2011年02月24日

ER15−20「2499」Shifting Equilibrium

15-20.jpg


ポチっとご協力お願いします!
人気ブログランキングへ


外は雷雨。
今日は、ニーラの最後の勤務。
出ていくニーラ、それを見送るドゥベンコ。
(先生にとってはお荷物だった・・)
(出ていくもの悪くない。三流の外傷センターに愛想をつかしたら、戻ってこい。いつでも歓迎だ。君はカウンティの申し子だ。)
かわいい教え子を送り出す、最大の賛辞よなあ…。
二人はハグしながらニーラ
(先生なしではなにもできない!)
(君ならできるよ!)
と、力強く励ますドゥベンコ。そして、
(早く行って!)
外に出て、思わず病院を振り返るニーラ。
同じく窓の外を見ている、サイモンや。

ニーラのお別れパーティに出席しなかったことを
サムにチクリと言われてたなあ。
(ニーラ、気づいてたわ)
そう言われたサイモン、少し考えて
(しばらくモリスに頼む)
といって、どこかへ行ってしまう。

場面が変わって、空港にいるニーラ。
悪天候のため、飛行機が遅れている。
「あなたの知恵を借りたいのよ!」
と、切羽詰まった様子で誰かに電話してるニーラ。
相手が出ないようで、留守電にメッセージを入れてる。
そのあと、バーラウンジで飲んでいると
「こんな別れ方はいやだ!」
と、サイモンが姿を現わす。

(このチャンスを逃すと話す機会が二度とないような気がして…)
そう切り出すサイモンや。
ニーラは「今日はつらい日だった…」

(12時間前)
救急搬送を出入り口付近で待つ、サイモン。
そこへ、大声でケンカをしながら
クローディアの運転で出勤してくるモリス。
前回、犯人に撃たれたことで、警官の仕事を辞めてほしい…
そのことでケンカしたみたいやなあ。
(頭にカーラを巻いてパイでも焼いてろって言うの!?)
クローディアも仕事に誇りを持っております。
話し合いは平行線のままか?

ゲイツとサムもやってきて救急車を待っていると
フランクが、ニーラのお別れパーティ用に…と
ガンディの頭の形をしたくすだまを持ってくる。
(それ、問題あるんじゃないの?)
と言われつつ、フランクは張り切っている。

やってきた救急車。
階段から落ちた男性患者、ゲリー。
妻や娘、娘の旦那が付き添っている。
(飲んだくれてるからよ!)と、妻は激怒してるなあ。
外科からニーラがERにきている。
バイク事故を起こした女性を診察。
(私の最期の患者さんね)
と言うておりますなあ。
階段から落ちたゲリーの診察にも呼ばれるニーラ。
サイモンに(今日は忙しいんだろ?)と言われるが
(仕事優先よ)と答える。

「頭が痛くて、ちょっと一杯…」
そう話すゲリー。
心臓病も患っているが、薬もきちんと飲まず、お酒ばかり飲んで
早く死ねると思ってる…と妻が言う。
どうやら今日が息子がなくなって10年目の命日らしく、ゲリー
「私が殺したんだ…」

湖に落ちた息子を水から引き揚げ、沿岸警備隊が車で蘇生術をしていた…
というゲリー。そして娘の夫ジェイと息子は友達で、
息子が亡くなって以来毎日来てくれた…
と、感謝している様子やなあ。
診察したニーラ、転落前の頭痛やめまいが気になる。
髄液を調べた方がいい、とサイモンに勧める。
治せるものを見逃したら後悔する…と言ってた。

(空港の場面に戻る)
(誰にも辛い過去があるのに、お説教じみたことを言ってしまった)
と後悔しているニーラ。しかしサイモン
(君の言うようにそれを武器に使っていた)という。

