2010年01月21日

ER14−14「破れた心」Owner of a Broken Heart

患者を待つ、ゲイツとサム。
(あのことはなかったことにしましょ…)
と、お互いミョーな空気や。

ポチッと応援、よろちくー♪
↓↓↓↓
blogranking.gif

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

そこへ、「助けてくれ!息が止まってしまった!」
と、男性が女性を抱えてやってくる。
男性はジョーダン、女性はミーア。
ミーアは、去年心臓移植受けているらしい。

新しいスタッフドクター、ブレナー登場。
女性二人をはべらせて、そいでもって自信たっぷりの態度。
絶対、もめごと起こしそうなキャラやなあ〜(笑)
特に女性問題に、難あり( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

アビーの自宅。
スノードームを眺め、物思いにふける、アビー。
「アビー!!」と、ドアを叩く音がして、
コバーン先生がやってくる。
(飛行機が遅れてて…)
と、慌てて説明するんやけど、 コバーン先生の無言の問いかけに、
(行きます、絶対に。)
ん〜??どうやらアビー、
まだクロアチアに行ってないようやな。
(あれから一週間。いつまで逃げているの。)
というコバーン先生に
(ダメになるのが怖いの。)
と、胸のうちを明かしております。

医学部4年生のラバーンが、ERのローテでやってくる。
ラリーとともに、ブレナーにつくように…というんやけど
何でもかんでも自分でやってしまい、医学生に教えようとしない。
あげくのはてに、メイクや髪型のことにも口出しをし、
ラバーンはプラットに文句を言いに来る。
(ここはティーチングホスピタルだから、教えるのも仕事だ。)
と、ブレナーに話すが、
(あいつらの頭はカラだ。)
と、冷たく言い放つんや〜♪

「助成金申請の研究テーマがあるんだよ。」
と、モリス、ERをうろうろして、
研究に協力してくれる人を探してる。
電気ショックを与えて、その後の数値を測定する…
とかいう、おっとろしい実験台になってくれ〜いうてますねん。
みんな忙しいので、相手にしてない。
困り果てていると、ニーラに(自分がやれば?)と言われて、
(なるほど!)と、納得した様子。
プラットに、自分を電気銃(か?)で撃ってくれと頼む。
全身、コード線をつけたモリス…笑うでな。
しぶしぶ、銃を握り発射〜!!
ところが、ボタンが戻らず、モリスはビリビリ〜ッと、
感電し続けております。(元に戻らないんだ!)と
あせるまくるプラット。
気絶したモリスが目を覚ますと、体が動かない様子。
しかしながら、実験は成功したようで、モリスうれしそう♪

検査のために部屋を移動するミーア。
ゲイツが付き添い、ジョーダンのことを(いい人みたいだ。)
と言う。するとミーア、
(病院の送り迎えなど、専属の看護師みたいに尽くしてくれる。)
と、話すんやけど、なんか元気ない。
一方のジョーダンは、サムに
(彼女はオレのすべて。)と話しております。

老人ホームで、おばあちゃん同士のケンカ。
元気やなあ〜♪
女性の扱いがとってもうまーいブレナー先生、
あっという間に、この二人を仲直りさせましたよー。

結婚生活を続ける自信がない…と話す、アビー。
依存症から立ち直れば、大丈夫、とコバーン先生。
二人で空港に向かい、ロビーに座ったとき、
(ここに座ったことがあるの…)
そう…泣きじゃくるジョーを抱えて座っていた、あの場所や。
何をそんなに躊躇しているのか…
わからないでいるコバーン先生に、アビー、告白します。
「私、モレッティと…」

コバーン先生、「それでわかったわ。」といい、
ルカがシカゴに一時的に帰ってきたとき、
自分に会いにきたという。そして、
(アビーから何か聞いてないか)と尋ねにきたらしい。
そのときは、欲求不満をぶつけにきたと思ってたけど、
アビーが隠している「何か」を知りたくて、きたんや…と
コバーン先生、納得したようやなあ。
ルカの精神状態も、ギリギリのところやったんや。

(みんなにウソをついて生きてきた・・)
と、畳み掛けるように話すアビー
(みんな一緒よ。信念を持つことが大事なのよ。)
断酒して12年…というコバーン先生の、力強い励ましを受け
アビーは、クロアチアへ旅立ちました。

ミーアの心臓が拒絶反応を起こしている事がわかる。
薬で治療するが、最悪の場合、移植リストに載る、という。
すると、ジョーダンは、
(それはダメ。彼女がもらったのは特別な心臓はなんだ。守ってください。)
と、必死に話す。

心臓移植をしたあと、きちんと薬を飲んでいれば
このような拒絶反応を起こすことは、めったにない…。
ということは…薬を飲んでいないということになりますな。
自殺行為、ということですがな。
ミーア、とうとう本当のことを話します。
彼女のもらった心臓は、ジョーダンの婚約者のものだった、と。

バイク事故で亡くなった婚約者の心臓が、
他の誰かに移植されることを知ったジョーダンは、
移植相手を探し出し、会いにいったんや。それがミーアや。
親切にしてくれるジョーダンのために精一杯やってきたけど
ずっと心の中で(何か違う)と感じていたんや。

ミーア、そのことをジョーダンに告げておりました。
ジョーダン自身も、自分でもわかってはいたけど、
婚約者への思いが消えずにいたんやな。
婚約者の心臓がミーアのなかで生きているけど、
ミーアは婚約者じゃない。別人や。
ジョーダンも、辛いよな。
それぞれの人生が、幸せになりますように。。。

夜勤を終えた、ゲイツとサム。
(診察の4号が空いてるから、寝たら?)
(ええ、そうする。)
…と、いったん部屋に消えたサムが、ゲイツを引っ張り込んで。。

*********************

オープニングとエンディング辺りは、
ちょいとおこちゃま、お目目ふさいでてね〜♪
な、シーンが多かったけれども、
初登場のドクター・ブレナー、
何かやらかしてくれそうな予感やし、
訪問牧師のジュリアに(振られた)というゲイツ
サムと付き合うことになるんでしょうか?

