2007年07月16日

ER12−16「危うい状況」OUT ON A LIMB

er12-16a

このたびの中越沖地震において、
被災された皆様に、お見舞い申し上げます。
 


オフなのに出勤する、ケリー。
杖をつきながら歩いているが、かなり辛そう。
同じ電車だったのか、後ろからやって来たルカ、
(オフなのだからヘンリーと過ごしなさい。)
というが(ERが大変なときに、手が足りないでしょう。)
と、聞く耳持たず。

ニーラ、たくさんのクッキーを持って出勤。
「軍人の家族の会」(やったけ?)があるので、
ホームメイドのものを持っていく(決まり)があるらしい。
受付におきっぱなしにされているクッキー見つけたニーラ、
(ちょっと・・・なくなっちゃうじゃない・・・あら?)
まったく手をつけられていない(笑)
フランク、チュニーは、なにやら意味ありげな表情。
そこへ、モリスがクッキーの味見をしようとしたところ、
ニーラの背後に立っていた二人が、(ダメダメー。)と、合図。
それに気がついたモリス、
(あとで・・・)と、ニーラにうまく言い訳をする。

ニーラが去った後、フランクがニーラのクッキーの入れ物に、
病原体(バイオハザードッ!)
というシールをベタッと貼る。
ニーラ≠手作り料理・・・・というわけ?(笑)

交通事故で運ばれた少女二人。
運転手の女の子は、車外に放り出されており、
助手席の子は、エアバックで顔面を打った様子。
彼女の話によると、運転手の子が(頭が痛い・・・)と言った後
車を運転中に、意識を失ったらしい。
その後、残念ながら、運転手の女の子は死亡する。
助手席の子が、(頭が痛い・・・)と言い出し、
(体のキズやアザはいつ消えるの?)と、
担当のアビーにたずねる。
体を調べるアビーとチュニー。
アザが広がっていることに気がつき、アビー、
すぐさま、女の子を隔離するように指示する。

(髄膜炎の・・・)と言ってたけど、いったい何の病気やったんや?
運転手の女の子も、同じようにアザが広がっていたけど、
その病気のせいで、気を失った???

いや・・・実は、我が家の衛星を受信するアンテナが、
豪雨のため、数分間音声が途切れてしまってん・・・(涙)

その少女の治療に携わったドクターや看護士は、
予防薬を飲むように言われるが、アビーは妊娠中なので
ルカが(大丈夫)と言い聞かせて、注射をする。
それでなくても、ナーバスになっているアビー。
ルカに(あなたは能天気なのよ!)と、当たっている。
ルカ(チョコレートでも飲もう)って、言ってたな。
なんだかんだ言うても、幸せそうな雰囲気が、ええなー♪

こちら、ケリー。
出勤後、ERに顔を出した後、整形外科へ。
股関の節置換手術を、キャンセルしてたぞ。
(これで二回目だ。いい加減にしてくれ。)
って、ドクターに言われてたよなあ。
ケリーは(人手が足りないERをカバーするのが優先。)
といってるけど、整形外科のドクター
それは、言い訳に過ぎない・・・・と言う。
(大掛かりな手術なので、怖くなるのもわかるが・・・)
と、いうドクターに、
あくまで、ERが優先なの、と言い張ってたぞ。
その後、痛み止めを飲んだりして、かなり痛い様子。
治療中に、落としたシリンジを拾えなかったり。
一人外傷室で、落としたものを拾おうとしているケリーの姿を
アビーが見つける。
(”不幸な人”をひきつける体質、発揮か!?)
そして、心配して声をかけるねん。

ケリー自身、生まれたときから今の状態がフツウ。
手術してしまうと、杖が要らなくなる。
それは、「私」じゃない。私じゃなくなってしまう・・・。
と、アビーに本心を打ち明けるねん。
けれど、ドクターであるからわかるんやろ、
ケリーは、もう自分の股関節は、ダメだ・・・と、認めるんや。
そして、手術を受ける覚悟をする。
麻酔をかける前に、アビーを呼ぶ。そして、

自分にもしものことがあったら、ヘンリーを育ててほしい。

そう頼むねん・・・。
(なにもあるわけなじゃない)というアビーにケリー、
サンディが死んだあと、一人で生きてきたけど、
ずっとあなたを頼りにしていた・・・
そう話すんやー。
ほんま・・・その気持ち、わかるなあ。
自分にもしものことがあったら、子どもはどうなる・・・って、
思うよな。
アビーの快い返事を聞き、ケリーは手術へ向かう。。。

