2010年01月14日

ER14−13「命のつぐない」Atonement

14-13.JPG


ポチッと応援、よろちくー♪
↓↓↓↓
blogranking.gif

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

付き合って、はや9ヶ月というプラットとベディナ。
二人はアパートの物件を見に来ているな。
広々とした間取りに、ベディナは乗り気になっている。
対照的に、プラットは戸惑っている感じや。
不動産屋さんの女性に、
(ただ、見に来ただけだから、他の物件の紹介も要らない。)
と言うプラットの態度に、ベディナ、キレております。

雰囲気が悪いまま、出勤の二人。
そこへ、救急搬送があり、プラットは仕事モードに。

救急車二台で搬送されてきたのは、
少年ガブリエルと老人トルーマン。
凍った湖に落ちた少年をトルーマンが助けたらしい。
プラットの弟・チャズ、トルーマンと一緒に降りてきて
プラットに症状などを引継ぎしております。
おー♪いろいろあったけど、がんばってるやん!チャズ。

ガブリエルは体温が低く、危険な状態。
一緒についてきた母親セリアは、助けてくれたトルーマンに
「私たちに二度と近づかないで!」と罵声を浴びせている。

なぜだか、モリスが外科のローテに入っている。
ERの新しい外傷交換プログラム、ってドゥベンコいうてたけど。
「よっ♪整形ガール!」
↑せいけいがーる…て(^▽^;)
と、声をかけてきたモリスをみて、びっくりするニーラやけど
整形外科では、とても大事にされているみたい♪

(今日は外科で重要な会議があるので手が足りないようだ)
と、看護師が言うてたんやけど、なんのなんの
整形外科チームVS外科チームの、アイスホッケーの試合やった!
リンクに登場したドゥベンコを初めとする外科チーム…
軽やかに滑ってきたのは、モリスだった!
女性はニーラだけ…っていうのも、すごいよな。
みんな、遠慮せず体当たりしてるし(怖)
最後は、乱闘にまで発展し、ERに担ぎ込まれてた!

アイスホッケーで思い出すのは、
グリーン先生が、マルッチに誘われてホッケーをするんやけど
そのときに、頭の異常を察知するンやったよな…(・・、)


ガブリエルを担当するのは、ゲイツ、サム。
スカイもいるな。
なかなか体温が上昇せず、あらゆる処置を検討する。
ゲイツの提案に納得いかず、反論するサム。
なにかと衝突しているように見えるけど、
ゲイツは、それを楽しんでるようにもみえる(笑)

こちら、トルーマンを担当するのは、プラット。
どうやら、この老人トルーマン、ドクターらしい。
刑務所で働いており、死刑執行役もやっていたらしい。
それを聞き、なんともいえない気持ちになる、プラット。

トルーマンは、今まで17人の死刑執行を行ったが
引退した現在、その死刑囚の家族を訪ね歩いて、罪の償いから
金銭面などの援助をしているという。
自分は地獄にいる…と話す、トルーマン。
しかし、彼自身、すでに末期の肺がんでありました。

事情をしらないセリアは、
湖に落ちたのは、トルーマンのせいだ!と憤る

ガブリエルが非常に危険な状態になったので、
近親者を呼んだほうが言いと、サムがセリアに言うと、
疎遠になっていた自分の母親を呼んでくれ…という。

トルーマンは、罪の意識に苛まれており、
精神的支えが必要…と判断したプラット、
訪問牧師のジュリアを呼ぶ。
トルーマンと対面し、話をするジュリア。
「ある受刑者の死刑を執行した。
薬剤を投与したが、彼は死ななかった。点滴が漏れていたんだ。
針を入れなおし、再び薬剤を投与すると、彼は
90秒で亡くなった。7ヵ月後、警察がやってきて、
(あれは冤罪だった…)という。
あのとき、神が教えに来たのに、気がつかなかった 。」
そういうトルーマンにジュリアは(知る由もないわ)と慰める。
そして、
罪の意識に苛まれるほうが、易しいこと
神の心を解釈するのは、個人の領域です
…と、ジュリアが話すと、
それはどういう意味だ?
神が許さると思えるなら、なにをしてもいいというのか?
トルーマンは、興奮し
「お前に何が分かる!本当の神と地獄を知ってる牧師を連れて来い!」
と、激しい口調でいい、ジュリアは堪らず、部屋を飛び出す。

ジュリア…ますます痩せていくのが心配やねんけど。

連絡を受けたセリアの母が、ERにやってくる。
孫をトルーマンが助けた…と聞き、
「一言言いたい…」と、ガブリエルのところにやってきた
トルーマンに感謝の言葉をいう。
そして、セリアにも(お礼を言いなさい。)
と諭すと、しぶしぶ「ありがとう。」と口にする。

職場に電話をしてくる…と、外傷室を出るセリア。
電話をしているときに、プラットとスカイが
トルーマンが刑務所医で、死刑執行を行っていた…
という話を聞いてしまい、顔色を変える。

