2011年03月03日

ER15−21「気分は最高」I Feel Good

15-21.jpg


ポチっとご協力お願いします!
人気ブログランキングへ


向かいにコンビニからバンフィールド夫妻が話ながら出てくる。
先日、置き去りにされた赤ちゃんのことやな。
入院中、保護者になっているバンフィールドER部長。
どうやら、このまま養子に迎えたいと考えている様子。
しかし、夫のラスは、その子のことは何も知らないし…
と、少しためらっている感じや。
「とにかく会ってちょうだい」と説得する、バンフィールド先生やな。

相変わらず仲のいい、モリスとクローディア。
今日も病院まで送ってもらってるなあ。
なにやら約束をしている様子を見てたゲイツ、
「プロポーズするのか?」
って聞いてる。けど、モリスは、(この先どうなるかわからない)っていうてたなあ。

そのモリスやけど、今日は、
心臓病を患っている子供たちのためのキャンプに参加する、と言う。

フェリックスと言う青年が搬送されてくる。
救急隊員の話しでは、誰かに襲われた可能性もあるらしい。
痙攣を起こしており、耳から血も流れている。
ゲイツとバンフィールドが診察する。

少し落ち着いたので、ラスとともに小児科に行くバンフィールド先生。
養子の件で少し戸惑っていたラスやけど、
抱っこしてしまうと、もうメロメロ(笑)
養子にするためには「育児クラス」に出なくてはならない
と、いうバンフィールドに「いつから出る〜ぅ?」と、
赤ちゃんに話しかけてたな(笑)

キャンプは病院内の施設で行われている。
体育館みたいやな?
モリスが中に入ると、すでにサムが参加しており、
楽しそうにみんなでダンスを踊っている。
このキャンプの責任者であるビッグカフーナ(ラッシュの小児心臓外科部長)から
一人でぽつんとしてる男の子ローガンを仲間に誘ってほしいと言われるモリス。
ローガンは「つまんないよ。」「時間の無駄だよ」と、輪に入ろうとしない。

ダンスが終わり、女の子たちは、ブレスレット作りに夢中。
サム、ベラ、エミリーは、ブレスレットを誰にあげるの?
みたいな話をしてるな。
モリスがやってきて、はじめてキャンプに参加するエミリーに挨拶。

患者の足から虫を取り出す、サイモン(怖)
治療中にフランクがやってきて、ファックスを手渡す。
それをみて、様子が変わる、サイモンやな。
受付に戻ると、みんなが、PCのところで集まっている。
ニーラとPCでチャットをしておりましたなあ。
テレビ電話みたいな?スカイプっていうのか?
よくわからんけど、PC同士で顔を見て話しております。
「私の新しいオフィスよ!」
といい、ネームプレートを見せるニーラ。
おおっと…やはりレイと同じ病院で働くんやな!
と、荷物を持った男性がニーラの後ろに登場。
あらら…レイ、でっせ〜!
サイモンの顔が一瞬曇りますが、「元気で!」
と明るく話してたな。

フェリックスの父親が病院にやってくる。
物理学者らしくて、息子のフェリックスもかなり優秀。
父親の期待に応えてようと、プレッシャーを感じているのではないか?
と、ゲイツは心配しております。。

バンフィールド先生の所に、赤ちゃんの母親メーガンが尋ねてくる。
「元気にしてるわ。心配いらない。」
と、話すバンフィールドに、メーガン
「返してください。自分で育てます。」

「生活保護も受けられるし、ママも手伝ってくれる。復学もする。」
そう話すメーガン。
バンフィールドは、
「途中で投げ出さない?」
「まだ、迷っているように見えるけど?」
と、心配そうに尋ねるけれども、
「ありません」
「これまでが間違ってた。やり直します。」
と、きっぱりとした表情で答えております。

