2011年01月06日

ER15−13「傷つけ合う愛」Love is a Battlefield

2011年 よろしくお願いします!

ポチっとご協力お願いします!
人気ブログランキングへ


フランクがTVを見ながらため息。
昔、ニーラが働いていた
向かいのコンビニの従業員5人が
富くじを当てた、という。
9000万ドルだと!日本円で…
7,494,300,160円??はあ?
それを聞いたグレイディ、
いつも笑顔で迎えてくれたインド人の店長に
会えなくなるのは寂しい…とつぶやく。
そして、 30前後の中年の危機を迎えている、モリス(爆)

カマ状赤血球症の少女、アナスタシアが退院。
「もう二度ときちゃだめよ。」
とニーラたん。帰り際、ブレナーに話しかけるアナスタシア。
(何で知ってるんだ?)と、ちょとん顔のブレナー(笑)

出勤してきたゲイツとダリア。
「一度の過ち」について、ゲイツは(酔ってて憶えてない)
といい、ダリアは…ハッピーな表情や。
しかし、もう忘れよう…とお互い話し合う。
二人が話をしているところを、サムが見てしまう。

車にはねられた少女・ジョディ(16)が搬送されてくる。
自転車に乗っていて凍った道路ですべった、という。
車のドライバーも、けがを負って搬送されてくる。
検査の結果、アルコールドラッグは検出されず、
肩の脱臼、ということだった。
治療中に携帯の着信音が何度も鳴り、そのたびに
必死に電話に出ようとする、ジョディ。
ダリアを突き飛ばして、携帯に出る。ダリアは右目にけがをする。

ダリアとゲイツの仲に疑いを持つサム、
様子を探るように、(彼氏はいるの?)とか
(病院でいい人がいるから紹介する)などと話してますな。
なんか、サバサバした性格のサムにしては、
意地悪な感じ、しますなあ〜。ズバッと聞いたらいいのに(笑)

お互い同じ相手と、
3回結婚して3回離婚した、という
ハリー&バーバラ元夫婦。
バーバラさんがお風呂場で転倒し、
その叫び声で、隣に住んでたハリーさんが駆けつけ
救急車を呼んだらしいな。
治療中、お互いの悪口を言い合いながらも、
なぜか離れられない二人を、ゲイツやブレナーは
不思議そうに見守る(笑)

腰をひねった、というハリーさんの具合を
ゲイツが診ている。
バーバラさんの治療には、サムがあたっている。
それぞれの言い分を聞く二人は、お互いの状況に置き換えて
何を思っているのでしょうか??

シラミ男、登場(笑)
「なんでも声優」の、辻親八さんやで!
誰がシェービングをするか…ということで、
マーチン→ドン→マリク→グレイディ…
かと思いきや、グレイディが100ドルで雇った(?)
病院内スタッフのジョーイが、剃っておりました(* ̄m ̄)ぷっ

そのグレイディのところに
向かいのコンビニの店長が、
(心臓が躍るんだ!)とERにくる。
問診したグレイディ、
(富くじが当たりうれしくてアドレナリンが出て
それで、心臓がドキドキしてるんですよ。)
と話しかけ、店長は安心して帰っていく。
ところがまたやってきて、今度は
(握手しすぎて、骨折したみたいだ)
という。グレイディ調べてみると、骨折はしていない。
精神的なものから痛みを感じるんですよ・・と説明。
またまた、ほっとして帰っていく店長。
しばらくしてまた、やってくる。
(ぎっくり腰に…)
という店長を見て、グレイディ、何か言いかけるが
「うそだよ(笑)ギリシャでヨットを買うことにした。」
と、店長にっこり。
(残りは金融商品を買うことにした)と話す。
そして、(これはお礼だ)と紙袋を置いていく。
中身は…なんだ?ドーナツか?(笑)

ジョディの彼氏、トミーがやってくる。
なんで自転車なんかに乗ってたんだ…
言ってくれればどこにでも送って行ってやったのに…
と、優しい言葉をかけるトミー。
ブレスレットをしてないのに気が付き、表情がちょっと変わる。
モリス、じっと見ている。

