2007年07月09日

ER12−15「ダルフール」DARFUR

er12-15a


今回は、アメリカとアフリカを行ったり来たりのお話しですねん。
ややこしいので、二つに分けて、語りまっせ〜♪

[アフリカ編]

デビーに頼まれて、スーダンのドクターを手伝うため、
ダルフールの難民キャンプの医療施設にきている、カーター。
おひさしぶりー♪
すっかりおでこが(M)になってしもて・・・(;_q))クスン

2ヶ月前からきているというドクター・ダカライ。
どうやら、デビーと付き合っている(?)様子。
お互い国に戻れば恋人がいるらしく、カーターいわく
「恋は現地調達」ということらしい。

ダカライとの会話で、ケムはパリにいるみたいやな。
(奥さん)と言ってたな〜♪

医療施設に、息子の治療でやってきた母親と、その子の弟。
兄の治療のあと、しばらくして、弟も脱水状態で治療。
母親は、まきを拾いに、父親もでかけていってるという。
まきを拾い集めて、集落へ戻る女性たち。
その列に向かって、民兵が馬に乗って女性たちを襲う・・・。

子ども達の母親は、殴られて、レイプされてしまう。
(妻が汚された)ことを知った夫は、復讐のため、民兵を探しに、
キャンプ地を出てしまう。。。

レイプされた証拠・・というキズのことを知らずに、
夫に見せてしまったことを悔しがるカーター。
彼女の夫を探しに、検問所まで行く。(ダカライも一緒)
そこで、現地の警察(?)に捕まり、脅されるが、
そのあとも、彼女の夫を探すため、車を走らせる。

煙が上がっているのを見つけ、近くまで行くと、
彼女の夫が、民兵たちに集団で暴行されていた。
息を殺して、身を潜めていると、そばで鳥が飛び立ち
民兵たちは、気色ばむ。

(ぜったい動くな!)
そう、ダカライに言われてじっとしていると
民兵の一人が、銃を連射してきた。
じっとしている、二人。
銃声がやみ、民兵たちが彼女の夫を解放した・・・と思った瞬間、
背後から、銃弾を浴びせる。

民兵たちが去った後すぐに、カーターたちは駆け寄るが、
すでに、虫の息だった・・・・。

彼女の夫の亡骸とともに、キャンプ地へ帰り着く。
3人は、夫(父親)の帰りを喜んだのもつかの間、
悲しみにかわってしまう・・・。
やりきれない表情の、カーター。

==========================================

[アメリカ編]

「イデーッ!!」
患者の少年にかまれる、モリス。
おおー♪ お約束、ありがとう(笑)
患者をそっちのけで、自分のキズのことで頭がいっぱい。

アビーの元に贈り物がどっさり。
ケリーに(おめでとう)と言われて、
(誰にも言ってないのに)といいつつ、うれしそう(?)

クレメンテのことが、ERでも噂になってる。
そのクレメンテやけど、警察で事情聴取。
医者から(ジョディさんの)意識は戻らない・・と
聞かされている警察は、クレメンテに
「いい弁護士を探せ」と、余裕であります。

この警察官たちは、やはり、ボビーをかばっているのか?
それとも、物的証拠から??
まあ、どちらしてしても、ジョディさんの証言がない限り
疑いは消えない・・・てことですな。
事情聴取を終え、カウンティにやってくる、クレメンテ。
周りの雰囲気から、自分が疑われていると察したようで、
(俺じゃないぞ。)と言ってる。そして、
(モリスがブログを書く前に言っとくが・・・)
とアビーにいうと、アビー
(あのブログ、知ってるの?)
クレメンテ、激怒(笑)
ルカをつかまえて、仕事をさせろ・・と言うてましたな。
けれど、ルカは(まだ復帰は早い)ってこたえてました。

クレメンテの携帯が鳴る。(あの着メロなんや?)
ボビーからだった・・・・。(怖)
(俺の女だ。思い知らせてやる・・)
そんな捨てゼリフをいってたぞ。

トラックにはねられた少年が搬送されてくる。
プラットが担当し、外科が呼ばれて、ニーラがやってくる。
(子どもは急変しやすいから、安心しててはいけない)
そういうプラットに、ニーラは基本どおりの検査をオーダー。
それでも、しつこく忠告していたな。