奇跡的に、ガブリエルの意識が戻り、生命の危機を脱する。
セリアは涙を流して喜び、隣の外傷室にいるトルーマンのところに来て、
(これで許されると思う?とんでもないわよ。
私は何があっても許さない。罪を背負って生きなさい!)
と、厳しい口調で言い放つ。
愕然とした表情のトルーマン。

連絡がつかなくなったジュリアを探し当て、声をかけるプラット
(一緒にトルーマンに会って、話を聞いてやろう。)
と誘うンやけど、涙をぽろぽろ流して
(私には…無理。できないわ。)

トルーマン、薬剤を点滴し、自殺を図る。
寸前のところで、プラットが発見、事なきを得る。
(すでに地獄にいるんだ、死なせてくれ。)
というトルーマンにプラット、
(あなたが少年を救ったことは、価値のあることだ!)
(道理に合わないよ…)
と泣き崩れるトルーマン。

アイクの店にサムを誘う、ゲイツ。
奇跡的に助かったガブリエルのために「お祝い」をしようと。
なんだか、いい雰囲気のこの二人。
帰り、タクシーの前でゲイツにキスしてたぞ。
あらら…どうなるの〜??

スカイに結婚について尋ねる、プラット。
スカイとプラットって、結婚観が似てるんかなあ??
そのスカイ、まだドゥベンコといい関係にあるようで、
二人でこっそり理学療法室で、温まっていると…
ホッケーチームがわんさかやってきて、
(よう!お二人さん♪)

プラットは、ベディナとまだ続けたいみたいやけど
ベディナは、もう終わりと思っているのかな〜?
この二人の関係も気になるところやな。

**********************

来週の予告!
アビーとルカがひさしぶりに登場してたけど
ええ?ルカがアビーに問い詰めてたで?

そいで、「新しいスタッフのサイモンだ!」って。
おー♪新しいキャラ登場かあ?

サムとゲイツも、なにやら進展ありあり、みたいやし!

楽しみでーす♪


posted by マーク at 23:00| Comment(4) | TrackBack(0) | ER14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
今回のエピに登場してきたトールマンさん、かわいそうでしたね。ガブリエル君のお母さん、「罪を背負っていきなさい。」なんて言わなくてもよかったのにー。
プラットが自殺は食い止めましたけど、あのあと大丈夫だったんでしょうか?精神科で心のケアが必要かなと感じましたね。

アイスホッケーの試合のシーンは面白かったですね。
モリス、顔に似合わずスケート上手かったし、ハロルドの滑りもなかなかでしたね。
最後は乱闘になっちゃったけど、あれはアイスホッケーではお決まりなのかな(笑)

ゲイツとサラの仲はこれからどう進展していくのか気になりますね。でも、予告見てだいたい分かっちゃったかな(笑)

来週はルカとアビーも戻ってくるようですし、また楽しみです。
Posted by 玲瓏 at 2010年01月15日 15:27
>玲瓏さん
こんにちは〜!

トルーマンさん、かわいそうやったなあ(・・、)
彼が話していた、冤罪だった死刑囚って、ガブリエル君のお父さんのことではないよな?
もしそうなら、あのセリフにはなんとなくわかるけど
トルーマンさんだって、それが仕事だったから、仕方がないと言えば、仕方ないのにね。。
ほんの少しでも、償いがしたい…と思っているトルーマンさんを
どん底に突き落としたことに、なるよな…(涙)

ゲイツとサムって、なーんか、無理やりくっつけた感があって、
あんまり好きじゃないカップルやなあ〜わし。
ジュリアとも、ちょっとうまくいってないようやし、
ゲイツとサムは、ただじゃれあっているだけのほうが
面白かったのになあ。。。

アイスホッケーの乱闘って、お決まりなんかなあ。
でも、ニーラたん、人が変る( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

ルカとアビーは、とうとう「あのこと」について
話し合いをするんでしょうか?
Posted by なにわのマーク at 2010年01月15日 16:00
今回、プラットかっこよかったなあ。今まで人に諭されたりしてたけど、逆に人に対して話せるようになったなあ。トルーマンさんへ「あの少年を助けたのは価値があること」って真剣に話した顔がよかったなあ。でも彼女に対する態度は残念かな…でもプラットが戸惑う気持ちも分かるな(笑)

アイスホッケーすごかったな。ニーラかわいい、怒った顔も(笑)モリスは軽いんだけど、なんでもできちゃうのがすごいな〜。
ゲイツとサム…急接近でしたねー。ぶつかりあうカップルにみえちゃいます…すでに。

来週も楽しみです♪
Posted by こんちゃん at 2010年01月16日 15:45
>こんちゃんさん
こんにちは!

プラット、なかなかエエ事いうてたよなあ〜♪
訪問牧師のジュリアって、教会にいるような牧師さんとは、違うンやろか。
神学校に行って勉強した…っていうてたけど。
患者の心を癒す、カウンセラーのようなもんかな。
とにかく、トルーマンさんにかなりきついこと言われて凹んでた。
慰め役がゲイツじゃないところをみると、もう二人の関係は・・・?
サムとゲイツ、どうなるんやろなあ。
Posted by なにわのマーク at 2010年01月16日 20:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。