2006年03月09日

ER3−2「新たなる挑戦」Let The Game Begin

カウンティが閉鎖になるかも?
ERでは、そのウワサで持ちきり。
ローンを払えず、レッカーで車を持っていかれたキャロル、
家のローンも払えない・・と頭を抱えてる。
ジェリーは、履歴書書き換えに余念がないし(笑)

エイズに感染し、カウンティではない
医療施設に向かうジェニー。
ウイルスの数値は悪くないが、
一生薬を飲み続けなければならない。
カウンティには知られたくないので、保険を使わない様子。
おまけに、アルの治療費の請求書まで送りつけられて、
ジェニーは落ち込む。
外傷治療に当たってるジェニーを見つけたベントン、
ジェニーを治療からはずす。
(二度とあんなマネはしないで!)
治療を終えたベントンに、ジェニーは抗議するが
(万が一、患者にエイズをうつしたらどうなる!)
そして、ジェニーに 
(仕事をやめるのが良心ってもんだろ!)
と、言ってのけるねん。“o(><)o”くう〜!
ベントン、ひどいぞ!
あの、勝ち誇ったような顔、なんやねん!


マークとスーザン、それぞれブラインドデート。
その二組のカップルが、偶然に遊園地で出会う。
お互いの相手同士が、妙に意気投合し、
スーザンとマークは苦笑い。
二人で悪口を言いあい、こっそり抜け出す。
そんでもって、プリクラで ぱちり♪


クック郡の予算が赤字で閉鎖される病院が、
サウスサイドと決まった。
しかし、サウスサイドから ドナルド・アンスポーが
診療部長とし来ることになる。
アンスポーのことをよく思っていない、モーゲンスタン部長
がっかりして、落ち込んでる。
それを励ますケリー。なんともいえないこの二人(笑)


そういや、スーザン
(休暇をとってハワイに行く)っていうてたっけ?
( ̄。 ̄)ホーーォ。 ほんまに行くンか??


ダグは相変わらず女遊びは治まらず。
ラボの検査技師のヘザーを食事に誘ってる。
(食事だけじゃおさまらないでしょ?)
とお見通しのヘザー
断っていたが、結局OKする。
まあ、あんなチャーミングなダグに言い寄られて、
NO!とはっきり言える人は少ないやろな?(ぇ?)


【ER緊急救命室〜なにわのマーク、語る〜】
が、参加しているランキングサイトです!
よろしければ、ポチッとお願いします!

・FC2 Blog Ranking
・エンタメ@blogランキング
・にほんブログ村 テレビブログ
・ブロギランキング「RanQ」
・人気ブログランキング
・ブログランキングBloking  



posted by マーク at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ER3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。