2010年11月25日

ER15−8「心に潜む闇」Age of Innocence

15-8.jpg


ニーラを口説いてたと思ってたサイモンやけど、
なんじゃ、すっかり女子大生と付き合ってるようやで。
ほいでもって、レイにも彼女ができたようで、
今日のニーラたんは、めちゃんこイライラモードですがな(笑)

こちら、ゲイツの自宅。
ゲイツ、サラ、サム、アレックス。仲良く朝食か?
前回、いなくなってしまった帰還兵のマックスを探す、ゲイツ。
なかなか手がかりがつかめないようやなあ…

前回、消化管出血で亡くなった患者の件で、
ニーラはかなりお怒りでございます。
ドゥベンコに、信用できないインターンだの、「おにもつ」だのいい、
挙句の果てに、自分ひとりのほうが楽だ…とまで言ったものだから
ドゥベンコに、アンドルーの指導はしなくていい、と言われる。

一方のアンドルー。
外科の外来に回された…とラウンジで、ダリア、トレイシーらに
愚痴をこぼしている…。
イジイジしてるアンドルーに、ハッパをかけてるトレイシー。
なんとも、頼もしい(笑)

自宅が火事になり、階段から転落した女性・ベス、
逃げるときに落ちたらしい。
夫・ヘンリーが付き添ってくる。
しばらくして、べスの弟がやってくるんやけど、
ヘンリーを見たとたん、「お前のせいだ!」と怒りだす。
(できそこないの変態野郎!12歳の女のだぞ?)
そう罵倒する様子をみていたサイモン、様子がおかしい。

ニーラに裁判所から令状が届く。
アンドルーが死なせた患者の家族から、医療過誤で訴えられたのだ。
(あなたにも届いた?)
と、ニーラはアンドルーに聞くが、アンドルーのところには来ていない。
(あんなに話し合ったのに…)
そうつぶやくアンドルーにニーラ、
(家族に話したの??)と驚き、ブチ切れる。

火事に巻き込まれたヘンリーも、検査をする。
一酸化炭素は検出されなかった…と聞き、サイモンは
「それは、残念だったな」と、医者らしくない発言。
ますます、おかしい…モリスも首をかしげる。

音楽の教師をしていたヘンリー、
楽器を教えるのに、腕や肩に触れるのは仕方のないこと、という。
ある日、ませた女の子の家族から、
「さわった、さわらせた…」と訴えられ、
無給の停職処分になったという。
そして、裁判沙汰になったものの、無罪になったらしい。
無罪になったのに…と、涙ながらに話す、ヘンリー。
それをじっと聞いてるモリス。

煙を吸ったので、治療をするためベッドにいる、ヘンリー。
その横で、薬を飲み過ぎた少女が、検査のため採血をはじめる、という。
ママはそばにいない…と不安がる少女をみた、ヘンリー。
(さがしてこよう)と立ち上がるが、少女に止められる。
ヘンリーは少女のそばに行って、採血の間ずっと話しかけている。
サムは、(ありがとう)と、口パクでいってたな。
ベスの検査のために上から戻ってきたサイモン、
ヘンリーと少女が話しているのを見て、激怒。
(そばをはなれろ!)と、腕をつかむ。
一緒にいた弟が激昂、ヘンリーを何度も何度も殴り、
警備員に取り押さえられる。ヘンリー
(何にもしてないのに…誰も信じてくれない…)

ヘンリー、眼下からの出血が止まらない。
サイモンは、モリスからヘンリーの治療を外され、
隣の外傷室の、交通事故の女性の治療に当たる。
骨盤骨折の重傷の女性、ニーラが呼ばれ、
サイモンと、ニーラで治療に当たる。
ヘンリーの出血がひどく、隣からニーラを呼ぶモリス。
しかし、ニーラも手が離せず、アンドルーを治療に呼ぶ。

ニーラは怖いし、自分ひとりでしなくてはいけない…と
アンドルーは、オドオドしてまっせ。
そばでトレイシーが、しっかりしろっと、にらんでます(笑)

緊急に、目の下を切開することになるんやけど、
アンドルーは自信がなく、モリスもニーラを呼ぶ。
しかし、手が離せない。
ニーラは自分の仕事もしながら、隣のアンドルーに指示しております。

ああ・・なんだか、こんなシーン、ありましたなあ。
事故現場に行ったカーターに、四肢切断の手順を、
電話で説明しながら、自分の仕事してたベントン… 懐かしー(笑)

ニーラのアドバイスと、アンドルーの判断で、
無事に眼圧を下げることができた。
(おめでとう!)とニーラに言われて、ほっとする、アンドルー。

オペの準備をしているドゥベンコ。
(眼角切開をしたんだって?)と、ニーラに尋ねる。
(未熟な外科医は眼球を破裂させる)
といい、今までの数々ニーラの失敗を並べ始める。そして、
(何様だと思っているんだ?ここは教育病院だ。
自分が教わったことをお返しするところだ。
独りよがりのスターは必要ない、よその病院へ行きなさい。)
と、ドゥベンコ一喝されますねん。
(*。◇。)ハッ!っと、目が覚める、ニーラたんやな。

行き倒れのホームレスが搬送され、治療するも、亡くなる。
マックスじゃないとわかって、ホッとするゲイツ。
しかし、救急隊員のザドロから、
酒場の前で倒れているのを見た…と聞き、
勤務中にも関わらず、病院を飛び出すゲイツ。
あまりの入れ込みように、サムに
(何を考えているの?)と言われる。
(君にはわからないよ)と、つっぱねますな。
サムは、(夜はうなされて、朝は電話しまくる…)
と心配しております。