フランク、レイ、モリスが、遠慮がちに
(クッキーの危険性)を話す。(爆)
ニーラ、むかついてたよなー♪
そいでもって、「家族の会」には、
どこかで買ってきたクッキーを持参。
軍人の家族が集まって、いろいろ話しをする会なんだけど、
ニーラは、(ゆがんだ愛国心・・・)と、
軍人を批判する言葉を口にする。
凍りつくその場の雰囲気・・・(あちゃー。)

(放り出されてドアを閉められた。)
といって、部屋に帰ってくるニーラ。
部屋には、本命の彼女(おいおい、またかよ。)に、
すっぽかされてしまい、一人でTVを見てるレイがいましたな。
隣に座り、レイにグチをこぼしてたなあ。
なんとなーく、いい雰囲気。おっと、危険じゃ。。。

車で気を失った・・・と、運ばれてきた中年男性、エリオット。
お抱え運転手がいて、資産家らしい。
そして彼は、難病のMDS(骨髄異形成症候群)という
持病があり、貧血状態になった様子。
(満タンにして、帰らなきゃ。)と、サムが担当。
そのサムの働き振りをみていたエリオット、
(自分の屋敷に住み込みで、専属看護士として働かないか)
と、ビジネスを持ちかけるねん。
うぉぉぉ!大金持ちのおっちゃんやでー!
サム、どうするんやろー!!

ダーネルのアルコール検査値を、
警察にウソの報告をしたプラット。
その後、飲酒をやめなかったダーネルが、
少年をはねてしまう事件が起こったのが、前回。
少年は一命を取り留めたが、まだ入院中。
そして、まだこのことをルカに話していないようや。
このことを知っているニーラは、
プラットに冷たい態度を取ってたな。

そのプラット、ルカに今までの経緯を打ち明ける。
(免許取り消しになるぞ。)と激怒するルカ。
そして、ER部長としても責任と負わなければ・・・と、
頭を抱えていたよなー。
で、プラットに(無給で休暇をとれ!)って言うてたで?
プラットに休暇をとらせて、あとはどうするんやろ?
それにしても、クレメンテといい、プラットといい
管理職のルカにとっては、監督不行き届き、というか、
責任問題やんな〜。
(エエ加減にしてくれよー)と言いたくなるようなこと、
ばっかり起こっております。
(アビーとは幸せなのに・・・ご愁傷様です。。)


で、来週は!!?
レイとニーラが、ますます危なくなってたでぇぇ!。
うむむむ・・気になりますなあ。

人気ブログランキング参加中!ポチッとよろちく!人気ブログランキング参加中!ポチッとよろちく!



posted by マーク at 23:00| Comment(19) | TrackBack(1) | ER12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。梅雨でジメッと過ごしておりご無沙汰でした。

レイ&ニーラあら!まあ☆ですね〜。
最後のレイの表情がなんともよかったです(*^^*)来週もなんだか楽しそうな予感♪
でもなかなかお似合いのお2人!私なら断然レイの方がいいさ!と思いながら見ております。

来週はようやくクレメンテ大先生復活!ですね。あのはちゃめちゃキャラ結構好きだったりするのでこれまた楽しみです!
Posted by はつ at 2007年07月17日 11:15
マークさんこんにちわ!

ケリーの手術難しいみたいで心配です。
すでに後見人の書類を用意してきてるあたりはケリーらしいです。
>不幸な人をひきつける体質・・
アビーはタイミングが良いのか、悪いのか・・・
やさしい顔をしてました。ケリーも安心して手術できるでしょう。
ルカ&アビーのあれは喧嘩ではないですね。
悩む時間が20分で済むなんてカワイイです。
今、8シーズンを観返しているんですが、その頃から比べたら、ルカはいい人になりました。
ただER部長としてはどうか・・・頑張れ!!

コーラ&レイ・・・
これはこれは、ニーラの好きな番組を録画してくれちゃってるのはもしかして?!
レイの表情もやさしくなって、かっちょイイです♪
来週&今後が楽しみです。
Posted by Miyo at 2007年07月17日 12:06
>はつさん
こんにちは!

やっと帰ってきた〜と思ったら、またまたイラクへ。
せっかく結婚までしたのに、甘い生活もなし。
これは、ニーラたん、かわいそうです。
そばにいるレイに、グチをこぼしていましたなあ。
しかしながら、まだ二人で暮らしていると言うのが、どこかおかしいような??

クレメンテ、医師免許取り消しならへんのやろか?
来週、チェックーッ!!
Posted by なにわのマーク at 2007年07月17日 20:03
>Miyoさん
こんにちは!