KJのパパ、ダーネルが、ケガをして
プラットに診察を頼みにきた。
そこで、ダーネルがまだお酒をやめていないことを知り、
プラットは、怒りまくる。

警察官がやってきて、少年に、
犯人について覚えていることを尋ねる。
(黒人で・・・ブルーのピックアップ・・・)
と、犯人と車の特徴を話しているのを聞いたプラット、
表情を変え、ダーネルのところへ行く。そして、
(はねた酔っ払いは、お前か!)
と、激しく詰め寄る。すると、ダーネル
(はねる気はなかった・・・あれは事故だ)
と話し出す。愕然とする、プラット。

治療を終えて帰るダーネルと話す、プラット。
ダーネルは、酒が好きで好きで、どうしようもない。
と、お酒が絶てない理由を話してたなあ。
しかし、プラット 息子のためにも「自首しろ。」という。

子どものために・・・と言われたからなのか、
ダーネルは自首をする。それを見届けるプラット。

CT検査の途中で急変した少年だが、なんとか一命を取り留めた。
忠告を聞かなかった・・・と反省するニーラに、プラットが
(あれは自分のせいだ・・・)と話す。
そんなプラットを不審に思い、
(何を隠しているんです?)とニーラが聞くと、
前回、警察から求められた血液検査で、
ダーネルと自分の血液と、すりかえた・・・と話す。
ニーラあきれてものも言えない・・・という表情。
血液検査のときに、ちゃんと警察に報告していれば、
少年は事故にあわずにすんだのに!
友達(ダーネル)に責任を取らせたのなら、あなたも取りなさい。
と、きつく言い放っておりました〜。

ホンマ、いくら友達だからといって、警察にウソをつくのは、
犯罪ですがな・・・。
医者として・・・ちょっとヤバい立場になってしまうような、
来週の予告(笑)

「セリーヌ?」「ジュエル?」
と、ルカとアビーは、はやくも子どもの名前を考えているぞ。
「ビクター」と言う名前は、却下されたようやな。(笑)

その、ビックやけど、うれしいニュースや!
ジョディさんが、覚醒した〜!
「これ以上することはない。あとは待つだけ。」
と、ドクターに言われてたんやけど、なんとまあ、意識が戻った。
これでクレメンテへの疑いが晴れるんやろな。
外に出たクレメンテの携帯が、再び鳴る。
またまたボビーからだった。
話している途中で、車の中にいるボビーを見つける。
ボビー、クレメンテに向けて、手で、
銃を撃つまねをして、去っていった。。。

こわーい!!クレメンテ、狙われてます・・・。

==========================================

今回は、あっちこっちと、ややこしかったな。
アフリカのカーターと、アメリカと
交互に進行させていたけど、これは、何の意味があったん?
これから先の、プラットと、何か関係ありか?

ま、それにしても、ひさしぶりにカーター登場。
まだ登場するみたいやけど、うれしいでんなあー。
ちょっと、鶴瓶師匠みたいなヘアスタイルになっていたけど(笑)

で、来週ですが。。。。
ケリーの足のこと、プラットの処遇について、
そして、ニーラたんと、レイが!?

こりゃまた楽しみです!

人気ブログランキング参加中!ポチッとよろちく!人気ブログランキング参加中!ポチッとよろちく!



posted by マーク at 23:00| Comment(14) | TrackBack(1) | ER12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
カーター大好きです。が!意味ないですよね?今回のやり方。せっかくおもしろくなってきたのになぜ今カーター!体も1.5倍?うう・・。

アフリカでは前も厳しい現実を目の当たりにしてるはずなのになんだか甘く見えてしまう。「僕のせいだ」って一緒に行ったスタッフに何かあったらまた「僕のせいだ」やんけ!とか思ってしまった。まだ出てくるのかしら?カーターは思い出の中でいいデス・・もう・・

でも来週楽しみです!新シーズンになってから影が薄かったケリーが前に出てきそうだから!
Posted by 猫三匹 at 2007年07月10日 11:17
>猫三匹さん
こんにちは〜♪

