2008年03月02日

ER6−2「最期の儀式 」Last Rites

カーターのいとこの元妻、エレインの登場やねんけど、
なぜだかサスペンス調でございました。
カウンティーの出入り口から入ってきて、
ふらふら(?)と歩きながら、誰かを探している。
ランディに(何か?)とか聞かれてたし。
外傷室をひとつひとつ、見てまわって、やっとカーターを見つける。
(何してるの?夜中の2時だよ。)

エレインがこんな時間に現れて驚くカーター。
だけど、とてもうれしそう♪

一方、こちらはサンディエゴのマークの実家。
ママの葬儀を終え、一段落付いた様子。
ソファーで寝てしまったレイチェル。
ガレージで大工仕事をするパパの様子を見に行く、マーク。
(こんな時間に、近所に迷惑じゃないの?)
といいながら、パパの様子をみて、心配している。
ママと約束した戸棚を作っているんだ…と、パパ。そして、
(ママを埋葬したなんて今でも信じられない)
そうつぶやくパパでございます。
どうやら、マークママは心臓発作で、急に亡くなったようや。
一人になったパパ、心配でんなあ。

この回で、初登場なのが、デイブ・マルッチ!
これまでにないキャラでっせ〜♪
クレオに(お調子者!)って、怒られてたしなあ。
いい加減さ満点の、ドクターでございまっせ〜。
カーターと、クレーンが横転した現場に向かって
けが人を救助してたで〜。
でも、救急隊員と衝突して、病院で口げんかになり、
ケリーママ(笑)に、こっぴどく怒られてましたな。

ER部長になった、ケリーや。
新しいカルテシステムを導入して、出勤してきたマークは、
(はいはい、そうですか。)って感じです。
メラノーマを患った末期ガンの少女をめぐって、
マークとケリーが、対立しますねん。
延命拒否の書類にサインしている…という少女やけど、
マークと二人だけのときに、(助けて…)と話すねん。
延命拒否撤回だ、と、マークは蘇生術を試みるんやけど、
そのおかげで、少女の父親は弁護士に相談するとかいうし、
ケリーは、延命処置をしてはいけない!というし。
マークとケリーのあいだに挟まったカーターも、右往左往(笑)
結局、蘇生術を試みるも、少女は亡くなってしまうねん。

ロマノがスピーチしている。(研修か何か?)
そして突然、エリザベスを外科副部長に任命した、という。
驚くエリザベス。(どうして前もって話してくれないのか。)
と、ロマノに怒鳴り込んでいくんや〜。
いったい、ロマノは何を考えているのか。
このことをマークに話しに行くと、
(何でまたキミに?この話を受けるの?ロマノは信用できない。)
といわれてしまう。カチンときたのかエリザベス、
(私、この話を受けようと思うの。)
そういってたよなあ〜。さあ、どうなる??

外科へレントゲン写真を受け取りに来た、カーター。
そこで、偶然エレインの姿をみかける。
その後、ERにいたエリザベスに、
(僕の患者のエレイン・ニコルズですが、
なにか外科的に見落としがありましたか?)
と、知り合いということを隠して、聞くねん。
すると、エリザベス、彼女は乳癌だと、カーターに話す。
しかも、乳房切除は避けられない・・・というねん。
驚くカーター。エレインとベッドを共にするんやけど、
突然エレインが(知ってるのね。)といい、カーターに
(帰って。もういらない。)
と、言い放ちますねん。

HIVのあかちゃんの里親になりたい、と思っていたジェニー
勝手にHIVの検査をしたことなど、いろいろな面でひっかかり、
里親はあきらめなくてはならなくなるんや。
しかし、そのことで警官・レジーに対する自分の気持ちが見えた、
ということで、結婚を承諾しますねーん♪
うーん、幸せになってや〜ぁ♪

老人ホームから運ばれてきた女性。
もう長くはないらしい。
キャロル、女性の希望で神父さんを探すけど、みつからない。
すると、ルカが(僕が見るよ)といって、病室へ。
あとで、キャロルが様子を見に行くと、なんとルカが神父さんに。
(あんな言葉、どこで覚えたの?)
(作ったんだ。)
って、ええ〜!?そんなんで、ええのか!?
(でも、彼女は幸せだった。)とルカ、いうてましたな。
そいでもって、キャロルのおなかを、触らせてもらってた。
薬品倉庫で、な〜んだか、いい雰囲気でしたなあ。♪

リース君をめぐって、カーラと裁判中な、ベントン。
カーラのダンナ、ロジャーがドイツへ行く・・・ということで、
リース君を連れて行こうとしてますんやな。
ベントンは、(リースには父親が必要だ!)っていったんやけど、
なんと、カーラの爆弾発言や!
(父親が、あんたかわからないよ!)
(なに!?)
(あのとき、ほかにも付き合っている人がいた)
愕然とするベントンや…。
そらそーやろ。生まれる前からずっと
自分の子どもと信じてきて、今までやってきたのに。
(リースは、オレの息子だっ!!)
ベントン、カーラにそう叫んでいたぞ。



posted by マーク at 16:57| Comment(2) | TrackBack(0) | ER6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マークパパ、いい味出してますよねー。この後登場が増えますけど、結構好きでした。だけどマーク家は不幸の連続のようで考えるだけで悲しくなります・・・。でもマークとパパの関係が分かってきて考えさせられました。

ジェニー、かわいいです。テレビのことなのに幸せを願ってしまいます。

カーラの衝撃発言はビックリでしたね!ベントンの葛藤やリース君への思いとか胸が熱くなります。

この回も内容の濃いものでした。
カーターは相変わらずだけど、やっぱり純粋で優しいですね。



Posted by こんちゃん at 2008年03月04日 07:24
>こんちゃんさん
こんにちは!

お父さんとあまりいい関係ではなかったマークだけど、
それまでは、ママがあいだに入っていてくれたからなあ。
シーズン4で、ダグと一緒に実家へ行ったときのこと
思い出しだぞ〜。
「ママのアイスティは、飲むなよ。」って、ダグに、忠告してたっけ(笑)
Posted by なにわのマーク at 2008年03月04日 12:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。