2010年10月28日

ER15−4「親の教育」Parental Guidance

15-4a.jpg


新しいインターンたちは、
それぞれのドクターについて研修することになる。
モリスには、妻子持ちのライアン
ゲイツには、アンジェラ・アキ似のダリア
ブレナーには、金髪ハイヒールのトレイシー。
バンフィールドは、お互いを評価しあうように、という。
「はあ?なんでそんな事せなあかんねん!」
って、モリスはブツブツいうておりまーす。

コーヒーを買いに外に出た、バンフィールド。
誰かと電話をしている。
「ひさしぶりにシカゴに戻ってきて、毎日が休暇のように楽しいの。」
「来月ならいいわよ。さ、しっかり仕事をして稼ぎなさい。」
と、話していると、突然、男に襲われて、
「サイフをよこせ!」と銃らしきものを突きつけられる。
ところがバンフィールド、逆に強盗をノックアウト、しますねん。

こちら、ニーラたん自宅。
PCを抱えて、チャット中。相手は…
レイ!?

先ほどの強盗が、ERに搬送されてくる。
襲った相手がドクターだと知り、(ついてない)と嘆く男。
ブレナーとトレイシー、モリスとライアンが、診てる。
肋骨が折れているようやな。しかしながら
双方の意見が定まらず、検査結果待ちということに。
一方、頬にケガをしたバンフィールドを、ゲイツとダリアが診てる。
(もう帰ったら…)と、ダリアがいうのに、
そのまま仕事に戻るバンフィールド。強いなあ。
結婚一周年の記念に、夫からもらったという時計が壊れてしまう。
ほいでもって、マーケット、商品取引所・・・というセリフから
旦那さんは、トレーダーなんやろかな?

以前、モリスが診た患者の娘・クリスティンが、
車椅子に乗せられて、ERにやってくる。
それを見つけたモリス、うれしそうや。
「ピラティスの台から落ちちゃって…」
そう話すクリスティン。幸いケガはたいしたことなく、
そのまま帰宅することになるんやけど、
どうやら、モリスをデートに誘いたい様子。
ところが、それをやんわりと断るんや!
そばでみていたライアンが、(なんというもったいないことを!)
って必死にお膳立てしていたよなあ〜(笑)
それにしても、モリスの心を奪っていった彼女…
いま、どうしているのでしょうか。。。

サラがやってくる。(久しぶりの登場や)
ゲイツと話しているんやけど、何か様子が変。
なんとま〜舌ピアス、してまっせ〜!!
唖然として、そいで、モウレツに怒り出すゲイツ。
そばでみてたダリアに「男がよろこぶから」といわれて
ますます、頭から湯気を出しておりました。

転落事故の少女・ジュリーが搬送されてくる。
母親と妹・クレアも一緒にやってくる。
大腿骨が折れているし、頭も打っているし、
予断を許さない様子やな。
心配そうに見守る母と、なんか態度がおかしい妹。
外傷室の機器を触ったり、質問したり、落ち着きがない。
クレアが「トイレに行きたい」と言い、母と二人で出て行くと、
ジュリーが突然
「落ちたといったけど、彼女が押したの!つきとばしたの!」

バンフィールドとゲイツが、母親の児童虐待を疑い、
ソーシャルサービスと話をすることになる。
母親を廊下に呼び出して、ソーシャルサービスと、
ゲイツ、バンフィールドと話していると
ジュリーのいる外傷室から、ピーピーピーと音が。
慌てて外傷室に入ると、酸素のレベルが極端に低いことが分かる。
酸素を100%にしているはずなのに、21%しかない。
誰も触っていないのに、なぜか機械が異常を示したのだ。
外傷室にいたのは、妹・クレア…。

無事に外科に復職した、ドゥベンコ。
インターンのアンドリューをつれてERにきてたなあ。
ドゥベンコ、ブレナーに「キミのおかげだよ」とお礼を言ってたけど、
「ニーラががんばったから」と返しておりました。
そんでもって、ニーラとドゥベンコの関係が気になる様子やったな。
しかし、ドゥベンコは
「彼女(の私生活)のことは何も知らない。」
と、言うておりました。
しかし、「女を漁りたいなら他を探せ。彼女は高嶺の花だ。」
って、ブレナーに 釘を刺しておりました〜!