ER8の頃のルカは、今とは、別人28号!
どーしたんやー!!という声が多かったな〜(笑)
「何分悩むの?」「20分」
くーっ!ごちそうさん、ってことか?(爆)

レイと、金ぴかネックレスのおじさんの会話
面白かったよな〜(笑)
金ぴかおじさんが、「今日の辻さん」かな・・・。
Posted by なにわのマーク at 2007年07月17日 20:08
マークさん、今日の辻さん正解(笑)
あと多分外の売店のおじさんもそうです。

自分にもしものことがあったら、ってガラントにも少し考えて欲しいです。
ニーラのことはレイに頼んだの?そうじゃないだろ〜。
カーターもそうだけど、ガラントもこうと決めたら周りが見えなくなる頑固者ですね。少しモリスの軽さ?を見習ったらいいんじゃないでしょうか(笑)
Posted by こた at 2007年07月18日 01:29
>こたちゃん
こんにちは!

お!?正解?
売店のおじさんには、気がつかなかったなあ。(笑)

頑固者・・・ほんまに、その通りですなあ。
その頑固さが、どれだけ周りにメイワクかけてるか・・・(苦笑)
ベントンもそうだったし、ダグも。
頑固=信念を通す(?)ってことなんかなあ。
モリスに信念は・・・・ないッ!(爆)
Posted by なにわのマーク at 2007年07月18日 07:01
こんにちは。

入院マニアなもので、髄膜炎というのは、ときどき病棟とかで、耳に入って気になってました。子供さんとかが、これで担ぎ込まれたりするので。この際と思って、ちょっとだけ、検索してみました。
細菌性と細菌じゃないもの(ウィルスなど)が原因になる場合があるらしい。
より重篤になる可能性があるのは、細菌性の方で、その中で、今回のは、髄膜炎菌という菌が原因のよう。これは中でも性質が良くないらしいです。予防にやはりワクチンが必要のようでした。
飛沫感染もあるらしく、患者さんと接触すると、自分も・・・という可能性はあるようです。

レイとニーラ、今後気になりますね。
Posted by popolo at 2007年07月18日 11:01
>popoloさん
こんにちは!

「髄膜炎」について、調べてくださって
おおけにー♪
なるほど・・・・髄膜炎というものは、一つの病気じゃなくて、範囲が広い(と、表現していいのか?)もののようですなあ。
今日、友達のNaokoさんに教えてもらったんだけど
「髄膜炎菌血症」という病名らしいですぜい。
調べてみますと、エライおとろしい病気ですやん・・・(涙)
めったに発生しない病気らしいのに、アビーもチュニーも
よく見抜いたもんやなあ。さすがや〜。

ところで、入院マニア・・・といいますと?(笑)
入院するのが好きなのかな??(え?)
Posted by なにわのマーク at 2007年07月18日 12:26
また、こんにちは。

>「髄膜炎菌血症」という病名らしいですぜい。
調べてみますと、エライおとろしい病気ですやん・・・(涙)
めったに発生しない病気らしいのに、アビーもチュニーもよく見抜いたもんやなあ。さすがや〜。

ERの患者さんの容体は、辛いこと本当に多いですよね。
そこを踏ん張って、がんばっているERのドクターや看護士はやっぱりすごい。モリスは・・・。


>ところで、入院マニア・・・といいますと?(笑)
入院するのが好きなのかな??(え?)

はい・・・いえいえ。
寂しくて、自分のお腹を医療用のハサミで刺しちゃったり(Se7、ケリーの患者さん)、
手術して欲しくて、医療器具の数々を飲み込んだり(Se3? グリーン先生の患者さん)するわけではありません。
ちょっと体に問題ありで、時々、病院に住んでます。
呼吸器の管を吐き出すのが、上手いと言われたことあります(こちらでなら、意味が通じるので、自慢してもいいでしょうか?)。





Posted by popolo at 2007年07月18日 16:00
マークさん、みなさん、こんにちは。
頑固すぎる=信念を通しすぎる・・というのはまわりが迷惑しますよね。頑固すぎるガラントのせいでほんとに二ーラがかわいそうです。
そういえば昔、感染する病気をアビーが発見して、アビーとカーターが隔離されたことありませんでしたか?そのときに二人の距離がちじまった
ことを思い出しました。
アレックスは子役の子が代わったのでイメージが変ってしまいました。おりこうさんに見えます。
Posted by ボブ at 2007年07月18日 17:05
>popoloさん
どもどもー♪
なるほろ。病院に詳しい(・・・って変な言い方?)というわけでございますな?

>手術して欲しくて、医療器具の数々を飲み込んだり・・・・

おー♪そんな患者さん、いましたなー!
最近のERでは、そこまで「年季」の入った患者は、
きまへんな〜ぁ?


