2006年03月12日

ER3−7「脳死と誠意と後悔と」No Brain, No Gain

「やあ、スーザン。」
出勤途中、キャロルに会って、マークがこういった。
コノコノォ( ^∇^)σ)゜ー゜)プニッ

(今、スーザンっていった。)
(え?言わないよ。)
マークの頭はスーザンでいっぱいか!?
キャロルに後押しされて、食事に誘うが、
断られるねんな〜。その直後に、
モーゲンスタン部長と仲よさそうに話す姿を目撃!
(そうか・・・そうなのか・・・)
マークは、一人で納得し、そして、落ち込む。
llllllρ(   )lllll まっくら〜


前回、ベントンのミスで重体に陥ったメーガンちゃん、
いよいよダメかもしれない・・・。
ベントン、さらに責任を感じている様子。
銃で撃たれた少年、ダグが死亡宣告をしたにもかからわず、
胸を開いて蘇生させようと、手術を始める。
(やりはじめたんだから最後までやらせよう。)
マークはそういい、ダグは怒る。
なんとか手術をしたが、脳死状態になってしまう。
メーガンの責任を、ココで果たそうとしているのか
そんなベントンをじーっと見つめているキートン先生。

(あなたは客観的に物事をみない。)
(外科医として耐え忍ぶことを学びなさい)
キートン先生は、ベントンに何度となく言ってますな。
ベントンが尊敬するドクターの言葉やもん、
彼の心にずいぶんと響いていることやろ。。


喉に腫瘍ができた患者、
むずかしい手術を日本から来た名医(ドクターオキダ)が
執刀することになっている。
しかし、患者が逃げ出し、カーターとガントに
(見つけたら手術室に入れてやる。)
とデール。(→キライ)
ウェンディが手作りのタフィーを一キロ分飲み込んで、
ひっくり返ったところをカーターに発見される。
ところが、その患者は精神状態がおかしい様子。
カーターは(精神科医に見せる。)と言うが、
手術の時間が来てしまい、(時間切れだ!)と
デールが連れて行ってしまう。

手術中、気泡を発見したカーター、
ドクターオキダに告げると、
(肺を傷つけてしまったんだ。)
そう、デールがミスをした様子。
よくみつけた!とカーターは褒められ
術後の食事に誘われる。
(ドクターオキダ、アンスポーの三人で、
カラオケで歌って日本酒を飲んでたで♪)

気分よく帰ってきたカーターにデールが、
(かわいそうに・・脳卒中を起こした。)
と言う。驚くカーター。そして、
(おまえが精神科に見させないからこんなことになったんだ。)
とデール。カーター激怒し、デールにつかみかかると、
デール、カーターを殴り飛ばす。
殴られ思わず廊下に倒れこむカーター。
すぐそこにいたキートンが驚き、二人を叱る。
キートンのオフィスで、カーターは手当てをしてもらってる。

3-7.jpg

(キートンの目がハート♪)
「キートン先生・・・。」
「アビーよ。」
と、言ったが早いか、カーターを押し倒して・・・・
(/∇≦\)アチャ-!ミテランナイ


ダグとマークはまだケンカ中?
治療をめぐって、何度か言い合いになる。
マーク、(ボクが悪かったよ・・・)とダグに謝る。
私生活のイライラを仕事に持ち込んでいた・・・と話すと
ダグは(俺、精神科のカウンセリングを受けるよ。)
と言う。(精神科医は、62歳の女医さんやて。)


コニーが病欠なので、助っ人として、
またあの病棟看護師ロンダが来る。
今度は、かなり強い態度でキャロルに対抗する。
しかし、強気な態度もそこまで、
切断された足とラグビーボールを間違ってしまい、
足を元も戻すことが出来なくなってしまう。

キャロルはめちゃくちゃ怒り、ロンダも(辞めてやる!)と
出て行ってしまう。
実はそのロンダ、管理部からの嫌がらせで、
わざとERに派遣されているとわかる。
年金をあと9ヶ月で満額もらえるから・・・と言ってたな。
そん中、あと一年で満額もらえるというリディアが
精神科の勤務にまわされることになる。


モーゲンスタン部長とスーザンの仲はどうなのか?
キャロルが本人に聞きに行けば?と言うと、
マークはそんなことできないよ〜と言う。
(そこが中途半端なのよ!)
とキャロルに指摘されて、マークはスーザン宅へ。

(ボク知ってるんだ。。)
とモーゲンスタン部長との事を話すと、
(違うわ。部長は私の成績表を作ってくれてるの。)
と言う。そして、スーザン
(私カウンティを辞めるわ。フェニックスに行くことにしたの。)
( ̄□||||!!ガーン!
マーク、びっくり。けれど、スーザンは幸せそう。
スーザンはリトルスージが生きがい・・・と言ってたけど
やっぱり、そばに行くことにしたンやな。
(シカゴには私を引き止めるものはなにもない。)
マーク、内心がっかりしてたよな〜。


あー!とうとうスーザンはいってしまうのか!?
マーク、自分の気持ちはどうでもいいのか!?
続きが気になるよな〜♪


ほぼ絶望的だと思われていたメーガンちゃん、
奇跡的に回復をはじめる。驚くベントン。


今日もケリーはお休み、ジェニーもいなかったな。


【ER緊急救命室〜なにわのマーク、語る〜】
が、参加しているランキングサイトです!
よろしければ、ポチッとお願いします!

・FC2 Blog Ranking
・エンタメ@blogランキング
・にほんブログ村 テレビブログ
・ブロギランキング「RanQ」
・人気ブログランキング
・ブログランキングBloking  



posted by マーク at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ER3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。