60歳の黒人女性が交通事故で運ばれてくる。
運転していたのは、息子のチャック。
車をぶつけられて、助手席のお母さんがケガをした。
女性はアルツハイマーを患っており、言うことが意味不明。
胸に血がたくさんたまったので、開胸をすることになる。
そこへ、父親はやってきて、「お前のせいだ」と息子をなじる。
どうやらチャックは、16歳から酒びたりで、まともじゃなかったらしいな。
ところが、チャックは(もう8ヶ月も飲んでない)
そう話してるンやけど、父親は信用してなかったな。

その後の血液検査で、アルコールは検出されず。
ブレナーが、そのことを告げると、はっとした表情になる父親。
「息子さんが変わったことを、認めてあげたら?」
と、アドバイスしておりました。
お、なかなかええこといいますやん♪ゴールデンボーイ!

手術を終えてでてきたニーラたんを、
コメディーを見にいかないか?と誘うブレナー。
今夜は無理…と断ると、(じゃあ、コーヒーでも)
とブレナー。あきらめない(笑)

向いのコンビニでコーヒーを飲む二人。
「サルサでも踊りに行きたいね。今度。」
というブレナーに、ニーラたん、
「なんで私の好きなものを知ってるの?」
と、聞いておりましたな。
そうやン!ブレナーは、ドゥベンコに教えてもらったンやで〜♪
しかし、ゴールデンボーイの努力(?) もむなしく、
「あなたとは、ただの友達。あれは、ゆきずりのできごとだった。」
って、言われてしまうねーん。
でもでも、ゴールデンボーイは諦めない。
「いつか、オレの隣で目覚めた時に…」と、予言しておりました。
「オレの予言は必ず当たる!」

ブレナーとトレイシーが
「ニュージーランドの男性を知ってるの。」
「オーストラリアとは全然違うよ。」
などなど、話しながら歩いてると、ジュリーのいる外傷室から炎が!
飛び込んで火を消すブレナー。
そばには、妹のクレアがおり、
「ガラスのかけらを取ろうとして、火で消毒をしようと思ったの。」

ジュリーの母に、
「彼女は他人に危害を加える危険な人物です。」
と話す、バンフィールド。
「二人ともいい子よ!なんで??」

別室に連れて行かれたクレア、
バンフィールドがやってきて、話します。
「学校はつまらない。私は先生より頭がいいの。」
と話すクレア。
「おねえちゃんとは仲がいいの?」と聞くバンフィールド。
「あいつ、オリンピックに行きたいンだって。」
「頭にくるわ。いい子はいつもあいつ。思い知らせてやる。」

いや〜ぁ。怖いでんなあ〜。
いつもいつも、おねえちゃんばっかり良い子と言われて
ムカついてたんでしょうか・・・たった12歳の女の子が、
お姉ちゃんを突き落としたり、息を止めようとしたり
やけどを負わせたり…。
あとから話を聞いた母親もクレアが、
犬に石を投げたり、魚を金属の棒で刺そうとしたり、
やはり異常に気が付いてたようやなあ。
でも、気のせいだ…と、認めてなかったんや。
抑制されて、運ばれていくとき、バンフィールドに向かって、
「おまえ〜殺してやる〜!バラバラにしてやる〜!」
と、叫んでいたのには、ぞっとしましたな。

そのあと、外傷室で佇む、バンフィールド。
何かを思い出すように、じっと外傷室を見つめてる。
慌てて電気を消し、涙をながしておりました…。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

娘を持つパパの苦悩?(笑)
サラの舌ピアスや、セックスに関することなど、
大人になりつつある娘をいとおしく、
大切に思っているゲイツが、なんか、よかったよなあ〜♪

来週の予告!
なんと、あのレイが再登場やで!
衝撃の告白もあり〜の、で、来週が楽しみや!
posted by マーク at 00:00| Comment(9) | TrackBack(0) | ER15 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マークさんっ!
レイとニーラたん、連絡取り合ってたんですね〜
それに来週はERにレイが・・・!ふたりがうまくいくよう応援してたから嬉しいですぅ♪

今回もいろんな人がやって来ましたね。
クレアは怖かった。バンフィールド大丈夫かしらん?仕返しされへん??
バンフィールドが携帯で話してたのは誰なんでしょうね?彼女の過去が徐々に明かされてくのかな。悲しいことがあったみたいですね。
Posted by えみねこ at 2010年10月29日 22:06
マークさん!!
今回はブレナーよく出てきましたね(^_-)ブレナーは破廉恥な役だけではなく優しい面(プラットが亡くなってからモリスに声をかけるとことか…)や優秀な面がありますね★
今回は姉妹の問題やいろいろ難しい内容でしたね。あのクレアって子はこれからどうなるんでしょうね……


