2006年03月20日

ER3−14「チャンス到来」Whose Appy Now ?



はい!今回はこのシーンが出るよ〜♪

最近モテモテのマーク、
ポリーに、ヘザーに、おまけに精神科のニナまで!
三人と同じ日に約束し、結局バレてしまうねん。(笑)
(どんくっさーい!)


朝から体調が思わしくないベントン、
虫垂炎だとわかる。
ヒックス先生にオペを頼むが、執刀するのはカーター。
マギー、ヒックス、シャーリー、カーター
みんなで写真撮りまくり(爆)
(シャーリー!ボクの好きな音楽、かけて!)
調子に乗りすぎやぞ、カーターくん。( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

無事に手術が終わり、
麻酔から目覚めかけてるベントン、
うわごとで(ガント・・・カーラ・・・すまん)
って言ってたなあ。
やっぱり気にしてたんやなあ。。。


女性問題で忙しいマークとは正反対に
嚢胞性腺維症で苦しむ17歳の少年のことで
頭を悩ませるダグ。
死にたがっている少年と、生きてほしいと願う母。
息子の意志を尊重し、いったんは延命拒否の書類に
サインをした母親だったが、苦しむ姿を見て
ダグに挿管してくれ!と頼む。
約束が違う!と怒りながら、挿管するねん。
少年は、怒りに満ちた表情。
うーむ・・・つらいなあ。。。


そうそう!ダグはバスケでケガをした・・・と
杖をついてるねんけど、ケリーと同じ格好で
二人並んで歩いてるシーンはわろたなあ〜♪
実はこのダグのケガって、ホンマにケガしていたらしいで?


キャロルが停職中なので、婦長代理をヘレエが。
洗面器が山のように注文されたり、
タイムカード出し忘れで給料が出なかったり・・・。
キャロルの「偉大さ」を思い知ったか?


フィッシャーがジェニーをデートに誘う。
けれど、ジェニーは(仕事だけの付き合い。)
と線をひくんやなあ。
しかし、治療したHIVの患者が
(一年前に会ったことがあるよ、覚えてる?)
と、話しかけてくる。なんでも、三種カクテルのおかげで
元気に生き返った・・・というのだ。その話を聞き、ジェニーは
デートを受けることにするねん。
そしてフィッシャーに(好きになるのが怖い・・・)
と、自分の本心を伝える・・・。


ラスト、マークがデートのために予約したレストラン
ダグと二人で、食事してる。
なんだかなあ〜(笑)
(このあとどうする?)
(映画でも見るか?)
(ボーリングは?)
やっぱこの二人はいいな〜♪男の友情〜♪

【ER緊急救命室〜なにわのマーク、語る〜】
が、参加しているランキングサイトです!
よろしければ、ポチッとお願いします!

・FC2 Blog Ranking
・エンタメ@blogランキング
・にほんブログ村 テレビブログ
・ブロギランキング「RanQ」
・人気ブログランキング
・ブログランキングBloking  



posted by マーク at 10:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ER3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。