2010年12月16日

ER15−11「明日への不安」Separation Anxiety

15-11.jpg

洗面所でため息をついてる、バンフィールド先生。
自分の子供がほしい…と思いはじめたんやけど、
どうやら妊娠検査が陰性だったみたいやな。
夫のラスも(協力は惜しまない!)的な感じ。

出勤前、コバーン先生を訪ね、自分の子供がほしいので
力を貸してほしい、とお願いしてたよなあ。

麻薬売買の現場で銃撃戦がおこり、
多数のけが人が搬送されてくる。
最初に搬送されてきた患者は、もう手の施しようがなく
ゲイツが(インターンの教育に使う!)といい、
サムと意見が対立。二人のトゲトゲした会話に、
ゲイツに思いを寄せるダリアは気が気でない。

そのあと、3人の銃創患者が運ばれてくる。
ジャーメイン、胸部に銃創、
弟のクインシー、右大腿部貫通
そして、ヤクの売人の女性、セリーナは左三頭筋にかすり傷。
ジャーメインは胸に銃弾を受けているものの、比較的安定
クインシーは、松葉づえが必要だけど、すぐに退院できるようやな。
ヤクの売人セリーナは、警官も手がつけられないほど、
悪態をついている。
診察を任されたグレイディーは、(出ていけ!)と言われて
すごすごと引き下がる(笑)
「俺が見本を見せてやる!よく見とけ!」
と、意気揚々とモリスがセリーナの診察を試みるが…玉砕(笑)
グレイディに、(勉強になりましたっ♪)と、嫌味を言われてたど。

カマ状赤血球を患っている少女・アナスタシア。
土曜日にNYで行われるヨーヨー・マのコンサートに
どうしても行きたいという。
ところが胆のう炎にかかっており、それはかなわなくなる。
二ーラが新しい携帯(iphone)を買ったらしいが、
使い方がまだよくわからず、何度も着信音がなる。
アナスタシアが(パパと一緒のだから設定してあげる)といい
ニーラの携帯を預かるんや。
すると、レイからのメールに
(私もあなたを思っています)
と、勝手に返信したらしいぞ。写真を送れと言ったり(笑)
…良い良い、それで良いぞ(笑)
そのあとに、今度はブレナーからもメールが来てたみたいやけど
アナスタシアは、そっちに食いついてたがな、おいおい。

今日、アレックスが退院することを、他から聞いたゲイツ。
おもしろくないみたいやなあ。
そんなギクシャクした関係をそばで見ていたダリア
「なにかあったんですか?」と聞くが、ゲイツ即答で
「なにも!」と、怒ったように返事をし、
そのまま薬品庫にいるサムのところへ行く。

なんで自分たちはこうなったのか?
アレックスもサラも、無事に助かって元気になったじゃないか?
とゲイツはいうんやけど、サムは
「もう元には戻らないのよ!」
「私にとっては大きな出来事、あなたはこたえてるの?」
「女の子が死んだのよ?息子も死にかけた!」そして
「お互い別々の道を進みましょう。」と言い放ってた。
ゲイツ〜ゥ、ショックやがな…。

帰還兵のマックスの面倒をみてる、ゲイツ。
どうやら、住むところも決まったようやし、
スーツを買うのに付き合ったりしてるな。
ジェイクもしばらく預かってくれるよう頼まれてた。
(あんたにふさわしいから)
と、別れ際にマックスから手渡されたもの、
勲章だったなあ。。

ヤクの売買と関係があり、銃撃戦に巻き込まれた兄弟
ジャーメインとクインシー。
二人の両親は事故で他界しており、
幼いクインシーは里親に預けられている。
何度も抜け出しては、兄のジャーメインに会いに行くので、
里親も4回変わっている。
(まともな仕事をしたら?)
と、サムに言われてたけど、地道に働いても
たいしてお金にならないのか、聞く耳もたへんな。
けれども、18歳になったら弟を引き取って一緒に暮らす、と言う。
最初、どうしようもない兄弟だと思っていたバンフィールドやけど、
強い兄弟愛を感じたようで、二人が将来一緒に暮らせるように、
いろいろと警官に働きかけてたよなあ〜。

先ほど玉砕したモリス。
これではスタッフの面目がたたへんよなあ〜というわけで、
今度は毅然とした態度で、再びセリーナの診察を試みる。
すると…
(シャツの下、ブラの下をみて。警官よ。)

なんとまあ、このセリーナは、麻薬の潜入捜査官やってん!
捜査を開始して5カ月と23日。
身元がばれたら、殺されてしまうかもしれない危険な任務や。
このことを知っているのは、署長と直属の上司だけ、らしい。
あと、モリスと(笑)
セリーナ、本名はクローディア、
ケガの方は、たいしたことないようやな。
(このことは家族は知ってるの?)
と、モリスが質問しておりましたけど…ん?
ほんまは、パートナーがいるかどうか、
知りたかったんとちゃいますか?ええ?(笑)

(上司が迎えに来るので、【演技】続行よ。)
といい、とたんにまた、大声で叫びだす。
モリスも調子に乗って、
(おまえはどうしようもない女だ!)
といい、セリーナにつばをかけられる。
それをみてたグレイディが、憐れむようにモリスを見てたな(笑)

ゲイツから電話がかかっているが、サムは無視。
酒場で飲んでるゲイツは、デロデロに酔っ払って
それでも、未練たらたらな感じでサムの携帯に留守電入れてますな。
店を出て、電話を終えた時、ダリアと会う。
(おれはダメな男なんだ…)
そういいながら、ダリアにキスをする。。。

仕事を終えたバンフィールド。
外に出ると、(キミとデートだ。)と
ラスがバラの花一輪をもって待っていた。
(どうしたの?)
と驚くバンフィールドやけど、ラスの優しい気づかいに
ちょっとホッとした表情やったな。

************************

傷心のゲイツ、や。
自分がパーティーに行かせたことで
アレックスやサラが事故にあった。
ゲイツの中では、起きたことは仕方がない、として
気持ちを切り替えてるようやけど、
サムはそうじゃない…その代償はあまりにも大きかったんやな。
気持ちが離れてしまった今、もう戻ることはないやろな。
だからといって、ダリアとそんなことになって良いとは
思いまへんがなあ。ダリアはどうなんや?