来週はニーラとレイの2ショット久々に見れますねー(^-^)/
レイの髪型とヒゲ格好いいーって興奮しちゃいました
Posted by yuki♪ at 2010年10月30日 00:33
バンフィールドのテコンドーも
サラの舌ピアスも
クレアの暴言も
予告のレイの登場で
み〜んなブッ飛んじゃいました♪

自立歩行してたみたいですけど
がんばったんだろうなぁ〜

そうかぁ、こんな形で
懐かしい面々が登場するのか・・・
益々目が離せません!
Posted by 蝦夷地のジン・メイ at 2010年10月30日 06:49
マークさんこんにちは。

主要メンバーの出入りがなく久々に「普段のER」という感じでしたね。ブレナーやインターン達も馴染んできて、新たな布陣で再スタートといったところでしょうか。
来週はレイの再登場!…しかしなんちゅうネタバレ予告!
Posted by なにわのヨシ・タカタ at 2010年10月30日 08:15
こんばんわ。
アビーもいなくなり、ERの雰囲気もガラッと変わっちゃってましたが、今回のクレアって子ホント怖かったですねー。バンフィールドと話してるシーンでの顔の表情には背中ゾクゾクしてました・・・。

ラストシーンでのバンフイールドの表情から推察すると、やっぱりERとつながりあるみたいですね。どんな過去があるのか気になります。

そして、来週はレイの再登場!しっかり立ち直っているみたいで安心しましたが、やっぱり予告見せすぎですね♪エピの本編どうでもよくなっちゃった(笑)
Posted by 玲瓏 at 2010年10月30日 22:02
>えみねこさん
こんにちは!
仕返しな!わしも思った(怖)
バラバラにしてやるぅぅぅ〜!って。
こわすぎやろぉ!
ところで、あのお母さん役やってた女優さん
どっかでみたことあるような気がするねんけど。。。

来週はレイの登場やな!
どんな展開になるのかなあ〜楽しみ。



> yuki♪さん
こんにちは!
せやん!最近ちょっと、ゴールデンボーイ
かっこよくなってきたと思わへんか?
けど、このままニーラたんと、くっつくのは、いややな。
また、レイと三角関係になったりするんかな。
あ、せやせや!レイは、ゲイツのことは、どない思ってるんやろ??
ああ、気になるなあ。。。



>蝦夷地のジン・メイ さん
こんにちは!
レイ・・立ってたよな?
義足・・・やろか。
ニーラとは、びっくりどっきりの、ERでの再会って感じやな♪
でも、衝撃の告白もしてたし、気になる!



>なにわのヨシ・タカタ さん
こんにちは!
うんうん♪研修医がやってきて、いろんな騒動を巻き起こすっていうの、何回もあったけど
今回もまた、何かあるのかな???
サムがゲイツにやきもち焼いてたけど??

そーやん。毎回ながら、ネタバレしすぎや!(笑)



>玲瓏さん
こんにちは!
バンフィールドは、以前ERに来たことあるのかな。
ヘレエも「あったことある」と言ってたし。。
「久しぶりにシカゴに戻って・・・」って、バンフィールドも言ってたし。
けど、悲しい過去だということは、間違いないな。。。

レイは、どんなふうにして立ち直っていったんだろう。
来週それが明らかになるのかな??
Posted by なにわのマーク at 2010年10月31日 20:11
マークさんこんばんは!
前々から読ませて頂いてたのですが、なかなかコメントする勇気がなくて・・・。
初コメのチャンス到来したので、コメさせて頂きます〜〜! ちょっと自分で感動しておりますw


レイ登場の予告編に沸いております!
レイとニーラ、あのまま終わりなんてやっぱり寂しすぎる!どうにかこの二人くっついて欲しいなぁ・・・。
Posted by うあ at 2010年10月31日 20:19
こんばんは。 仕事が忙しくこれからみるとこなんですが、それより先に、12/10公開映画 ロビンフッドにモリス先生でてますね。予告みて、あっ、モリスでてる! って思いました。
Posted by クーパー at 2010年11月01日 19:05
>うあさん
はじめまして!
コメント、おおけにやで〜♪
ニーラとレイ、ずっと仲良し・・だったのはいいけど
あの事故があってから、また仲良しになった経緯が知りたいなあ。
病院にお見舞いに行ったときなんて、くらーい顔してたやん?
そんなところも次回で明らかになるとええなあ。



>クーパーさん
こんにちは!
お仕事、大変やなあ〜!
からだ、壊さんといてや♪
ロビンフッドにモリスでっか〜?どんな役やろ?
Posted by なにわのマーク at 2010年11月01日 21:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/166691299
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。