2007年03月06日

ER4−16「いとこの番人」My Brother's Keeper

ダグ、マークの家で資料作り。
ケリーに言われたプレゼンで使うもので、
徹夜をした様子。
(禁煙して56時間たつ!)
と、威張ってみせるマークだけど、
空港で失くしたというシンシアの荷物を、
家に届けるためたずねると、もぬけの殻だった・・・。
車に戻り、思わずタバコに手が行く、マーク。


疼痛自己管理のプレゼンのための資料を作ったのに
ケリーに見直せ・・と言われるダグ。
(いまさら、何だよ!)
と、納得がいかない様子やで。

そこへ、薬物中毒の幼い男の子が運ばれてくる。
何を飲んだか、親にもわからず確定できなかった。
そのとき、(エリックにもらった・・・)とその男の子が話す。
義兄弟の兄・エリックが、何かを飲ませたらしい。
そのエリックの腕に、タバコの火を押し付けた痕があることから、
ダグは児童虐待を疑う。

ところで、このエリック君、
どこかでみたことあるねんけど、誰やろ?(笑)
また、調べとこっと♪

____________

◆3月7日 追記◆
ER博士(笑)のお友達のこたちゃんに聞いたみたところ
デヴォン・マイケル君というコやった。
ロレッタの息子役の、ジェイク・ロイド君に、
よー似てましたなあ。。

ところで、こたちゃんのサイトで面白いのを発見!
これだっ!

※こたちゃん、いつもありがとう!


____________

ダグのプレゼンは、順調に進み、終わろうとしたとき、
ケリーが、(少し質問)と言って話し出す。
どうやら、間違いを指摘したため、
ダグは、研究の一部をやり直すことになった模様。
ダグ、かんかんに怒って、ケリーと怒鳴りあってたで〜。
そいでもって、さきほどの、薬物中毒の男の子は、
薬物を特定できたおかげで助すかるが、
エリックが虐待されている事実がなく、
タバコの火も自分でつけたのかも・・・と、
児童福祉局のアデールに言われてしまう。
今日のダグは、ええとこなし!でした。

エリザベスとベントン、仲良しでんな〜♪
賭けに負けたから・・・と、一緒に美術館なんかに行ったりして。
そこへ、ベントン姉のジャッキーに出会うねん。
(イギリスから来たので街を案内してる)
と、焦り気味に話すベントンをみて、ジャッキー
(あやしいー)と言わんばかりのまなざし(笑)

ロマノの、エリザベスに対する評価が、
そうとう厳しいものだったようで、
エリザベスは、むかついてる。
(最近は、緊急医療に入れ込んでいるようだな)
なーんて、ロマノ、いやみタラタラ言うてたでな。

そういえば、エリザベスとマークの会話。
(グリーン先生。)
(もう半年もたつんだから、マークでいいよ。)
うーん、このときはこの二人が結婚するなんて、思いもしなかったよな〜♪

アンスポーの息子、スコット君、
ようやく厳しい化学療法が終わったんや。
ジェニーのことが好きなスコット君、
ジェニーを映画に誘うんやけど、
(化学療法が終わったら、私は用無しね。)
と言われて、すねて家に帰ってしまうねん。
スコット君の気持ちを察したジェニー、
家を訪ねて、映画に行く約束をしてたよな。

こちら、マーク。
シンシアの居所をさがすため、
うそをついて電話番号を探り出す。
そして、シンシアのアパートをたずねていくと、
シンシアは息子と一緒に暮らしていた。
(一から出直すことにしたの。)
そう、吹っ切れた表情で話すシンシアとは対照的に、
まだ、未練たっぷりなマーク・・・・(笑)
情けないぞーっ!!
今頃になってシンシアが大切だったとわかったのかあ!?
しかし、女性は強いよな!いつまでも引きずらない!
前向き〜、ええぞ〜!!

ヤクのパーティーで、中毒になった患者6人が、
ERに運ばれてくる。
そのうちの一人を診ていたアンナ、
大声でカーターを呼ぶ。
なんと、そこにチェイスがいた。。。
心停止状態になっており、カーターは必死で蘇生術を施す。
なんとか一命を取り留めるが、脳の状態が極めて悪く、
最悪、植物状態になるかもしれない。
急を聞きつけてやってきた、
カーターのおじいさま&おばあさま。
おじいさまは、チェイスが薬物中毒なのを知ってて、
隠していたカーターを激しく非難する。
そして、こうなった(薬物に手を出すようになった)理由を、
おばあさまから問われ、カーター
(プレッシャーに思っていたのでしょう。)
と言うと、おばあさまは、
(私たちのせいだと思っているのね。)
そう言ってたでな。
大金持ちの子供に生まれると、また、
別なところで苦労するんですなあ。。。
チェイス君、大丈夫でしょうか。

チェイスの離脱治療を一緒に手伝ってたアンナ、
カーターをはげましてたな。

その、アンナやけど、
ほかの病院から見捨てられた患者をめぐって、
治療方法などで、振り回されてたなあ。
しまいには、キレて、
(うりゃー!)って、カルテ、ブン投げてたで!

なかなか禁煙できなかったマークだけど、
重い肺がん患者が、外傷治療室で拳銃自殺を図ったことで
目が覚めたようで、トイレに残りのタバコ、流してたな〜。
ほんま、エエ加減にやめなはれよ〜。




posted by マーク at 11:46| Comment(2) | TrackBack(0) | ER4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。マークさん。

はい。風邪引いております。花粉も絡むのでわけ解りません(笑)
マークさんも、気をつけてくださいね。
おかげで、昨日の、再放送の予約を忘れました。

このお話は、アンナの気持ちが凄く解りました。
自分でも、怒りが沸くだろうなと。思いながら。
チェイス君の気持ちも解りますね。私は、普通に生まれてきて良かったわと。
今回は、いろいろと考えさせられるお話でした。

Posted by miko at 2007年03月06日 11:59
>mikoさん
こんにちは!
花粉症なのか、風邪なのか、わからない状態
ありますな。
わしも花粉症なので、マスク必須!
さすがにゴーグルまでは、やってませんが。。。(・・。)ゞ テヘ

チェイス君は、自分ではなく、カーターを後継者に・・・と、
考えている祖父母に、反発してたところもあったんかな〜と
思うねんけど、どうやろ?
S7では、カーターが、薬物から立ち直ろうとする場面もあって、
そのときに出てくるチェイスくんが、痛々しい・・(涙)
ほんま、考えさせられるエピでしたな。
Posted by なにわのマーク at 2007年03月06日 15:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。