ひさしぶりのカーターくんだけれど、
この時期の登場には、"何か伏線があるのかい?"
と、期待したいんやけどなあ〜。

ケリー、アビーに(あの子の後見人に・・・)といってたぞな?
ひっさしぶりの、ケリーエピソードやな♪
楽しみっ♪
Posted by なにわのマーク at 2007年07月10日 13:44
カーター君だ 嬉しいっなっと、思いながら観ていました。カーター君(ノア・ウィリー)1シーズンに数回ぐらいerに出たいと言っていたので実現したんだ。なんかの伏線で、このシーズンのストーリーに繋がってくるのかなとも今回のエピ思ってしまうんだけど、どうなるんだろう? ちょっと前髪短くして若くなったカーター君感じよかったよね。でもビリーズ・ブート・キャンプで身体をしぼった方がいいような気がするのは…
いぁカーターファンとしては見逃してあげたい気もします。www
Posted by monet at 2007年07月10日 14:03
>monetさん
こんにちは!

カーターの登場には、きっとなにかあるに違いない〜♪と
勝手に思っていますが・・・どういう展開になるのやら?
楽しみですな。
そいでもって、カーターの前髪は短くした・・・というよりも、
短くしたくなかったけど、短くなってしまったよ、あぁぁ(涙)
といった感じに、お見受けしますが、いかがでしょうか?( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
そいでもって、カーターの体型を
みなさん指摘してはりますが、そんな太ってる?
わし的には、エエ感じ〜と思うねんけど??
( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
Posted by なにわのマーク at 2007年07月10日 14:16
アフリカとシカゴ交互は見にくいんだけど
全編アフリカっていうのもちょっと重くてキツいかもしれません^^;
どうせならERの方に出て欲しかったかなぁ。シカゴに来たついでに
スタッフ不足のERの助っ人をかって出たとか。
出てくれただけありがたいんですけどね。

来週のニーラとレイの雰囲気は何!?
というか結婚したのにまだルームメイトだったことに驚きです。
ガラントそれでいいのか〜。
Posted by こた at 2007年07月11日 01:32
マークさん、おはようございます。

私もカーターの体型は短髪(坊主に近い??)になったせいか一時期よりはスマートになった感がありますが・・・
でも!あのアフリカのエピは納得がいかない!
もう少し勉強しようよぉ〜フランス語も、アフリカ情勢も、男女間の事も!!かなりアフリカは長い間いってるよね?
他のエピでカーターファンを取り戻してくれぇぇ。

ジョディさんはよかったですが、これでめでたしではなさそうな元夫の登場で先が心配です。(逮捕までやってくれるのか・・・)クレメンテはドクターに戻れる日がやってくるんでしょうか。
KJは大人になりましたね。プラットを信頼してるのがわかります。父親もこれで目が覚めて欲しいです。

来週はケリーが主役!難しい雰囲気です。
プラットはクビの危機。
ニーラとレイ・・・ムムムお不倫ですかぃ??
いや〜楽しみですわ♪
Posted by Miyo at 2007年07月11日 09:18
>こたちゃん
こんにちは!

確かに。以前に、全編アフリカ・・・というシーズンがありましたけど、
見終わった後は、胸の奥がすっきりしなくて、
いろいろ考えさせられましたなあ。

ところで、レイとニーラですが、
まだ一緒に住んでるのかー!?
てっきり、アパートかなにか、一人ですんでいるのかと・・・思ってた。
だって、ガラントは、「単身赴任」状態やろ?
帰って来た場合のことを、考えていないのは、
不自然・・・あぁ・・・そういう繋がりなのか?(涙)

ところで、ガラントは、ニーラがレイとルームメイトだということ、知っていたんかな?
Posted by なにわのマーク at 2007年07月11日 09:26
>Miyoさん
こんにちは!

