2005年10月16日

ER9−2「再度死亡」Dead Again

カーターとアビーのシャワーシーンから。

えっと・・・。
この頃は、絶好調な二人だったんやな?
最近、頭の中がぐちゃぐちゃで、混乱気味。(苦笑)

いやいや、そんなこと言ってられへん!
今週も、いてみよ〜!!

マイハニー、エリザベスがERに戻ってくる。
エレベーターの中にいるシーンで流れていた曲・・・・
(どこかで聞いたことあるような・・・)

ちょっと調べたら
なんと、ルーシー事件のとき、マークとエリザベスが、
マークパパ&エリザベスママと一緒に食事をしていたときに
流れていた曲!(でしょうか?)

(〒_〒)ウウウ
愛するマークとともに働いてたER
思い出がいっぱいつまってるところ。。。

そんなエリザベスの気持ちを察し、
スタッフはそれぞれ、言葉をかける。

ところが、悲しい気持ちを無理やり押し込んで、
冷静に仕事をしようとしているエリザベス。

治療のときや、娘の死亡を父親に告げるシーンでは、
冷静・・いやいや、冷淡な態度をとってしまうんや(涙)


左腕のリハビリに、ぐわんばっているロマノ!
相変わらずの、ロマノ節復活に、少し(´▽`) ホッ。
そして、ロマノとエリザベス。
ロマノのエリザベスを思いやるシーンに、グッ・・ときましたなあ。


エリザベスの言動に、カチン(?)ときたケリー
「協調性がない」「同僚に敬意を払いなさい」
などなど、言う。
ところが、エリザベスに、反撃され
あろうどころか、ケリー、泣いてしまう!( ̄□||||!!

ヾ(--;)ぉぃぉぃ
なんとかの目にも涙?
・・・・てか、なんで泣いたん??
泣くような展開か?
ほんでもって、
「私は早退します!」
ちうて、帰ってまうし。
今週のケリーは、精神状態が不安定でしたなあ。


息子たちとキャッチボールをしていて
胸部痛を訴えた父親 が、子供たちとともにERにやってくる。
症状がだんだん重くなり、ついには、心停止。
カーター、プラットとが治療にあたっており、
そこへ心臓外科部長のケイスンがやってきて、処置にあたるが
そのかいもなく、亡くなる。

死亡宣告をしたあと、ケイスン、カーターをその場を離れるが
残っていたプラット、亡くなった患者が心室細動を起こしているのをみつけ、
蘇生させてしまう。

患者の子供に、父親の死を説明し、
(最後のお別れをしよう・・・・)
と、外傷室にくる。
生き返った患者をみて、(なんてことをしたんだ!)
と、驚くカーター。
生き返ったと喜ぶ、子供たち。

指導医として、ケイスンに大目玉を食らう、カーター。
その後、プラットを激しく非難する。
結局、患者の妻が延命拒否の書類にサインをした直後に
再び心停止となり、死亡してしまう。


ルカと、アビー。
この二人は、なんだか ぎくしゃくしてますな。

精神科ローテ中のガラントは、患者に殴られて、
目が、腫れ腫れ・・・(かわうそ〜ぉ!)

そして、スーザン。
エリザベスの様子を心配し、
(かわりに、娘の死を父親に知らせてこようか?)
というが、エリザベスに、拒否されてしまう。

勤務が終了し、チェンからも声をかけられるエリザベス。
(大丈夫よ。)
と、微笑みながら言い返すが、心身ともに疲れ果てた様子。
ロッカールームに、入り、大きくため息。
コーヒーを飲もうとして、戸棚の写真に気が付く。
マークが写っていた。(キャロルも〜!)

9-2a.jpg

新しい医学生が、ERに。
カーターが受け持つが、忙しすぎて、ほったらかしに。
仮眠から目覚めた、眠れる森の美女カーター(笑)
(今日のスケジュールをこなすまで、絶対に帰りません!)
と、ずっと残っていたカレンを連れ、ER内を案内する。。。

****************************************************************

それぞれのメンバーの、今の心理状態が、
すぐに把握できず、ちょっと考えながらみてしもた(笑)

先ほども言ったように、
カーターとアビーの関係は、どうやったっけ?
ルカとアビーは?
プラットとチェンは、まだやったな?
ケリー、スザーンは、どうやったっけ?

