2006年03月01日

ER2−19「行く手を阻むもの」Fire In The Belly

前回、ダグの誤診の件で、悪者にされてしまった
ベントン、今度は自分が・・・・。

ジェニーから、腹痛を訴えている患者をみてくれ・・
と言われるが、症状だけを聞き、退院させてしまう。
ところが急変し、再びカウンティーに運ばれてくる。
虫垂炎が穿孔したのだった。
手術を行うが、重体になってしまう。
自分のミスを、ジェニーのせいにしようとするベントン。
しかし、ヒックス先生はちゃーんとお見通し。
ベントンに、(責任を取りなさい!)と
がつんと一発かます。(笑)

その後、誤診をした患者の夫に
(自分のミスです。すみません。)と正直に話す。

そのついで・・・といってはなんやけど、
ヴューセリッチのデータ改ざんの件で、
それを証明する書類をヒックスに手渡してたな。
さ〜いよいよ、ベントン崖っぷち!


シェップとキャロル、一緒にお目覚め♪
(今日は二人でサボろうよ〜。)
とシェップが言うが、
ウィークエンドならね・・・とごまかすキャロル。

しかし、サボってたらよかったな〜という事件が。
シェップたちが保護したホームレスの男に
キャロルはクビを締められ、それを見たシェップが
助けようと男を押さえつけたら、
今度はその男の呼吸が止まるねん。すぐに息を吹き返すンやけど
その男に殴られてしまう、シェップ。
それにしても、シェップは精神不安定状態やな。
怒り出すと暴れて止まらなくなってるねん・・・。
心配そうなキャロル。


デール、登場!
あの、にくたらしいデールくん、
ここで初お目見えやったか(笑)
なんだか、ハーパーと昔つきあってた?感じ。
カーターくん、それでなくても、
外科の手技を全然させてもらっていない・・と
あせっているのに、なんだか頭パニックになっとるでな。
ハーパーやデールを食堂に誘い出して、その隙に手技を勝ち取るねん。
しかし、そのせいで、ハーパーにふられてしまう。
あ〜。カーターくん(何事もあせりは禁物)でっせ。


マークの女性遍歴を聞かされた、ダグ。
(今は21世紀を迎えようとしているんだぞ?)
と驚く。(なぜだか・・・?)
そのマークの告白が、ビデオテープに録画されていた!
外科治療について今後の改善のためにビデオにとって検証しようと、
ケリーが言っていた、それだった。
みんなでテープをみて、治療の様子を検証していると、
いきなりマークの告白の部分が流れて・・・・。
いたたまれなくなりマークはその場を去る。(笑)


そんなマークだけど、ジェニファー以外の女性と、
はじめて・・・。(相手は以前患者できた、女性ディレクター)
これがこの先、よかったんだか、わるかったんだか。
マークが(はじける原因)になるんやな〜♪


リトル・スージーの親権問題やけど、
どうやら、クロエにスージーを返すことになりそうやな。
クロエはウソみたいにまじめになっているし、
警官(ほんまか?)という男性と婚約までしてた。
保険調査員として、ちゃんと働いているようだし、
本当の母親はクロエ、そして、スージーちゃんのためにも
クロエの元で育つのが一番なんやけどな。

今まで育ててきたスーザンが、かわいそうやなあ。
自分の子供のようにかわいがってたしな。
さあ、スーザン元気だせ!


ダグパパが、ダグに大金を送ってきたんや。
(なんの金やろ?)
どうせ汚れた金だ・・・といって、返すつもりだったダグ、
前回、自分が誤診した骨肉腫の少年の手術代を、
ローンで借りようとして申請していたんやけど、
ローン会社から断られてしまうねん。
仕方なくパパのお金を使うことに・・・。
で、ダグパパに会いにホテルに行くと、
以前あったことのあるパパのボス、カレンが部屋に。
なかなか魅力的な女性、さあ、ダグはどうするでしょうか!?
続きは、また〜♪

【ER緊急救命室〜なにわのマーク、語る〜】
が、参加しているランキングサイトです!
よろしければ、ポチッとお願いします!

・FC2 Blog Ranking
・エンタメ@blogランキング
・にほんブログ村 テレビブログ
・ブロギランキング「RanQ」
・人気ブログランキング
・ブログランキングBloking  



posted by マーク at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ER2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。