こちらは、ゲイツ。
なにかとサムに話しかけようとするが、
サムは、(忙しいから、あとでね)と、避けられる。
ラウンジで偶然二人っきりになったとき、ゲイツは
やり直したい気持ちをサムに伝えるが、
(それは、ダリアと関係を持つ前か後か?)と聞かれ、
ゲイツ、一瞬きまずくなるんやけど、
関係をもって、ますます君が必要だと感じた…
と、答えるんやな。
当然ながら、サムは喜ぶはずもなく、激怒。
そこへ、いつもの「間が悪い」ダリアが、ラウンジに入ってきて
雰囲気を察し出て行こうとするが、サムに止められる。そして
「好きにして!」と言い、サムが出て行ってしまう。
(/・_・\)アチャ-・・ な、ゲイツとダリア。

なんちゅーか。
ゲイツは、ほんまに超一流の【アホ】やでな。
同じ過ちを何度繰り返したら気が済むのでしょうか。
心と体は別な男と、心も体も同じな女。
まったく、猛省せよっ!

体外受精に挑戦する、ケイト・バンフィールド。
夫のラスが付き添い、、卵胞から卵子を採取する手技を受ける。
(3つ子だったら、もうお手上げ)
と、話していたんやけど…。
しかし、結果、使える卵子がひとつもなかった。
号泣するケイト。そっと抱きしめるラス。
つらいなあ…

ジョディの事故で警官が話を聞きに来る。
その警官は…なんと!あのクローディアや!
制服姿のクローディア、見違えるほどや(笑)
久しぶりの再会に嬉しそうなモリス。
そして、二人でジョディの話を聞きに行く。
彼氏のトミーを外にだし、話を聞くんやけど、
何か言いかけた時に、(もう終わりました?)と
トミーが入ってきて、それで話は終わる。

ジョディの話しでは、
凍った道路で滑って転倒、そしてはねられた…
というんやけど、クローディアは、
2人の目撃者が、故意に飛び出して道路の真ん中で止まった…
っていうんやなあ。
モリス、ジョディが何かを隠している、と感じるねん。

しばらくして、両親がやってきて、
(娘を家に連れて帰る!)と、いう。

精神科が退院の許可を出したので、ジョディは退院することに。
モリスは父を呼び止め、
「何かあるような気がしてならない」
と、話すんや。ジョディのお父ちゃん、
トミーと付き合うようになってあまり話をしなくなったけど、
あまり口出しするとよくない・・と妻に言われている…
といい、取り合ってくれない。

両親とトミーが付き添い、退院手続きをしている。
その間に、ジョディに話しかけるモリス。
(何かあったらいつでも電話して)
と携帯の番号を手渡す。ジョディ
(さっき先生がいったこと…信号が、赤に…)
と言いかけた時に、父がトミーに声を荒げるのを聞き、
話をやめてしまう。そしてそのまま、退院してしまう。

もっと話を聞きたかったモリスは、
精神科のドクターマイヤーズ(おひさしっ!)に
ジョディは何かがある・・と訴えるんやけど、
(何も問題はない、推測で物を言わないでくれ)
と、言われてしまうねん。
しかし、納得がいかないモリス、フランクにカルテを手渡し
病院を出ていくんや!

車でジョディの家に向かっていると、何やら騒がしい。
警察や救急車が来ている。
現場に行くと、心肺停止状態のトミーが倒れている。
頭や首などに怪我を負い、血だらけ。
放心状態のジョディが運ばれていく。
(何してるの?)とクローディアが話しかけてくる。
(やったのは、ジョディか?)
そう尋ねるモリスにクローディアは、
(父親。娘に殴りかかろうとしたところを父親が目撃した…)
と、話すねん。
なんとも、やりきれない結末になったな。

バーバラさんが急変するねん。
折れた肋骨で内臓を傷つけたらしく、出血したらしい。
ゲイツやニーラのすばやい処置で一命を取り留める。
そして、オペもうまくいった…と話すのは、ニーラたん。
オーストラリアから帰国したブレナー、
ニーラといろいろと話をしたかったのに、ずっと避けられている。
勤務を終えて帰ろうとしたとき、ニーラをみかけるが、
目があった瞬間に、さっと逃げるように帰っていく。
(なんなんだ!)
と、病院の外まで追いかけていくブレナー。
(今日の君は変だ!何かいけないことした?)
そう問い詰めるブレナーに
(そうよ…)
とこたえて、あわわ…状態でまた歩き出すニーラ。
(どうして?俺がチャーミングだから?セクシィだから?
数学ができるから?かっこいいから?)
と、まくしたてると、ニーラ
(あなたが好きだから、一緒にいたいから)
と、言ってしまう。
なのになんで不機嫌なんだ?とブレナー。
そう…ニーラたんが不機嫌なのは、
【ブレナーの予言】が当たってしまったからなのだっ!