もうすっかり、養子として育てようと思っていたバンフィールド。
ガッカリした表情よなあ。。
あとでラスにも(よくない知らせがある)って電話してた。

妊娠24週の女性が足の痛みを訴えて搬送されてくる。
3年かかってやっとできた赤ちゃんなので…
と夫婦ともに心配顔やなあ。
担当はサイモン。血栓ができているかが、心配なので
ヘパリンの投与も考えなくては・・と話す。
サイモンの様子が、とげとげしくて、心配のサム。
ニーラのことで、凹んでるんじゃないか…と声をかけるが、
(それはもう、とっくの昔話だ!)
って、声を荒げておりましたで。

こちらは、キャンプ。
みんなでウォールクライミングをしてる。
ローガンに声をかけるが、やっぱり文句を言うてるな。
怖くてできない…というエミリーに、モリス話しかけます。
「飛んでる夢を見たことある?」

エミリーを背中に背負って、登るモリス。
あとで、友情のブレスレットをもらっていたなあ。

次に、野球ゲームをしてるんやけど、
ベラが突然倒れる。
どうやら、除細動器が作動したらしいで。
ERに運ばれるベラ。
フェリックスの隣のベッドになり、自己紹介しあってたけど、
二人とも共通の話題で意気投合してたなあ。

そのフェリックス。父親の都合で、学校を転々としてるらしい。
再び様子を見に来たバンフィールド、(目に痛みはある?)と聞いていたな。

連絡を受けたラスが、病院にやってくる。
せっかく養子にする気になったのに、本当の母親がやってきて返してほしいという。
いくら、養子にする側が経済的にも経験でも勝っていても、
本当の母親である以上、返せない…とは言えない。
「なんとかならないか」と言うラスに、バンフィールド先生は
「努力をして祈るしかない」と言う。

フェリックスの目の周りの「斑点」に気が付いたバンフィールド先生。
(これは、窒息しそうになったときにできる「タルデュースポット」よ。)
そういい、フェリックスに本当のことを聞き出そうとする。
どうやら、友達と「窒息ルーレット」という遊びをしていたらしく、
失神をしたら負け、と言うルールらしい。
「友達なんだ…」
と、さみしそうに言うフェリックスやなあ。

血栓があることがわかり、ヘパリンを投与した女性。
順調に回復か、と思っていたら容体が急変。呼吸が苦しくなる。
母体が危険な状態になり、胎児へリスクがあるTPAを使うことになる。
説明の段階で、夫に了承を取らず、緊急手段でTPAを投与するバンフィールド。
結果的に、母体も胎児も大事に至らず、血栓も溶解された。
ちょっと焦ったよなあ…。

サイモンがキャンプに参加。
チュニーもおります。
食事がキャンセルになったクローディアやけど、
モリスが誘ってキャンプに参加しますな。

参加しないで眺めているだけのローガンに、サイモン、話しかけます。
「いやなことはしなくていい」

二人で話すサイモンとローガン。
テニスボールをトイレに流す?
ペンキでいたずら書きをする?
などなど、提案するサイモン。
「ボクはひねくれものだろ?」
そういうローガンは続けます。
「楽しめないよ。ショーンがいない。」
どうやら、ローガンには仲良くなったショーンという友達がいたらしい。
キャンプも参加したことないショーンと一緒に、
いろいろとプランを立てて話し合ってた。ところが、先週、
ショーンがオペ中に死んだ、という。
辛い思いを話す、ローガン。
(ごめん…しらなかった)
とあやまる、サイモンやな。
そこへ、心臓移植した友達(ジョアニー)が
拒絶反応で戻ってきた、と連絡が入る。
それを聞いたローガン、すぐに行ってあげて、と言う。
意識不明の状態だ…と、サイモンが言うと、
自分も強い麻酔をしたが、誰がいるのかわかってた、
だから、行ってあげなきゃ…。
ローガン、ええ子やなあ。

搬送されてくる急患を見事な判断で救い、血栓の妊婦も救った。
そんな様子をみてたメーガン、バンフィールドに話がある、という。
薬品庫で話す二人。
「息子に自慢するような、そんな親になりたくて…」
「先生みたいに大事なことをしなきゃ…でしょ?」
そういうメーガンに、バンフィールド
「できるといいわね。」
「でも、学校を辞めたらそれができなくなる。育児は大変なことよね」
「あの子を養子にしたいの?」とメーガンに聞かれ、バンフィールド
「夫と相談して考えてはいたけれど…」
メーガンは続けます。
「会えなくなるのが怖くて…(涙)」
「成長を見守りながら、常にかかわって暮らせる方法があるわ。」
「手続きは…」
「みんなの同意があれば面倒じゃないと思う。」

よかったなあ…養子縁組の問題は、二人にとって良い方向に解決しそうや!