来週、ニーラたん、泣いてたで!?
プラットも、なにやら雲行き怪しいようで。

また次回を楽しみに待ちまひょ♪

drmarkg1221 / なにわのマーク ER14−14「破れた心」Owner of a Broken Heart | http://ererer.seesaa.net/article/137714936.html at 01/22 10:58


posted by マーク at 23:00| Comment(6) | TrackBack(0) | ER14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
コバーン先生も依存症の過去があったんですね。今までどうしてアビーのスポンサーがコバーン先生なのか、いまいちピンときませんでしたが、今回のエピで納得がいきました。
ルカとアビー、やはりクロアチアで心機一転となるのでしょうか?今まで色々あったふたりだけに幸せになって欲しいですけど、カウンティからふたりがいなくなるのも寂しいです。

新しいスタッフのサイモン、なかなか癖のあるキャラみたいですね。まぁ、最初の頃はプラットもゲイツもとんがってたし、彼も次第に丸くなっていくのかな(笑)

ゲイツとサラは前回のキスから、かなり進展度がUPしてましたが、マークさんが前回書かれていたように、僕もあまり好きなカップルには思えないですね。やっぱりなんか無理して作ったカップルに思えます。まぁ、エピをつなげていくための苦肉の策だったのかな。

そして、今回のモリスおかしかったですねー。
毎度のことだと分かってるんですけど、あのバカっぽさ大好きです☆

来週はニーラに何かあるみたいですね。
まさか、ニーラまでカウンティ辞めるんじゃ・・・。
来週も楽しみです♪
Posted by 玲瓏 at 2010年01月22日 14:48
>玲瓏さん
どもー♪こんにちは!

うんうん♪コバーン先生も、依存症だったなんてな。
それが原因で離婚したのか、それはわからへんけど。
それにしても、ルカは相当悩んでいたんやなあ。
アビーは正直に話すンやろか。
ああ…気になるところやなあ。
でも、幸せになってほしいなあ。

サイモン、いや〜ぁ、ほんま尖がってますな(笑)
ああいうタイプ、ERでイヤというくらい見たよな(笑)

ゲイツとサムやけども、
付き合う云々には、ならへんと思うねん。
ほんのちょっとのお遊び程度…っていう感じ、せーへんか?
お互いそういうのが苦手、というか(笑)

ニーラたんのことも含めて
来週が楽しみやな♪
Posted by なにわのマーク at 2010年01月22日 17:09
マークさん、こんばんは!
クロアチアへ旅立ったアビー。なかなか決心つかなかったみたいだけど、ルカと会ってわだかまりも解け再出発するのでしょうか。ふたりとももうカウンティには戻って来ないのん?それはアカンなぁ〜寂しすぎますゞ

サイモン、ヤな奴ですよね(-"-)でもみんな最初はクセがあったか(笑)うまくやってけるのかなぁ?

だんだん痩せてきて、マークさんが心配していたジュリアがいなくなってしまいましたね。
あのままなんてなんだか悲しい〜
Posted by えみねこ at 2010年01月24日 20:50
こんにちは。
アビーとルカ、それぞれいろんな思いがあって、空港で2人見つめあった時、なんか涙がでました(涙)やっとツーショットになれたというか…とはいえ、わだかまりは持ったままだから、なんとか2人で乗り越えてほしい!!幸せになってほしいです!!

サイモン、またまた問題起こしそうなキャラですね。ゲイツとのからみはなかったですが、衝突しそう。すでにプラットとは衝突してますが。

そんななか、モリス笑える(笑)ニーラのいつも最後の一言がいいな(笑)自分でって、モリス納得した顔もよかったです。

次回、あのニーラが悩んでるみたいで…どうしたんだろう。
Posted by こんちゃん at 2010年01月26日 08:42
>えみねこさん
こんにちは!

カウンティーを辞めるといったルカ。
クロアチアでの暮らしがいいみたいやなあ。
じゃあ、アビーは?まさか二人していなくなるなんて事はないよな?ええ??

訪問牧師のジュリア、初登場のときは
笑顔がスーザンに似てる〜と思ったけど
次に出てきたときは、げっそりして別人28号や。
ゲイツと別れた・・といっても何が原因で?
これといった事件もなかったよな〜?
意味分からんうちに、サムとあんなことになってるし。
こんなストーリーの展開、イマイチ納得いかんよな。
Posted by なにわのマーク at 2010年01月26日 14:51
>こんちゃんさん
こんにちは!

空港に迎えに来たルカと、しっかり抱き合ってはいたものの
二人とも、心にひっかかるものがある…って表情が、印象的やったな。
お互い、いろいろ辛い経験をしてきている分、
幸せになって欲しい・・て、みんな思っているよなあ〜。

次回、ここんとこ順調にきてたニーラに
なにかあるようやなあ。。
どうないしてん?泣いてたで?ニーラたん。
気になるやんか〜!
Posted by なにわのマーク at 2010年01月26日 14:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。