>呼吸器の管を吐き出すのが・・・

それは、バッカン(抜管)のことでございましょうか。。
「大きく息を吸って・・・・はいっ!吐いて〜っ!」
という具合ですな?
なるほど。いやいや感心しているばやいでは、ないな。
popoloさんが、いつも元気に毎日を過ごせますよう、
なにわのマーク、お祈り申し上げますぞ。
はい。(*^。^*)
Posted by なにわのマーク at 2007年07月18日 17:46
>ボブさん
こんにちは!

ガラントが、ニーラとの結婚を急に決めたのは、
(イラクへの思いを断ち切りたいがため)
という感じがして、これじゃあ、あまりにも二ーラが、かわいそうです。
まあ、ガラントとしては、ニーラを愛していることには、変わりないんでしょうが。
残されたニーラは、つらい思いをするってこと、
もっと、考えてほしかったよなー。

先代のアレックスくんのほうが、悪ガキっぽかった?(笑)
アレックスくんも、ちょっと大人になったのかもよ?
それにしても、サムはどうするんやろー。
気になりますなー。
Posted by なにわのマーク at 2007年07月18日 17:53
後見人ってあんなに簡単に決めていいのでしょうか?

確かマークが親身になって世話してた患者で子供が二人いて子宮癌だったかの宣告を受けた人がいました。(リディアも一緒によく面倒みてた)その人に「後見人になってほしい」と言われた時に断っていたマークが逆に正直でいいな、と思った記憶があります。

だからよけいに「ルカと相談してみる」ではなく「分かった」といったアビーに驚きました。

ケリーは安心しただろうけど・・。でも手術成功してほしいですね!
Posted by 猫三匹 at 2007年07月19日 21:18
>猫三匹さん
こんにちは!

子宮ガンの女性、ロレッタ、ですな?
その息子がアナキン・スカイウォーカーの
ジェイク・ロイド君♪や。
ありましたなあ・・・そのエピソード。

あの場の雰囲気で「ノー」とは、なかなか言えなかったような気がしますなあ。
後見人になるということは、すぐに決められるものではないけど、
でもアビーは、今、ケリーに手術を受けさせないと・・・という気持ちも働いたのかもしれない。

手術がうまくいきますように。。。
来週は、レイとニーラがどうなんのー!?
クレメンテ、ひさしぶりー♪
で、楽しみですなあ。
Posted by なにわのマーク at 2007年07月19日 22:24
コメントができないです。
月曜から何度かコメントしょうとしているのですが書き込んでもアップしません。先週もこんな状態で漸く書き込めたのが週末  ”θヘ( ・_・)なんでやねん!( ・_・)_θ☆と…考え込んでしまいます。
今回のエピでニーラ料理上手くないんだと、同じく料理下手の私は、ちょっと嬉しく思ったりしています。ニーラ新婚なのに夫が戦地に行って、可哀想ですね。どうしてガラント結婚なんかしてしまったのよ、とニーラの気持ちの方に引き寄せられてしまいます。
それにしても不幸の元をおびき寄せるようなオーラを放っているルカとアビー赤ちゃんが生まれて幸せな家庭を築いて欲しいものです。
さて、このコメントアップできるかな
Posted by monet at 2007年07月20日 09:26
コメントアップ出来たみたいですね。
出来るときと出来ないときがあるのは、なぜだろう?
どっちにしても他の方がアップ出来ているので私のPCがおかしいのかな?
お騒がせしてすいませんでした ペコリ(o_ _)o))
Posted by monet at 2007年07月20日 16:47
>monetさん
こんにちは!

何度もコメントくださっているのに
UPできなかったんスね?
すんまへーん・・・(;_q))クスン
何でやろ??アクセスが集中してたのかなぁ・・

ニーラとガラント、新婚生活もほとんどなく
離れて暮らすこととなってしまったけど。。
どうなるんやろなあ・・・。
正反対の、ルカとアビー。
この二人を見ていると、ほのぼの〜♪です。
苦労人のふたりに、ずっと続いてほしい、この幸せ。
Posted by なにわのマーク at 2007年07月21日 11:27
こんばんは。惑わされた愛国心の妄想。。。ニーラは正しいですね。アメリカは複雑になりすぎてるのでしょうか?自由の裏腹に片方で戦争し麻薬やカーターのように奉仕したり・・・難しい。

Posted by クーパー at 2007年07月25日 00:52
>クーパーさん
こんにちは!

ニーラのいうことは「正論」でございますなあ。
人種の坩堝、アメリカ大国ゆえに
さまざまな考えの人が、たくさんいるからでしょうか。。。
むずかしいでんなあ。
Posted by なにわのマーク at 2007年07月25日 07:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

12-16「危うい状況」
Excerpt: この日ケリーは股関節置換の手術の予約をしていたのですが、主治医に頼んで延期しても
Weblog: ERの間ラウンジ裏
Tracked: 2007-07-19 00:19
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。