2005年09月27日

ER1−24「母親」

今日は母の日。
みんな〜!!
お母ちゃんに感謝してるかぁ!?



今回のエピは クエンティン・タランティーノが監督。

いきなり、クロエに

2分間間隔の陣痛だ・・

と、起こされたスーザン!

大慌てでズボンをはく。(ペンギンみたいでかわいい。)
クロエに言われてホワイトアルバムのカセットテープを探し、
ラジカセ(これまた、めちゃくちゃデカイ!)を担ぎ
車のキーを探し出し、ERへ!

産科の看護婦、チュニー登場!
一緒にブラックバードを歌いながら、クロエの出産を手伝う。
そしてカーター、怒鳴られながらも出産に立ち会う。

やっぱ、自分と血の繋がった子はかわいい!!
スーザン、すでにメロメロ♪

1-24b.jpg


キャロル、結婚式の準備やなんかで
イライラ爆発寸前!
望んでいるはずの結婚なのに、なぜだろう・・・・
ちっともうれしくない様子。
(心の声をお聞きなさい〜(爆)

一方のダグ、ダイアンに一緒に住もうと言われて
またまた 躊躇してしまう。
うれしいはずなのに、なぜ??
そう!心の声をお聞きなさ〜い♪→もうええって?(笑)

マークとジェニファーは、一緒に食事をする約束をしたりして、
とくに問題はなさそうやな。
(*¨)(*・・)(¨*)(・・*)ウンウン

ベントン。
お母さんが入っている施設から急に呼び出されて
心臓発作で亡くなったことを知らされる。
最愛の母の死で、悲しみに打ちひしがれるベントン。
やさしく抱きしめるジェニー。
うーん、胸を打つシーンだ。(涙)


ハーイ♪ダグちゃん〜♪

のリンダ・ファレルの再登場により、
ダイアンとの仲も、ジ・エンド。
ああ、よかった・・・・いやいや・・・・残念やったな。

スーザン&クロエの母、クーキー登場。

孫と娘は引き取らない!

と、豪語して帰っていく。
さ、さすが・・・・。
あの母にして、この子あり。
同じような性格のクロエと、反面教師にしているスーザン。
んまー、見事だな!(笑)

それにしても、スーザンのデレデレぶりは、何でしょう!(爆)
ずっと、抱っこしてましたで〜♪
わかる〜わかる〜!
わしにも、かわゆい甥っ子はおりますさかいな。
その気持ち、よ〜くわかりまっせ〜!





r-banarg.gif
>ドラマランキング→応援よろしく〜♪

ranking.gif
ブログランキングranQ→こっちもヨロシク〜♪





posted by マーク at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ER1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。