フェリックスが王様の格好でキャンプに参加する。
モリス、ゲイツが、バンドで歌ってるぞ〜!
♪I feel good〜♪
モリスの歌声は相変わらず、ええの〜っ!
会場はノリノリやで〜!
その様子をバンフィールド夫妻、 フェリックスの父親も見守っております。
そして、サイモンとローガンも打ち解けて、いい感じですなあ。

楽しい時を過ごして病室へ戻る、フェリックス。
ベラも一緒についてきてます。二人は仲良く話してます。
付き添ってきた、サムとゲイツも、いい感じだ〜!
(ママと食事をしてくれてありがとう。)
というサムや。
ゲイツは、あのあともサムのママの面倒もみてくれてるんやなあ。

ジョアニーを見舞う、サイモン。
そばにはルーシーもおります。

消灯時間がすぎた、体育館。
テントがたくさん並んでいて、子供たちはそこで就寝やな。
モリスのテントに、クローディア。
「フレンチレストランじゃなくてごめんね」
「キミは素晴らしいね!いやな顔一つしない」
モリスはうれしそうや〜!
病気の子どもたちと過ごすと、人生って先が見えない。
いつか…近い将来、素敵な夜に キミをさそって、楽しんで、そして最後にこうするんだ…
そう言ってモリス、エミリーに貰った友情のブレスレット、小さくして指輪にし
クローディアの指にはめ…
「結婚を申し込まれたら…どうする?」
「きっと、イエス、と言うわ。」
そういって、二人はキスをしようとすると…
「モリス先生」
と、テントの外から声がします。
初めてのお泊りで、全然眠れないというエミリーが
ベラと一緒に立っておりました。
モリス、エミリーと話をはじめます。
それを、優しい笑顔で聞いてるクローディアや。
ええなあ〜♪

こちらは、赤ちゃんにミルクをあげているラス。
そばには、バンフィールド先生もいますな。
85tも飲んだ…といって、ゲップをさせるラス。
さすが、育児経験者(笑)
幸せそうな三人です。。

********************

今日は、心が温かくなるお話ばっかりやったなあ。
そして、
次回の予告!!

「モリス先生!モリス先生!…アーチーッ!」
と叫んでるのは 、もしや…?
懐かしくて涙出ました。。
さらに、さらに、
スーザン、ケリー、ベントン、リースくん、ケム!
極めつけは、レイチェル・グリーン!
最終回は、豪華メンバー勢ぞろいですやんかっ!

泣いても笑っても、ラストのラスト!
楽しんで、じっくり観なくっちゃ!!
posted by マーク at 23:00| Comment(8) | TrackBack(0) | ER15 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
今回はモリスが絶品でしたね☆ゲイツと組んでの「I Feel Good」のパフォーマンス、しびれました♪そのあとのクローディアへのプロポーズもうまくいったし、よかったよかった。

ただちょっと残念だったのは、ルーシーちゃんのお母さんが移植後の拒絶反応でまたカウンティに戻ってきちゃったこと。ルーシーちゃんにもお母さんと暮らせる幸せな日が来るといいんですけどね。。

で、ついに来週は最終回。
予告見てるだけで、ウルウルしちゃいましたから、本編ではハンカチがいるかも(苦笑)

特番も含めてしっかり見届けようと思います♪
Posted by 玲瓏 at 2011年03月04日 13:05
>玲瓏 さん
こんにちは!
モリスの歌声は、久しぶりやったけど
相変わらず、うまい!!
ジェームス・ブラウンはんの歌やったかな?
http://www.youtube.com/watch?v=SzlpTRNIAvc

