2008年12月05日

クリスマスのエピソード

もうすぐ12月でんな〜♪
一年って、あっという間やな〜。
街中のイルミネーションも、クリスマスバージョンになってて
今頃、サンタさんは、子供たちのプレゼント作りに大忙しやでな?(笑)

各シーズンに、必ずある「クリスマスエピソード」。
今日は、ちょっとそれを振り返ってみよう。

ER1−11「クリスマスの贈り物」  
今は亡き、ローズマリー・クルーニが「マダムX」として、
登場したエピやった。 そして、
キャロルの婚約パーティもあったんやで〜。

ER2−10「奇跡はここで起きる」 
ルバドゥーさんが登場するこの回。
この頃のキャロルは救急隊員のシェップと付き合ってて、
二人の住む家でクリスマスパーティーが行われることになったんやな〜。
ダグ、きてたか?ん?

ER3−10「やるせない休日」 
このときは、ジェニーのHIVポジティブ問題が発覚し、
ケリーが親身になって相談に乗ってるねん。
カーターは、小児外科部長のアビーキートンと仲良し、
ダグは、3シーズンのあの事件(「行きずりの女」)より
おとなしく(?)なりますねんなあ〜。
で、ガント君や。
クリスマスどころじゃなくて、働きづめ・・・(涙)
そして、その後・・・。

ER4−10「あなたにも見えますか?」 
これは、先ごろ、語りましたな〜♪

ER5−10「奇跡を起こせし人」 
アマンダ・リー!!
それにしても、この人めちゃくちゃ頭ええんやろな!
だって、本物の医者をもだましてたんやで〜ぇ。
ストーカーちっくで、くわかったよな・・・(涙)
3シーズンで、キャロルママがクリスマスパーティーを
しきってたけど、またまた、今回も!?
ダグがいやがってたよな〜(笑)

ER6−9「ドクター・ルーシー」 
キャロルは、双子の世話でクタクタ。
このエピは、ルーシーがぐわんばってた!
休暇中のロマノ大先生を、自分が担当した患者のために、
引っ張り出してきたんやからな〜(笑)
ガッツありまっせ!

ER7−9「最高の贈り物」 
ジン・メイ・チェンの出産、そして、
マークの病気に希望が・・・というエピやったな。そのほか、
薬物中毒から復帰したカーターやったのに、
忙しさの中でおもわず、薬を飲んでしまう、などなど
この頃は、マークの脳腫瘍のことで、
わしはアタマがいっぱいやった。(涙)

ER8−10「クリスマスはわが家で」 
ベントン降板エピ!
カーターと早朝の公園でのシーン。
よかったでんな〜♪
ジーンときました。(゜ーÅ) ホロリ

ER9−10「ふり返れば」 
ルカがエライこっちゃ〜というエピでした。
時間が逆戻りする・・という、演出方法だったので
ちょっと、ややこしかったよな〜♪

ER10−10「マケンバ」 
はいはいはーい!オールアフリカでございました!
マケンバ=ケムのことでっせ〜!
カーターとケムが出会い、惹かれあい、
なんと、妊娠!!
急展開で、ついていくのに必死やったな(笑)

ER11−9「その夜のことだった」 
チェン降板エピでした。
お父さんを安楽死させる・・という、悲しい出来事ありましたな。

ER12−10「それはイブのこと」
「アイク」の店で、モリスが歌いまくる〜♪
そして、アビーの妊娠が発覚!

ER13−11「慈悲の街」 
またもやモリスが注目やったで〜!
なんとまあ〜いい人になってしまった…つまらん(笑)
でも、ほろりとさせる、ええエピソードやったでなあ。

とまあ、こんな感じでんな。
それにしても、シカゴって、ものすごーい雪やな(笑)
あぁ、一度でいいから、ERの出入り口で、

雪合戦したーい!
posted by マーク at 00:00| Comment(9) | TrackBack(0) | オタクトーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
クリスマス・エピ!いいですね〜!
アメリカのドラマのクリスマスって
凄い憧れ、子供の頃(@-@)で見てました。

クリスマス・エピじゃなかったかな?
グリーン先生とエリザベスが
スケートするシーン、素敵でした。

ERの出入り口で雪合戦・・・
ジン・メイの家の出入り口の除雪は
どうですか?
三月の雪はかなり重いですけど・・・
Posted by 蝦夷地のジン・メイ at 2006年11月28日 11:32
>蝦夷地のジン・メイさん
どもー♪こんにちは!
今でこそ、日本でも自宅をイルミネーションで、
派手派手に飾ったりしてるけれど、
ほんま、TVドラマや、映画などでみる、アメリカのクリスマス・・て、
すごいよな(笑)
ヨーロッパのクリスマスとは、だいぶ趣が違う・・・。