子どもの頃、おばさんに(5ポンドで何でも買っていい)と言われが、
いろいろ考えて考えすぎて、結局なにも買えず、お金は父親が預金した。
間違いを犯したらどうしよう、と恐怖でいっぱい。それなのにドクターになるなんて。
自分は数々のチャンスを逃してきた。古い自分を捨てて生まれ変わらなきゃ。
とニーラは話します。
「引き留めに来たんじゃないから大丈夫」と、サイモン。
「じゃあ何をしに?」
「自分でもわからない。」
「このまま君をいかせると、後悔すると思って…」

サイモンは、飛行機のチケット(デトロイト行き?)を買って
ニーラに会いにきたみたいやなあ。

フランク、ニーラのお別れ会の準備に張り切ってるな。
初対面の時に、失礼なことをしたから…っていうてた。そうやったな(笑)

バイク事故の女性、CT検査は異常なし。
出血の兆候も見られない…しかし、ドゥベンコは
腹部が固いのでオペをする、という。そして反対するニーラに
(治せるものを見逃したら後悔するだろう?)
と言う。

この女性のオペで2500症例目になる、ニーラ。
オペの準備をしている、ニーラとドゥベンコ。
(感情的にならず、頑張れ!と言ってください)
今日はずっとニーラにつっかかってるドゥベンコや。
(頑張らずに挫折を味わうがいい!)
と、ひどいこと言うてますなあ。
手塩に育てた愛弟子が、去っていくのはくやしいんやな。
もっと自分のそばに置いておきたい…そう思うんやろう。

オペ室に入り、さあ開腹…というときに、
ニーラは患者の手や顔に、過剰色素沈着をみつける。
(ちょっとまって)と、ストップさせ、
これはポルフィリン症。血液病科に入院、オペの必要はないわ、と言う。
そして、2499症例で十分だわ、と、オペ室を出ていく。

ニーラに勧められた骨髄穿刺をするサイモン。
リスクのことを考えて、いい顔してなかったゲイツも手伝ってる。
突然、気分が悪い…と嘔吐するゲリーさん。その直後
心臓のリズムが悪くなり、容体が急変する。
サイモンは心臓マッサージをしながら、付き添っていた義理の息子ジェイに、
声をかけるように言う。
パニックになったジェイは、意識のないゲリーに
(バカバカしいケンカで起こったんです!あれは事故なんです!)
と、思わず言ってしまう。
それを聞いていたサイモン「どういうことだ?」

女のことでケンカになり、ボートの上で殴ったら滑って湖に落ちた…
とジェイが告白したみたいやな。
10年間ゲリーたちに話せず、ずっと抱えていた秘密や。

(空港の場面に戻る)
「俺も君のおかげで自分の殻をわって、新しい自分になれそうだ
だから、会いに来た、俺にとって大事なことだ。ありがとう。」
サイモン、やっとトラウマと向き合い、自分を変えようと思い始めたんやな!
ニーラも、うれしいわ、ありがとう…といい、
二人はキスをして、別れました。

綱引きで手に裂傷を負った男性患者、モリスが縫合し、
ニーラも診察に呼ばれる。
縫合中に、ハリで指を刺してしまう、モリス。
ニーラに、検査をしたほうがいい…と言われておりました。
そこへ、フランクがニーラを呼びに来る。
ラウンジに呼ばれてはいると、
そこには、スタッフがたくさん集まって、ニーラのお別れパーティーが。
ニーラ感激しておりますなあ。(オレンジ色の四角いケーキや!)
そこへ、ドゥベンコがロッカーのネームプレートを持って現れます。

ヘレエと二人、地下室に向かうニーラ。
フランクとの出会い、ドゥベンコに外科医として認められ、
アビーが結婚を決めた時のこと…思い出しております。
地下室につき、ヘレエからプレートを手渡されますな。
カウンティを去って行った人たちのプレートがずらり。
(アビーの時を思い出す)
ガラントとの思い出、プラットとの思い出、
ニーラの頭には、たくさんの思いが過っております。
そこに、自分のプレートをペタッ…貼り付けておりました。

サイモンと別れ、飛行機に搭乗しようとしてるニーラ。
そこに電話が鳴る。さきほど留守電にメッセージを入れた相手から。
「私、間違ってる?アビー。」
なんと、電話の相手はアビーだった。

