2006年11月08日

ER4−6ゼロの地点「Ground Zero」

去年も書いてますが、
世界で最も美しい女性50人に選ばれてる、シンシア!
今回、とうとうマークと。。。


オープニング、ジェニーが目覚めると、
ご機嫌なアルが、やってくる。
どうやら、アトランタで就職できる話があるらしい。
ジェニーに(一緒に行こう)と誘うが・・・。

キャロルはカーターのおばあちゃまとの面接で、落ち着かない。
記録や統計に弱いから、書類を添えておくといい、
政治と宗教、それに野球の話はNG、
などなど、カーターに助言をもらってる。

そんなカーターだけど、
「大金持ちのおぼっちゃま」ということをアンナに隠してますねん。
アンナを誘いに、ゴキブリアパートへ行ってたな♪
突然、出てきたゴキブリにビビるカーター
それを、スリッパで叩き潰したアンナ。
かなり、でかいゴキちゃんやったで!(笑)

ベントンとエリザベスの、外科医の縄張り争い?
すごいよな〜、外科の世界って、あんなのか?
ベントンが参加するはずだった、手術の時間が早まり
まだ出勤してなかったので、エリザベスが手伝うことに。
それを知ったベントン(呼び出せばよかっただろ?)
と怒るが、あなたは家庭があるから・・・と、エリザベス。
ベントンのためを思ってしたこと、というが、
ベントンは納得がいかない。
代わりに、自分のオペを譲る・・・とエリザベスに言われ、
その手術を引き受けるが、フリーになったエリザベスに
ロマノが、最先端テクノロジーを使った、
骨軟骨同種移植術(漢字、おおてます?)をするから、
手伝うか?と声をかけられる。

すると、またまたベントン、
自分は出し抜かれた、と感じる。
エリザベスが簡単な虫垂炎のオペの準備をしているが、
スタッフドクターのアンスポー部長が、まだこない。
(スタッフ抜きではじめていいかしら?簡単だし。)
と、ベントンに聞くと、ベントン
(いいんじゃないか〜?(゜ー゜)ニヤリ)

勝手にオペをしてしまったエリザベスに、アンスポー大激怒!
エリザベスは、ハメられた!と悟る。
着替えをしているベントンのところへきて、
(脱皮してるの?ドクタースネーク?)
と、怒鳴り込みに行く。。。。
あーこわこわ。しかし、このころの二人はまだ、
外科医の意地の張り合いばかりしてて、発展がないよな(笑)

外傷後ストレス障害が残るマーク、
ケニー・ローの訴訟問題が解決したと思ったら、
今度は、マーク個人が訴えられてしまう。
ショックを隠せないマーク、
患者に対しても、ERスタッフに対しても、
きつい口調で、対応する。
みんなが持て余しているなか、味方になって心配しているダグにでさえ
突き放すような態度を取ってしまう。
そして、マークのイライラは頂点に達してしまい、
末期がん患者の、耳の遠い奥さんの前で
「彼(ご主人)は、死にますっ!」
と怒鳴ってしまい、そのままカウンティーを飛び出してしまう。
(誰か行ってあげなさいよ!)
と、バッグを持ってシンシアが追いかける。

川辺で話す、二人。
マークは心のうちをシンシアに明かし、
シンシアは、マークを励まし、慰める。
そして、キスをする・・・・。



ERの経費削減のために、
経営セミナーの講習会を受けるケリー。
そこで、シナジックスの代表、エリス・ウエストと知り合う。
ERの赤字のために、人材を外部から雇い、
ドクターアシスタントを解雇することになった・・・
とジェニーに告げるケリー。
激しく抗議するジェニーに、苦悩するケリー。
管理職のつらさをわかってくれるエリスを誘い、
一緒にお酒を飲んでましたな。

(カーター財団から寄付をもらうの)
と、面接に行くのに、アンナにジャケットを借りるキャロル。
そこではじめて、カーターが大金持ちのお坊ちゃまだと知る、アンナ。
面接に一緒についていく、といい、カーター家へ。
どどーん!すげーっ!大邸宅!
そして、中から、セバスチャン登場!
・・・・じゃなくて、名前はわからんけど執事が出迎えに。
ミュージックルームに案内されると、
マリーゴールドとジョンおぼっちゃまの肖像が!
たまげる二人!(いや、爆笑してたけど・・・)
そんなこんなで、アンナとカーターは二人になり、
黙ってたことを謝るカーター、
ウソをつかれ、恥をさらしたわ・・・・と怒るアンナ。
ああ・・・この二人はどうなるのだ!?

マークとシンシアがERから飛び出していったあと、
受付がいなくて、たいへんな状態に!
ブツクサ文句を言いながら電話応対してる、リディア。
そこへ、ダグに長距離のコレクトで電話がかかる。
ダグの様子を見て、(なんかあったの?)とリディアが聞くが
(なにもない。)と答える。
ダグは、そのまま、マークの家を訪ねていくと、
シンシアが出てきて、びっくりする。
(まずかったかな・・・)
といいながら、大丈夫か?と聞くダグ。
そして、帰り際に、2、3日休むから・・・と
お父さんが事故でなくなったことを話す。
驚いたマークは、ダグをひきとめ部屋に招き入れる。

来週は・・・・。
ダグとマークの珍道中!?に、なりますな。

キャロルは無事、寄付してもらうことができました〜。
7万5千ドル!すげーすげー!

そして、解雇を告げられたジェニー。
アルと一緒にアトランタへ行くんでしょうか・・・。





posted by マーク at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ER4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。