、ルカとの幸せをなくしてほしくないから、がんばれ〜、アビー!!と応援してしまいます。アビーの性格上打ち明けてしまいそうで。ルカももってアビーを見てほしいな。弟連れてきてる場合じゃないよ〜なんてツッコミしてしまいました。

ソブリキ!!確かに似てる(笑)あぶない感じがよく出てますね。
Posted by こんちゃん at 2009年11月28日 10:01
>こんちゃんさん
せやろ?
わしも、絶対、アビーはルカに言うてしまう〜思うねん!
黙ってたらええねん!わからへんやん。
モレッティも、去ってしもたんやから。。。
でもでも、そうなるとドラマ的には面白ないな?(笑)
なかなか、幸せにはしてくれない、ERですからなあ。(・・、)
Posted by なにわのマーク at 2009年11月28日 14:25
今回はハロルド君、がんばりましたね!
ちょっと(?)変ってるけどホンマいい子やん〜

サラはゲイツと暮らして正解なのかな?
けっこう心配なんですけど・・・

私もアビーはきっとルカに話してしまうと思うけど、それってダメですよね〜
打ち明けて自分は楽になるかも知れないけど絶対アカン!と思う。黙ってるのはごまかすんじゃなくて、罪をかかえて耐えていくことで、そっちの方が大変だと思うんだけど。ふたりの今後が気になります。
Posted by えみねこ at 2009年11月29日 22:24
>えみねこさん
こんにちは!

黙ってるのはごまかすんじゃなくて、罪をかかえて耐えていくことで、そっちの方が大変だと思うんだけど。

うわ〜!
「深イイ〜ッ!」って、わし、叫んでしもたわ(笑)
いやほんまに。
アビーは楽になるよな、話したら。
でも、聞いてしまったルカにとっては、地獄や。
言うてくれへんかったら、よかったのに…(・・、)
って、思うよなあ。。
しかし、そんな弱いところがあるから、お酒に走ってしまうんやろ。

おじいちゃんたちと暮らしたから、悪い仲間と付き合った…というか、
そういう年頃や・・ていうことも、あるよな?
それをゲイツがしっかりと受け止めて、「娘を教育」できるんでしょうか??

来週が楽しみです♪
Posted by なにわのマーク at 2009年11月29日 23:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。