木曜日は私が子供を預かる日。木曜日は嫌いよ…
そうブツブツいいながら、アビーの後ろを走り回るこどもたち(笑)
「もし間違ってたらそう言ってくれるわよね?」とニーラ。
「躊躇せずに、乗りなさいっ!そうしなさい!」
アビーに背中を押されて、ニーラ、飛行機に乗り込みます。
ところが、出発まで一時間待ち…とアナウンスや。

クローディアがモリスに会いに来る。
ロバの耳を付けたモリスが、クローディアに話します。
(今日は針を刺した…自分の仕事にもリスクがある。
どんな仕事をしようと、自分は受け入れる覚悟がある)
そうクローディアにいい、モリス手作りのパイを食べさせておりました。
クローディア、涙を浮かべてたよなあ…よかったな!

ニーラの診断はぴたりとあたり、ゲリーの頭痛の原因は
脳の血管に瘤ができていたことによるものだと判明。
放置していると、くも膜下出血を起こすところだった。
脳神経外科がオペをするが、ミス(?)により、血管を傷つけてしまう。
ゲイツとサイモンは、緊急措置として、患者を強引にオペ室へ運んでしまう。
とっさの判断で一命は取り留めたゲリーさん。
しかし、回復の見込みはわからない、という。
10年前の事故のことを話してしまったジェイは、
(これからどうなるかわかりません)
と、肩を落としてるな。サイモンは
(時限爆弾は爆発した。あとはどう修復するか、だ。)
と言って、励ましてたなあ。

そのあと、カウンセリングを受けに行ってた。
サイモンも、自分を【修復】する事に、前向きに取り組む努力を始めたな。

ニーラ、目的地の空港へ降り立つ。
車に乗り、地図を見ながら運転。
ある病院の前にやってくる。エレベーターに乗り、降りたところは
「ラシャータリエ メディアルセンター」
ニーラたんの新しい勤務先?いや?違う?
ゆっくりと病院の中を見て回ってます。
そして、リハビリルームへやってきますな。
誰かを探している様子で、視線が一人の男性に、留まります。
振り返った男性は…
レイ!!
そう、そこは、レイが勤務する病院だったのです〜♪
驚いた様子で二度見するレイ(笑)
「来たんだな…とうとう。」
「そうよ。来たわ。」

**********************

ニーラたん、とうとうカウンティを去って行ってしまいました。
まさかまさか…と言う感じでの降板?
ドゥベンコとの出会いが彼女を大きく成長させました。
そして、サイモンとの別れ。
アツアツムードにみえたけれども、お互いが心の中にフタをしてた。
サイモンの心のトラウマ、ニーラのレイに対する思い…
それぞれ、自分の心に耳を傾けて、新しい自分になって出直そう、
そういう意味の「別れ」だったのかもしれへんな。
しかしながら、サイモンは、未練あると思うけど…。

さてさて、来週。
お休みやったバンフィールド先生に、何が起こる?
モリスとクローディアは?
ラスト二話やで!!しっかりみよう!
posted by マーク at 23:00| Comment(9) | TrackBack(0) | ER15 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マークさんお久しぶりです。
先週はなんとダグもキャロルもピーターもでてきてくれましたね。

思わず第一シリーズをレンタルしてきました。
これからまた最初から見ようと思います。

本当にERは最高です。
Posted by ピッピ at 2011年02月24日 14:19
こんにちは。
今回のエピもよかったですね。
思わぬところでアビーの再登場、すごくうれしかったです。
ブレナーともお互いを理解してから、新天地に旅立つことが出来てよかったですね。

そして、新天地でニーラ待っていたのはやっぱりレイでしたね。随分回り道をしたけれど、ニーラとレイはこうなる運命だったのでしょうね。ニーラ、レイとお幸せに♪

来週はニーラに続いて、モリスにも幸せが訪れそう。
来週も楽しみです☆
Posted by 玲瓏 at 2011年02月25日 05:49
ニーラのキャリアってよく考えたら逆カーターでしたね。
過去を思い出すくだり、「お前、外科になれ」「どうしてですか?」「何でも切り刻もうとするからだ」というクレメンテとの会話は流石に思い出さなかったのかな(笑)。僕は妙に印象に残ってますが。