さてさて、来週!
みなさん、予告をみて叫んだと思いますが、
もちろん、わしもやがな(笑)
マイハニーのエリザベスがでまーすっ!
今回、ニーラがデスクのPCで
勝手に検索してフランクに怒られてた
「ジョンズホプキンスへ行くんですか?」
と、みんなにさんざん言われてた小児外科のプログラム
これと関係ありか?

そいでもって、受付ジェリー、再登場やんやん♪
ニーラたんとベッドにいたのは、レイ?サイモン?

ああ、来週が待ち遠しい!

ポチっとご協力お願いします!
人気ブログランキングへ


posted by マーク at 00:00| Comment(5) | TrackBack(0) | ER15 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
サムとゲイツ、心がまったく噛みあわなくなってましたね。もう完全に終わりって感じで。しかし、ダリアに手を出すってのはやっぱりいただけないですね。自分でダメ男と自覚してて、あんなことしてちゃ恥の上塗りじゃないかなぁ・・・。

バンフィールドは赤ちゃん作るの難しそうですけど、あの旦那さんとならふたりでもいいんじゃないかなぁと思います。

でも、本音を言えば今週のエピの内容も予告で吹き飛んだって感じでしたが(笑)
はい、僕ももちろん叫びました(爆)
あー、大好きなエリザベスにまた会えるなんて☆

来週がすごく楽しみです♪
Posted by 玲瓏 at 2010年12月17日 14:15
バンフィールド先生は、息子さんが亡くなった場所で働いて、この間の件で思い出して、モリスに打ち明けて、気持ちの整理がついたのかな。いい方向にいってほしいです。

ゲイツ、結構尾を引くタイプでしょうか?二ーラ、レイとくっついてほしいんだけどなあ。

来週はいよいよエリザベス登場ハート全然変わりなく綺麗でしたよ〜。あー早く見たい!できればマークとのツーショットが夢だったんだけどなあ。
Posted by こんちゃん at 2010年12月18日 14:17
マークさん、こんばんは!
バンフィールド先生食い下がりますね〜どうしても自分の子供が欲しいんだ・・・クインシーくんを引き取ればいいのにとかって安易すぎ?(笑)
モリスとクローディアもうめぐり合うチャンスはないのかなぁ〜
で、次週モリスもトラックに突っ込んでませんでした?大丈夫なんやろか??
そしてそして!懐かしいエリザベスせんせーいっ♪相変わらずきれいだった〜〜来週が楽しみです。
Posted by えみねこ at 2010年12月18日 19:15
マークさんこんばんは。

僕は今、モリスが好きになっている自分にすごくビックリしています。最初はあんなに嫌いだったのに!
ウィーバーやプラットは最初から「こいつ多分のちのちキャラ的に成長して最後には好きになるだろうな」という空気を醸し出していましたが、まさかあの、トイレの、戦車の、ポテトを吐く、あのモリスを好きになるとは思ってませんでしたよ。

だからクローディアの再登場を猛烈に望んでいます!モリスに幸せになって欲しい!

Posted by なにわのヨシ・タカタ at 2010年12月18日 22:32
>玲瓏さん
こんにちは!

ダリアはずっとサムとゲイツの様子をうかがっていたんやな。
気になるのはわかるけど…自分にまったく気がないのを知ってて、そういう関係になってしまうと
あとで自分が苦しまなければいいけどな。

エリザベス!
ニーラたんとは初対面じゃないはず?
どういう展開になるのか、楽しみや〜!



>こんちゃんさん
こんにちは!

でっかいハート、おおきに(笑)
ほんまや!グリーン先生と一緒に出てほしかったよなあ〜(ノ_-。)
バンフィールド先生、つらい思い出があるはずのERに赴任してきたんやけど
自分の気持ちと決着つけたくて、わざとここに来たんではないか…そんな気がするな。
どうやら・・・モリスのおかげで乗り越えたようやし。
前を向いて歩いていくわよ、って感じで、よかったよなあ。




>えみねこさん
こんにちは!

バンフィールド先生、現在45歳か?
なかなか厳しいようやけど、自分の子ども、そう…「自分とラスとの子ども」が、どうしてもほしいんやなあ。
最初からやり直し…もう一度二人で新しくスタートしたい気持ちから、そこまで必死になるんではないだろうか。
どうなるやろなあ。。

せやん!
モリスがつっこんでたバイクって、例のあの
ジェリーにあげたバイクか??




> なにわのヨシ・タカタさん
こんにちは!

登場したころのモリス、わしも、ぼろくそに言うてましたでぇぇ!
なのになのに、なんでこんなに成長してしまったんでしょう?
カーターから「聴診器」をもらい、君に任せた…といわれたからか?
トイレの、戦車の・・・(爆)
わかるわかる、ほんまやなあ〜!

Posted by なにわのマーク at 2010年12月20日 12:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。