2005年04月24日

Jules 'Ruby' Rubadoux

ER11関係につき、注意です。

カーターが担当した患者さんの、夫役として
ER2で登場したルバドゥーさんことレッド・バトンズさん。
うぉ〜!1919年生まれやでぇ〜!元気やなあ!

red.jpg

"ER" playing "Jules 'Ruby' Rubadoux" in episode: "Call Me Ruby" (episode # 11.19) April 2005

こう記載されている。
「ルビーと呼んでくれ」
って、あの時カーターに言ったセリフやな。

雪がたくさん積もってる中、カーターがお葬式の場所に行くねんな。
そしてたら、ルバドゥーさん、

「あんたには、きてほしくなかった・・・」

っていうねん。

あれから10年後にまたカウンティーに登場するとは・・・。

これって、ER2を知らないと、
「それ誰?」
って話になるよな?
製作サイドは、もう一回昔のERをみてくれ〜とでも
いいたいのだろうか??



>ランキングサイトに登録しています。
よかったらポチッとお願いします♪


posted by マーク at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | オタクトーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。