ザドロが、マックスをみかけた…という酒場に行くが、
店主は(その後は知らない)と冷たい。
通りを探していると、一台の車…
心配したサムがきてくれたんやな。

自分と同じ帰還兵だった、サラの父親、キース。
行き場をなくして、やりたい放題だった彼は、
酒を飲んで、サラの母親・メグを思いっきり殴りとばした。
サラの見ている目の前で。
ゲイツは、キースから母娘を守ろうとした結果、
キースに背を向けてしまった。
二日後に、ドラック乱用で、キースは死んでしまう…。
そのことがあるから、どうしてもマックスを助けてやりたい…
ゲイツの告白を、サムは黙って聞いてましたな。。。

治療中にキレたり、どうも様子がおかしいサイモン。
(無罪なのに…訴えられるぞ。)
そういうモリスに、サイモン、
(相手がわかっていない、やつは有罪だ)
という。 (俺にはわかる…10歳の時に俺は…)
と、突然涙を流しながら、話しだすんや。

派手好きの母親は、しょっちゅう家に人を招いていた。
その中の知り合いの男・ボビーが、
こっそりサイモンの部屋に入り込んで…。

(誰にもいわなかったのか?)とモリスがいうんやけど…
(大声を出せばよかった…隣に母親がいたのに)
と、苦しい胸の内を明かすんや。そして、
(好人物のふりをする、それが手なんだ!)

隣の外傷室で…ヘンリーとさっきの少女がハグをしてる。
にやっ…と笑みを浮かべる、ヘンリー(怖)

サイモンの暗い過去、今もそれと戦っているんや…。

********************

今回は、バンフィールド先生はお休み。

それにしても、ニーラたん、サイテーな感じよ?
サイモンにはシカゴ大の彼女ができ、レイにも彼女が…
だからなのか、なんなのか?めっちゃイライラしてたよなあ。
ちやほやされすぎてたもんな〜(笑)
そんな中、ニーラの指導を受けてるアンドルーもかわいそうに…。
子犬のようなカーター君を思い出したじゃないかっ!

さて、来週や!
アレックスが大変なことになってますやん!
サムとゲイツの関係も最悪に…。
気になる気になる!
posted by マーク at 23:00| Comment(5) | TrackBack(0) | ER15 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんわー。
今回のエピはラストがミステリーな感じで終わっちゃいましたね。音楽教師のヘンリーはブレナーの言う通りの人間なのか、見極めが難しいなぁと感じました。あの少女に何もないことを祈りたいですね。

アンドルーはホント初期のカーターを思い出しますよね。ドゥベンコもアンドルーの能力は認めてるみたいだし、頑張っていいドクターになってほしいですね。

来週はアレックスの事故で、サムとゲイツの関係がピンチにって感じでしたが、楽しみですねー。って人の不幸で楽しんではいけませんが(笑)
では、また来週♪
Posted by 玲瓏 at 2010年11月26日 22:14
なんだか今回はカーターを思い出すとともに、アビー、ニーラ、レイの三人がインターンだった時期のことも思い出しました。皆して悩み迷ってましたよねえ。ニーラは、外科医として優秀でも、教師としては本当にまだまだ…。というか、こんな怖い先生いたら相当イヤなんですけど!(しかしアンドルーはものすんごいイケメンですな…)そして前回に引き続き、辛い過去の聞き役にまわるモリス…明らかにポジションが変化している〜。
Posted by FF at 2010年11月26日 23:43
>玲瓏さん
こんにちは!
結局、白か黒か、わからない終わり方でしたなあ。
ポール、にくい演出!(笑)
ドゥベンコって、ほんとすばらしい指導者やとおもいまへんか?
ニーラたんは、まだまだ…。
来週…ちょっとつらいエピになりそうやなあ。



>FFさん
こんにちは!
インターン時代、それぞれいろんなシーンがおましたなあ〜♪
アンドルーは、前回患者を死なせてしまったことで、悩み苦しみ…。
けど、自分のミスで死なせてしまった、て家族に告白するなんて、勇気のいることや。
これを乗り越えて、立派なドクターになってほしいなあ。
イケメン担当としても(笑)
Posted by なにわのマーク at 2010年11月27日 07:24
マークさん、こんばんはっ!
ニーラたんには気の毒だったけどドゥベンコの一喝は効きましたね〜。うん、言う時は言うんやね。カッコ良かった〜
ニーラたんもインターン時代を思い出して指導者としても伸びて欲しいっす♪
来週はアレックスが事故に??一緒にいたのはもしや・・・ きゃーっゞ心配です。
で、バンフィールド先生はじけてませんでした?
モリスの歌声も聞けるのかな?楽しみです〜
Posted by えみねこ at 2010年11月27日 18:49
>えみねこさん
こんにちは!
アビーとインターン時代を過ごしていた頃が懐かしいでんな♪
才能はありあまるほどあるのに、自信がなく、医者までやめる、と言い出したニーラたん。
いまや外科のスター選手〜となりつつあるんやけど
大切な何か、忘れてましたな♪
ドゥベンコに教えてもらったことしっかり思いだしたかな??(笑)

バンフィールド先生、熱唱してたな(・。・)ぷっ♪
楽しみや!
Posted by なにわのマーク at 2010年12月02日 09:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。