などなど(笑)

あかん!まじで、頭の回転が鈍くなってるぞぉぉ!!



r-banarg.gif
>ドラマランキング→応援よろしく〜♪

ranking.gif
ブログランキングranQ→こっちもヨロシク〜♪





posted by マーク at 12:48| Comment(7) | TrackBack(1) | ER9 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 こんばんは、お久しぶりです。
私は、この回をビデオに録画できてなくて、最近DVDで見たんですけど(\までそろえてしまいました)エレベーターの中の曲は確かにルーシー事件のときにマークとリジーが歌っていた曲ですね。確か「ピアノマン」って歌じゃなかったですっけ?あれは切なかったですね。付き合い始めて、一番楽しいときだったし、あの時はリジーがマークから教えてもらいながら歌ってたし。自分が愛した人が死んでしまって、その人との思い出の曲がいきなり流れてきたら、私なら間違いなくその場で大泣きですよ。
 今回はリジーに同情します。みんな忙しいのはわかるけど、もっと優しくしちゃれー!
Posted by 結音 at 2005年10月16日 23:56
 こんばんは、ごぶさたいたしておりますm(_ _)m
 あの曲、おっしゃるとおりBilly Joelの「Piano Man」です(^^)6−14『悲報』のときに、お店でピアノの伴奏にあわせてふたり楽しそうにデュエットしてました。復帰初日のエレベーターの中で流れるなんて、細かい演出だなあって私も見たとき思いました。
 実は「Piano Man」を聞いていて思い浮かんだお話(ERのFic 二次創作〉を書いて、今日UPしたところだったんです。タイトルがまんまの『PIANO MAN』いや〜、グッドタイミングでした(笑)
Posted by ふみさと at 2005年10月17日 00:31
>結音さん
こんにちは!
傷心のエリザベス、気丈にがんばってる姿が
涙を誘いますな〜。(T-T )( T-T)ウルウル
マーク、天国から見守ってやってくれよ〜!


>ふみさとさん
こんにちは!
やはり、みなさんあの曲を聞くと、思い出すんですな〜。
お!新しいお話し、UPされたのですね!
さっそく見に行きますよ〜!!
Posted by マーク at 2005年10月17日 09:24
マークさんこんばんは。
またまたTBさせていただきました〜。

ピアノマン、エレベーターから流れてきたときは、芸の細かさに一人感心してしまいました。

なんだか、10の後に見ると、
ERの人間関係も医学生も混乱してしまいますね。
あれ、ニーラは?と探してしまいました(笑)。
Posted by のえる at 2005年10月18日 22:53
>のえるさん
こんにちは〜!
TBありがとうございま〜す。

そうそう、10の後に見ると
ごちゃごちゃになるでしょ?
プラットはいるけど、ニーラは?
そうそうニーラは10からの登場だった・・・(;^_^A アセアセ・・・
ってね。
Posted by マーク at 2005年10月19日 09:53
ケリーを泣かせたシーンのエリザベス、かなり怖かったです・・・ 
エリザベスって本当、強いですよね〜
(正直、ケリーが泣いたのもびっくりでしたが…)
でも後で、ラウンジでマークたちの写真を見るエリザベスが、かわいそうでした。
あと、最後の方のプラットが蘇生した患者の家族が、延命拒否にサインしたシーンも、何度見ても辛いです。
Posted by マシュマロ at 2005年10月23日 11:51
>マシュマロさん
こんにちは〜♪
ホント、エリザベスって「オトコマエ」でんな〜(笑)
強くてかっこいい〜と思いきや、
ロッカールームでマークの写真を見つめる姿・・・。
ぐっときました、はい。
Posted by マーク at 2005年10月23日 21:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ER9 第2話「再度死亡」Dead again
Excerpt: 前回までのおさらいで、またもやロマノのシーンが!!! さすがに2週続けては勘弁して〜。 先週、的確な処置で腕は接合されたロマノですが、リハビリはあまり捗っていない様子。 ケリーがお見舞いにやって..
Weblog: のえるのつぶやき
Tracked: 2005-10-16 18:58
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。