2006年03月13日

ER3−9「偽り」Ask Me No Questions, I'll Tel You No Lies

スーザンのいないER、
予想通り、マークは大荒れでした。

いきなりスタッフミーティングをはじめて、
(ドクターを色で区別する)
と、いつだったか、
暗号を作ったケリーのようなことを言い出したで〜。

そして、体調が悪い・・・と診察を受けに来た
ジェニーの旦那アル・ブレを、間が悪いことに
マークが診察する。
HIVポジティブだと言うことを知ると
ジェニーとの関係を根掘り葉掘り、尋ねる。
ケリーにも(ジェニーは要注意だよ。)と言ったり、
挙句の果てに、ジェニーの診療記録を黙ってみてしまう。

あちゃー!マーク!
それはいくらなんでもやり過ぎやで〜。

ケリーがジェニーの病気のことを知っていたことを知ると、
アンスポー診療部長にまで、言いに行く。
アンスポーはマークの話を、みなまで聞かず、
(あとは、われわれで何とかするから・・)
と、早々にマークを追い返していた。
ひょっとして、アンスポーはこのことを、
ケリーから内密に聞いていたのかもしれんな。
それで、マークが「嗅ぎ付けて」来たので
そのためにも、前もって対処法を考えていたのかもしれん。

とにかく、マークにしたら
(わかった。あとはまかせろ。)
とだけ言われて、あっけなく帰された気分だったろう。


キャロルは、予備校の同級生ウィリアムスと、マグーの店で勉強中。
秀才のウィリアムスくん、一生懸命キャロルに教えてくれてる。
なんか、この二人かわいいな〜♪

仕事中にも、ダグに質問したりして、キャロルも結構真剣やな。
試験が終わって出てくるキャロルを、ダグが待ってた。
(勉強を教えた家庭教師としては、気になってな。)
おお!?ダグちゃん、キャロルがそんなに心配?
そう話ししていると、ウイリアムスくんが追いかけてきて
テストの出来具合を聞いてきたりして・・・♪
おー!高校生のカップル見たいやな。
三人で、アイスクリームを食べに行く羽目になってたし(笑)


職場では極秘恋愛ゲーム中の、カーターとキートン。
どうやら、キートンはパキスタンに行ってしまう様子。
(今を楽しみましょうよ。)
そう言って、カーター家のクリスマスツリーを、
一緒に切りに行ってたな。
それにしても、ベントンとのニアミス!
ま、そのうちバレまっせ♪


いっぽう、こちらはERをカバーしているガント君。
一人で患者を20人もかかえていて、
「かわいそうに。あのこには休養が必要だわ。」
と、ヘレエたちも心配している。
キャロルに言われて、手伝いに来たカーターだけど、
手伝われると、さぼっている・・とベントンに言われるので
(うれしいけど、ほっといてくれ!)
と、かなり疲れた表情でそう言ってた。

カーターに対する評価はいいのに、
ガントくんには、ベントン、本当に厳しいよな〜。

いよいよジェニーの立場が苦しくなってきた。
職場ではどう扱われるんやろ。。
負けるな!ジェニー!


【ER緊急救命室〜なにわのマーク、語る〜】
が、参加しているランキングサイトです!
よろしければ、ポチッとお願いします!

・FC2 Blog Ranking
・エンタメ@blogランキング
・にほんブログ村 テレビブログ
・ブロギランキング「RanQ」
・人気ブログランキング
・ブログランキングBloking  



posted by マーク at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ER3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。