負けず嫌いなニーラたん、ブレナーの予言通りに
「好きになってしまった」
ので、悔しくてたまらないんでしょう(笑)
しかし、ラスト、二人はキスをしておりました。

**************************

サムとチュニーのガールズトーク。
あたしもあるよ、とチュニー。
「悪いのは彼で、彼女を悪く思うのは間違っている」
と、先輩のご意見に、サムはどう思ったか。
アレックスの事故のことがあるけど、
やっぱりまだゲイツが好きみたいやな。
なんとかうまく…いかんか?あのゲイツじゃ、なあ?

そのゲイツとダリア。
ダリアは未練あるみたいやけど、強がり言ってたな。
自分に気があるのを知っていて、ダリアと関係を持ったゲイツ。
あかんで〜あかん。
ダリアもかわいそうやんか…そして、サムも。
そのうえで、サムと仲直りしたいって?
虫が良すぎですがな…でも、どうなることやら。

そして来週!
おー♪懐かしのモーゲンスタン部長やないですかぁぁぁ!
スコットランドの衣装、きてまへんか?(笑)

posted by マーク at 23:00| Comment(5) | TrackBack(0) | ER15 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マークさん、今年も楽しみにしています。

にしても、なんですか!!ゲイツは!!
新年早々(違うか…)
顔洗って出直して来なさい!!です。

自信過剰のブレナーと
負けず嫌いのニーラのやりとり、
カワイかったですね♪
Posted by 蝦夷地のジン・メイ at 2011年01月07日 16:59
マークさんこんにちは。

サムとゲイツ、こんだけ話を引っ張るってことは、最終的に元の鞘におさまりそうな気が…。
そんなことより、今回と次回予告から、モリスとクローディアがうまく行きそうで嬉しいです。今回久々にいじられる場面があり、お調子者で三枚目なモリスが帰って来た!と喜ぶのはまだ早いですかね。

いつ登場しても同じ顔のドクターマイヤーズ、さすがにちょっと老けてましたかね。
Posted by なにわのヨシ・タカタ at 2011年01月08日 19:24
マークさん、ここで会えてヨカッタ(^o^)
来週は懐かしい顔に会えそうだね。
今から楽しみや〜♪
Posted by るど at 2011年01月09日 15:18
マークさん、こんばんは!
ニーラたん結局ブレナーとまとまっちゃいましたね。もうレイの出番はないのっ?なんか納得いかんわぁ〜ゲイツとも同じようにニーラたんの夢から始ったし、、、
バンフィールド先生残念だったけどラスとふたりで幸せに暮らしてほしいデス
Posted by えみねこ at 2011年01月09日 18:48
>蝦夷地のジン・メイ さん
こんにちは!
今年もよろちくー♪

ゴールデンボーイの予言通りになってしまうとはなあ…(^-^;
ゲイツとサムも、また復活ありなんかな?




>なにわのヨシ・タカタ さん
こんにちは!
クローディア、出てきましたなあ〜!
モリスとうまくいけばいいけど。
そいでもって、精神科のドクターマイヤーズ、
いや、全然変わってないで(* ̄m ̄)ぷっ




>るどさん
こんにちは!
こちらでよろしく…・あ〜すんまへん(^-^;
モーゲンスタン部長、しわしわや!
年には勝てまへんなあ…(ノ_σ)クスン




>えみねこさん
こんにちは!
ニーラたんとレイは、ルームメイト、いい友達…からは、発展しない運命なんやろかなあ。
バンフィールド先生…子供は完全にあきらめるのか、どうなのか。
あの優しい旦那さんなら、きっと幸せに暮らせるよなあ〜。
Posted by なにわのマーク at 2011年01月11日 19:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。