ほんま、おっしゃるとおり
アフリカについて、もっといろいろ知っていても
おかしくないのにな。
現地の風習?(しかも、とても重要な部分やん)を
新しく赴任したドクター(カーターくん)に、周りの人も、教えてあげてなかったのか
それも、疑問でござる。

クレメンテVSボビー、どうなるんやろ。。
すでにボビーの精神状態は、おかしくなっているし
この先何もなければええがなあ・・・(怖)

来週も、楽しみーっ!
Posted by なにわのマーク at 2007年07月11日 09:30
Super Drama TV でER2をやっていて、今日はマークの奥さんのジェニファが交通事故にあうエピでした。
マークが病院にとんでいくとそこに子連れの男(グレッグ?)がいて・・・
オペがおわったジェニファに話しかけるマークの表情が悲しくて(泣泣)

ERで唯一まともな男性ドクターなのに(ほかのファンの方々ごめんなさい!)このあとDrグリーンにおこったさまざまなことを考えると、なんだかとってもむなしいです・・・

でも、マークに関するエピソードはとても丁寧に描かれているように思います。
お母さんの具合がわるくなって故郷に帰ったときのお父さんとの葛藤とかは、それだけで1本の映画になるくらい見ごたえがありました。
なにわのマークさんがファンになる気持ち、わかります。
Posted by ねこ at 2007年07月12日 10:08
>ねこさん
こんにちは!

ジェニファーとは同級生。
(彼女しか知らない・・)とダグに話すと、大笑いされてたよな。
そんな、まじめで不器用なグリーン先生が好きやなぁ。

ファーストシーズンから、降板まで
ほんと、おっしゃるように、丁寧に描かれてるよな。
グリーン先生の、心の葛藤、夫婦の問題、親子の問題、男の友情、仕事。。。
もちろん、グリーン先生だけじゃなくて、
一人一人のキャラクターも、きちんと描かれていて、引き込まれます。

悲しいけれど、最近のERは、そこまでに至ってないですな。

グリーン先生についてのコメント、
ありがとう!

Posted by なにわのマーク at 2007年07月12日 12:07
こんばんは、連投失礼します!しかもこんな時間に…。

カーター出演なので先週から楽しみにしてました!
確かにストーリー的にはつめが甘かったかも知れないけど、ダルフール紛争を取り上げる事に意味があったのかな、と思いました。
そして、カーター=視聴者目線なのかな、と。
でも私もこたさんと一緒で、できればカーターにはカウンティに来てスタッフと絡んでほしい!
アビーの妊娠を知って、二人になんて声かけるんだろ、なんて♪

そして、ボビーの声、シェップでしたー。
でも私的には、「フルハウス」のダニーパパ。
数時間前には感動的な事を娘たちに言ってたのにー(火曜日に見たもので…)!
クレメンテの脅える様子がすごく伝わってきて、陽気な着メロが、恐怖の音楽に聞こえてしまいます。
Posted by tette at 2007年07月13日 02:13
>tetteさん
どもー♪夜更かしですな?(笑)

ノア・ワイリーやけど、
とりあえず「降板した」ことになってるから、
カウンティには登場できないんやろか?
わしももう一度、白衣のドクター・カーター、みたかったな〜♪

クレメンテの着メロ、
気になってるねん、わし(笑)
確かに、陽気なメロディが、恐怖の旋律に聞こえますな。(怖)
そーいや、クレメンテの携帯って、
ゴミ箱に捨てたんちゃうかったけ?
その携帯の着メロも、同じやったでな(笑)
Posted by なにわのマーク at 2007年07月13日 13:03
こんにちは。カーター久しぶりで懐かしかったです。民族間の問題はホントに考えさせられますね。何も出来ない歯がゆさ悔しさ耐えてもなお報われない現実・・・・悲しすぎますね。そんな中モリスは噛まれただけで幸せですね。ボビーの声大塚さんですよね僕としては新スタートレックのデータでした、艦長!なんて言ってくれたら鳥肌ものです。ジョディも意識が戻ってよかった。ドラッグ検出されてもすぐに逮捕されないアメリカがわからない・・・・。
Posted by クーパー at 2007年07月15日 02:03
>クーパーさん
こんにちは!
禁止薬物が検出された・・というのに、逮捕どころか
まだドクターとして働ける(審議まち?)ような感じやったよな。
プラットも、大変なことしたしー。
どうなるんやろなあ。
Posted by なにわのマーク at 2007年07月15日 07:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

12-15「ダルフール」
Excerpt: 久々に登場のカーターは、以前登場した国際赤十字のデビーに頼まれ、ダルフールの難民
Weblog: ERの間ラウンジ裏
Tracked: 2007-07-11 01:37
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。