2005年04月03日

「カーター降板」の続報

先日の、かなすぃ〜情報に引き続き、
このような記事も出ております。

こちらの記事によりますと、

カーターは「国境なき医師団」のような組織で働くため、
シカゴのクック郡総合病院を去ることになるという。


と、言うことですね〜♪

てことは、マークのような降板ではないんですね♪
それだけでも、救いですな。。





>ランキングサイトに登録しています。
よかったらポチッとお願いします♪


posted by マーク at 20:53| Comment(2) | TrackBack(1) | 最新情報! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やはり降板ですか・・。
でも、仰るとおり、マークのような降板の仕方でなくてよかったです。
残りのシリーズでは、食い入るように、カーターを見守ります。
Posted by 韋駄天 at 2005年04月04日 11:47
>韋駄天さん
降板後、ノア・ワイリーは映画界で活躍するんでしょうか?
ER10・11は、カーター君に注目!ですね(笑)
Posted by マーク at 2005年04月04日 13:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ER カーター君、ついにレギュラー降りる。10年は長いですが。
Excerpt: ノア・ワイリー、「ER緊急救命室」を降板へ (ロイター) - goo ニュース わたしは非常にこのドラマが好きです。 何度見ても飽きない。というよりも、制作側がそういう意図で作っている。 脚本にかけ..
Weblog: Fight The Future
Tracked: 2005-04-07 07:27
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。