マークとエリザベスのスケートシーン、あったっけ?
いかーん、スーザンとのスケートシーンしか、印象にない!( ̄□||||!!
ER7のクリスマスエピでは、
NYのロックフェラーセンターで、赤い帽子をかぶった男の子ををみつけて、
シカゴで数週間前に見た・・・とエリザベスに話すシーン、あったなあー。(;_q))クスン

ジン・メイさんとこ、豪雪地帯け?
w( ̄▽ ̄;)wワオッ!! たいへんそう!
Posted by なにわのマーク at 2006年11月28日 22:36
こんばんは。
クリスマスエピ特集やってくださって、ありがとうございます。

カーターの、ミリセントおばぁちゃまのクリスマスツリー、豪華でございました。
Se6のドクタールーシー、がんばりました。

クリスマスではないのですが、
確か Se9で、ハロゥインのとき?エリザベスが、「去年はオズの魔法使い、マークは案山子だった・・・。」見たいなセリフで、マークとエラと過ごしたときのことを思い出してるシーンがありました。映像があるわけじゃないのに、目に浮かぶようで、忘れられません。

また、クリスマス以外の祝日エピ、誕生日エピなども語ってくださいませ。
Posted by popolo at 2006年11月30日 20:14
>popoloさん
こんにちは!寒いでんな〜(((=_=)))ブルブル
風邪ひいてまへんか?

そうそう!ハロウィンエピソードも結構ありましたなあ。
カーターがホネホネ骸骨の全身タイツ(!)
それを見たルカの「寒い親父ギャグ」炸裂!!

内臓がナイゾウ!

ドテ(o_0_)o))

そして、アビーが旧式(笑)のナーススタイル。
かなり前には、

リディアの、メイドカフェみたいなコスチューム。
受付のランディが、ごく普通の格好をしてケリーにほめられたら、ランディの一言。

「これ、仮装してんだけど?」

みたいなこと、いうてたよな?
ああ・・・語りだすと、とまらない〜!!

「マークは案山子だった・・・」
ER9−5「悲しい運命」
http://ererer.seesaa.net/article/9031031.html
でしたなあ・・・(;_q))クスン
Posted by なにわのマーク at 2006年12月01日 09:58
こんにちは。Xmasエピ待ち遠しいです〜。
ところで、ケリーのアフリカの恋人で思ったんですが、ケリーが同性愛に目覚めたのは何時なのでしょう?それが分かるエピってありますか?男性の恋人が居た事もあるのにな。
Posted by ぴかろ at 2006年12月04日 12:02
>ぴかろさん
こんにちは!コメントありがとう!

ケリーの恋愛について、やけど
そうやったな〜アフリカの恋人、いたいた。
それに、ドクターウエストとも、いい感じになっていたし。
女性に興味がある・・・ていうことに、
ケリー自身が気がついたのって、
やっぱ、精神科医のキムと出会った頃か?

ちなみに、
ヨシ・タカタが「ホモ」・・・という設定〜やと。
( ̄。 ̄)ホーーォ。
Posted by なにわのマーク at 2006年12月05日 07:30
ストーリー上では、ハッキリしないって感じですかね。
いえ、ちょっと気になっただけなので、それで良いんです(笑)
それにしても、タカタがホモっつーのは、驚き。
そういう所まで設定って決まってるもんなんですね〜!
ありがとうございました
(o^-')b
Posted by at 2006年12月06日 21:37
懐かしい〜
クリスマスの一番思い浮かぶのは、マークがレイチェルに犬を連れて家に行ったら新しいパパと一緒に楽しんでいて帰ろうとしたら気づかれて新しいパパに「どうぞ」と迎え入れられた時のです。なぜかその時の場面が一番に浮かびます。改めてみるとクリスマスエピいろいろとありましたね〜
Posted by こんちゃん at 2008年12月16日 20:21
>こんちゃんさん

どもー♪

しかもレイチェルにプレゼントしようとした犬って
患者の犬じゃなかったっけ?
よれよれの犬を、一生懸命洗ったりして( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
離婚して、そいでもって、自身もいろいろあって
つらい時期のマークやったよなあ。
Posted by なにわのマーク at 2008年12月17日 06:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/28431412

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。