2006年03月11日

ER3−5「幽霊たち」Ghosts

ハロウィンの夜。
外は雷雨で、おまけにERは時々停電する。
運ばれてきたフランケンシュタイン(患者)
開胸しようとしている最中に・・・

ガオーォォォ!

病院の5階に幽霊が出る・・・という噂があるらしい。

1930年代、ドクターの彼とインターンの彼女の悲しい恋物語・・・
(だって実話なのよ。)
スーザンそういってた(笑)


医大予備校の授業に出る、キャロル。
隣り合わせになった少年に、いろいろと助けてもろてた。
(勉強、手伝うよ。)
なかなかよい子だね〜。

本日の 移動クリニックの担当は、ダグとキャロル。
サウスサイドからやってきたバス(か?)で、
超危険地帯へ出発〜っ!
雨の中、患者が列をなして待っていた。
突然、ナイフが刺さった少女が飛び込んでくる。
あわてて処置をしようとするダグ、
実は少女のイタズラだった。。。
その少女の名は、チャーリー。
そう、以前話したことがある
キルスティン・ダンストが登場!
この先数回、ダグとの絡みで登場しまっせ〜♪
コンドームをもらいにやってきたチャーリー。
ふてぶてしい態度に、ダグも呆れてたな。
(ありがと、おじいちゃん♪)
コンドームをもらって、そういってたぞ。


スーザンが帰ってきた。
なんと、ハワイへ行けず、
(飛行機キライやねんて。)
フェニックスのスージーに会いに行ってたんや。
スージーと過ごした一週間は、それはそれは楽しかった・・・
うれしそうにマークに話してたなあ。
そんなマークは、ケリーとアンスポーの
(悪の結束)を横目で見ながらぼやいてた。
するとスーザン、
(もっと外を見なさい。人生は病院だけじゃないのよ。)
あらら・・・。スーザン外見ちゃってるんやな??
マーク、置いてきぼりやでな。(x_x;)シュン


あ、全然エピとは関係ないねんけど、ちょっと気になった言葉。
トレンデンブルグ体位
ってよく聞くよな?なんやろ〜って思って調べたら
(下肢を上げ血圧を 上昇させる体位)
なんやって!またひとつ、かちこくなったな♪


話を戻しますで〜(笑)

交通事故にあった少女を治療中に励ますカーター。
一緒に事故にあった父親は亡くなってしまう。
父親の死を知らせずに、少女を手術室へ送り出したカーター。
ベントンは(事実を知らせたほうが・・・)というが、
アビー・キートンは、カーターが正しい、と言う。
手術が無事に終わり、父親のことを話そうとしたとき、
少女は(パパは死んだのね。。。)と言う。驚くカーター。
キートン先生にその話をすると、子供には感じるのね・・・と言う。
そしてカーター
(ボクの兄は白血病で死にましたが、
亡くなった時、自転車に乗っているときに・・わかりました。)
(だからあなたは子供に優しいのね・・・)
お〜♪またまたキートン先生に気に入られてしまったな〜。
キートン先生の目がハート型になってたし・・・(嘘)

こんな優等生なカーターに比べて、ベントン・・・まったくダメ(笑)
子供嫌いが顔や態度に出ているねんな〜。
ハロウィンの仮装をしている子供たちの面倒をみていたんやけど、
子供たちに、おちょくられっぱなしやったでな。


ガント君は、ベントンに抗議してた。
(なんでボクをいじめるんですか!)
(インターンだから)
そして、もっとできるはずだ・・ともいうてたな。
確かに、ガント君は自信なさそうにしているよな。
一分一秒を争う患者の処置をしている時も
ベントンに確認したりして。それじゃ、間に合わないぞな。
それに、同じ黒人であるガント君に、
自分と同じようにがんばってほしい・・と
思っているんやろう。
けど、やっぱガント君には、イジメとしか受取れないみたいやな。


ブルーノートで歌うヘレエは、かっちょよかったな(笑)
看護師やってんと、歌手で食べていけるで〜♪

ラスト、スーザンとマークがいい雰囲気で踊っていたな。
この二人、ほんまお似合い・・・だけど、
やっぱ親友といったほうがぴったりかもな?


ジェニーは、自殺を図った妻と、その手助けをした夫の件で、
自分自身のことを、いろいろ考えてたな。
(私たちの結婚は一体なんだったの!?)
(あなたは私を殺した!)
ローンの申し込み用紙を取りにきたアルに、
そう言ってた・・・悲しいなあ・・・。


【ER緊急救命室〜なにわのマーク、語る〜】
が、参加しているランキングサイトです!
よろしければ、ポチッとお願いします!

・FC2 Blog Ranking
・エンタメ@blogランキング
・にほんブログ村 テレビブログ
・ブロギランキング「RanQ」
・人気ブログランキング
・ブログランキングBloking  



posted by マーク at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ER3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。