ああ!今気づいたけど、カーターのネームプレートがないのは復帰の伏線だったんですかね?やられたー!
Posted by なにわのヨシ・タカタ at 2011年02月25日 12:09
まさしくハッピーエンドな回でしたね★
ただニーラがいきなり去るなんて……何かきっかけになる出来事はありましたっけ??
時間が前に戻るやり方は今が前の話か、今かよく分からなくなり苦手です(笑)
ただ、ドゥベンコはやはりニーラが好きなんだろうなぁと思いました
弟子としても女性としても。

ブレナーがかわいそうだけど、ニーラはレイと結ばれてほしかったから私は嬉しいです(*⌒▽⌒*)

あーもう終わっちゃうなんて信じられません(>_<)
マークさんとのコメントのやり取りももう出来なくなると寂しいです
Posted by yuki♪ at 2011年02月26日 10:19
あと2回かあ・・・じっくり見たいです。

ニーラとレイ、くっついてほしかったので嬉しかったです。この二人もいろいろとあったけど、ハッピーエンドのようでよかったです。サイモンもきっといい人にめぐりあうはず!なんとなく、キャロルが去った時のルカをおもいだしてしまいました。
アビーとニーラがつながっていて、後押しするアビーが最後ようやく分かりました。

モリスも幸せになってほしいな。
Posted by こんちゃん at 2011年02月26日 21:06
マークさん、皆さん、こんにちは

ニーラが何気なくレイと電話してるシーンが
時々あったのは、こういうことだったんですね♪
なっとく!
なにわのヨシ・タカタさんのご指摘♪
これまた、なっとく!

あと2回だけど、
「ER」は永遠に不滅です!!
Posted by 蝦夷地のジン・メイ at 2011年02月27日 16:28
マークさん、みなさん、こんばんはっ!
びっくりしました〜〜
いつもNHKのネタバレに怒ってたけど今回はよくぞ隠し通してくれました、ありがとう♪って心境です。
最後の最後までニーラたんがレイの元に向かうとは思ってませんでした。電話の伏線もあったのにね。でも嬉しい驚きです。
サイモンも最初はイヤな奴だと思って苦手でしたが今は幸せになって欲しいと心から思います。
来週はモリスにも幸せが??でもバンフィールド先生は大変そうだぁ・・・!
Posted by えみねこ at 2011年02月27日 22:14
マークさん、ご無沙汰しています。
覚えておいででしょうか?
一番最初に此処を訪れた時は小学生だった気がする美優♪です。
早いもので、高2になろうとしています。

ERがシーズン]Xで終わると聞いて、今週からBS2でやってる]Xの再放送を見始めました。
]Xではカーター先生やウィーバー先生をはじめとする降板された方々、更にはグリーン先生まで見れるとは、感激です(´;ω;`)
私が今、最後に見たお話は、グリーン先生やロマノ先生が出てきた所でした。(バンフィールド先生の昔のお話)

この回では、ニーラがレイの所にとうとう行っていましたね!

やっぱり、ERが終わってしまったのは、ホントに寂しいです。

母とも話していたのですが、是非ともBS2等でシーズンTから一挙放送!みたいな事をやってもらいたいですね。

・・・それは無理か。笑

では、長文失礼しました。
また来させてください♪
Posted by 美優♪ at 2011年03月03日 19:57
みなさま、コメントおおきにです!

ニーラたんとレイの間に、さまざまな出来事があったけれど
最終的にこの二人、こうなる運命だったのか?
ダグとキャロル、みたいですがなっ!!

そう…ERは永遠に不滅ですぞ。

おひとりおひとり、コメント返せず
すみません!(涙)
Posted by なにわのマーク at 2011年03月04日 08:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。