2005年04月06日

ER1−14「若い生命を・・・」

タイトルのとおり、
今回は少年・少女の身の上に起こる
さまざまなできごとと、それに対処するダグの苦悩を描いてますな。

まず、

スーザンVSケイスン!
聴聞会がいよいよ、開かれ
ケイスンは思い切り叩かれる。
すっきりした気分のスーザンのところに
バーでガブ飲みた患者が運ばれてくる・・・・

心臓発作で倒れたケイスンだった!

「上へ運ぶわよ!」

とスーザンはエレベーターへ。
到着した中から、大量のエルビスが!
あれは、いったいなんやってんやろ?(笑)

その後のケイスン先生
「血管形成」か「TPA」か、どちらかに決めてください
と、スーザンに言われ、「TPA」を希望する。
しかし、ケイスンの同僚の医師が「血管形成だ」と主張したのを
スーザン、必死になって食い止めた。

このTPAって?

tPAとは、
血中のタンパク質プラスミノゲンを酵素プラスミンに活性化する酵素のこと。


なんや・・・むじゅかしいな?

心筋梗塞や脳梗塞などの血栓症では、この性質を利用して
血管を閉塞したフィブリン塊を溶かす治療(線溶療法)に
使われています。


ちうことは、手術ではなく薬で治療しまひょ!って ことなんやな。
ケイスン先生、手術はいやや〜(涙)
おもたんやろな!

そうそう!
それから、初登場なのが、
ジェニー・ブレ(グロリア・ルーベン)。 ベントンママの介護を頼みに、ベントンが会いに行きますねん。
今後の展開は・・・みなさんご存知のとおりでんな♪

次にダイアン・リーズ。
次なるダグの彼女も、この回登場〜♪


中国人の夫婦が、今年中に子供を産みたい・・・と
陣痛を促進する漢方薬を飲んで、運ばれてくる。

来年は「豚年」 なので困る・・・

という旦那さん、日本で言う「丙午」みたいなもん?

調べてみると、
日本では「いのしし年」にあたるところが
中国では「ぶたどし」になるらしい。

猪は勇猛果敢で突進するイメージだが、
豚は寝転んで只食べるだけなんとなくだらしがない
イメージがする。
『貴方は豚の様な人だ』と言うと最大級の罵りの言葉になる。
中国では豚年に生まれた人は気の毒である。

という記述を見つけました。
なるほろ・・・。
こういうところから、
「戌年である今年に産みたい!」
と、がんばったわけやな!チャンさん。

気になったシーン。
薬物で自殺を図った女性。治療の甲斐もなく
なくなってしまう。
そのあと、ヘレエがキャロルに言うねん。

「思い出したでしょ?」
ちょっと意地悪っぽくいうねん。
キャロル
「ええ。でも考えないようにしてるから。」
と、流そうとする。
すると、ヘレエ
「ひとつ聞いていい?遺書は書いたの?」

・・・・ヘレエ、どういう意図であんなこと聞いたんやと思います?
キャロルがまだ、なにか ひきずってるとでも思ったんやろか?



>ランキングサイトに登録しています。
よかったらポチッとお願いします♪


posted by マーク at 15:14| Comment(4) | TrackBack(0) | ER1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スーザンとケイスンの話は、以前にスーザンが
ケイスンの患者を勝手に?tPAで治療して、
血管形成をするべきだとケイスンが猛烈に怒った
話が伏線になってるんですよね。

結局、ケイスンはスーザンを信頼し、自分の治療を
まかせ、助かった。

そうそう、ケイスンって息が長い?ですよね。
昨日見たER9に出てて、やはり怒ってました(笑

豚年って、そんなサイアクな年なんですか。
どうして、わざわざそんな年を作ったのか不思議。

どうして、ヘレエはそんな事言ったんでしょうね?
看護婦長代理をやらされて、頭に来て、イジめてやろ
うと思ったとか?!
まぁ、ヘレエはそんなキャラじゃないから違いますよね。

多分、命の大切さを伝えたかったとか。
もう自殺なんかしちゃだめよって。

ひきずってると言えば、まだダグの事をひきずって
いるのでは?
Posted by ねこちゃん at 2005年04月06日 17:24
そうですよね、ケイスン部長、まだ出てる(笑)

ヘレエの発言、私も、ねこちゃんさんと同じように
「もう懲りたでしょ?わかってるでしょ?」
っていう思いが入っているような気がします。
Posted by マーク at 2005年04月06日 17:33
この回は、ロッカールームでベントンに絡まれたロスが今日診た患者の話をした後、「俺の相手はボールだよ」とつぶやくシーンが印象に残っています
Posted by はぐれ警備 at 2005年04月06日 22:12
>はぐれ警備さん

はい、私もそれ 印象にあります。
自分の無力さに、いたたまれなくなったダグ。
マークにも「大丈夫か?」と
いわれてましたね。
Posted by マーク at 2005年04月06日 22:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。