来週でいよいよラスト!
レイチェルが〜!!
もうわし、涙涙で、観れるかなあー自信ない(笑)
Posted by なにわのマーク at 2011年03月04日 20:30
題名通りI FEEL GOODなお話でしたヾ(^▽^)
ERはいつも「なんでそんな展開に(>_<)やだー」ってなのが多かったけど最終回目前だからなんでしょうね

キャンプ?にERスタッフがみんな行っていて、(バンフィールドまで)なんか和みました
サイモンがみんなに馴染めない男の子と話しているシーン、うるっときました
日本でもあのようなキャンプはありますし、ボランティアで参加したことがありますが、アメリカならではの内容で楽しそうで羨ましかったです★

ER最高!!!
医療の道に導いてくれたERありがとう

マークさん、あと1回ですが、またお話しましょう
Posted by yuki♪ at 2011年03月06日 00:28
モリス〜素敵なプロポーズでした〜♪感動的〜。

ブレナーはニーラのことでは辛いけど、人として成長してますよね〜。子供の心をうまく開いてよかったです。

とうとい最終回(涙)。見る前から泣きそうですよ〜(涙)
Posted by こんちゃん at 2011年03月06日 00:55
モリスのプロポーズ、
ホントにお見事でした!!
今回の歌うシーンも
相変わらずのスターぶり。
登場したての頃
だいっきらいだった・・・
ごめんなさい・・・

最終回、あんなに大事な面々が出るなら
もっと続けてくれればよいのに・・・
グスン・・・
Posted by 蝦夷地のジン・メイ at 2011年03月07日 16:42
マークさん、みなさん!
今回のお話はどれも感動的でしたね。
ルーシーちゃんのお母さんには、あの少年が言ってたようにきっとルーシーちゃんやブレナーや声が届いているはず。そして回復してくれると信じたいです。
次はとうとう最終回??
涙で見られないかも。。。
寂しいです!
Posted by えみねこ at 2011年03月07日 17:41
マークさんこんばんは。

最終回前にホッと一息つけるハートフルな回でまさに気分は最高でしたね(ジョアニーの心臓除く)。
モリスと女の子が「おはなし」をしている(しかも影絵)のをクローディアが見つめる場面は、本当に素晴らしいと思いました。

ところでもう最終回かーと思っていたら気づいたのですが、今シーズンは救急車同乗研修のエピソードがありませんでしたね。結構珍しいことなのでは?。

Posted by なにわのヨシ・タカタ at 2011年03月08日 03:03
> yuki♪さん
こんにちは!
心臓病の子供たちのキャンプ、盛りだくさんな内容、
笑顔いっぱいで、楽しそうやったなあ。。
ブレナーと男の子のふれあい、わしもジーンときた。
自分自身、変わろうとしてるんや〜ってな。




> こんちゃんさん
こんにちは!
モリス、今度こそ、うまくいきますようにっ!
さすがに「ERのお約束」は、ないやろ?と、思いたい(笑)



> 蝦夷地のジン・メイ さん
こんにちは!
モリスの歌、好きなんすよ〜♪
もう一度聞くことができて、よかった( iдi )
ほんま(笑) わしもキライやったで!
昔のエピガイ観てもらったらわかると思うけど、
ぼろくそに言うてます_・)ぷっ




>えみねこさん
こんにちは!
ジョアニーさん、助かるとええねえ。
また登場する…ということは、
ブレナーとなにか展開があるのかな?って思ってしまう。
泣いても笑っても、最終回やあ…( iдi )




> なにわのヨシ・タカタ さん
こんにちは!
救急車同乗研修…そういや、ないですなあ。
それにしても、いつもながら、よーく観てらっしゃる!(笑)
救急隊員との絡みも、あまりないなあ。
「あとは、よろしくー!」
って、言ってほしいなあ、ピックマン(笑)

Posted by なにわのマーク at 2011年03月08日 07:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。