2008年02月01日

ER5−22「明日への期待」Getting To Know You

第5シーズン、ファイナルでーす♪

ジェニーが出勤のため、駅から降りてくる。
そこへ、サイレンを鳴らしたパトカーが。
「私、何か悪いことした?」
ジェニーがそう話しかける相手は、警官のレジー。
(注意を引こうとしただけ…)といいながら、病院まで送る、という。
続きを読む
posted by マーク at 11:59| Comment(5) | TrackBack(0) | ER5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月29日

ER5−21「責任ある人々」Responsible Parties

前回、「エネルギーが、ほとばしる」キャロルと一緒に
ジョギングをしてた、マークだけど、
今日は、エリザベスと仲良くラケットボールをしておりまーす。
続きを読む
posted by マーク at 16:06| Comment(4) | TrackBack(0) | ER5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月18日

ER5−20「停電」Power

一緒にジョギングをしている、マークとキャロル。
(妊娠三ヶ月目はエネルギーがほとばしる)そうでっせ。
おまけに、腹筋台で、筋トレまでしてたし。
「コレを使って腹筋する人がいるなんて…」
と、マークが感心してた。(笑)

続きを読む
posted by マーク at 11:34| Comment(7) | TrackBack(0) | ER5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月09日

ER5−19「春遠からず」Rites of Spring

クラッカーを口にくわえたまま、
医療器具などの整理をしている、キャロル。
つわり、おさまったのか?(笑)

続きを読む
posted by マーク at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ER5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月08日

ER5−18「原点」Point of Origin

リビングのソファーで横になる、キャロル。
そこへ、キャロルのママが訪ねてくる。

続きを読む
posted by マーク at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ER5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月14日

ER5−17「身代わり」Sticks and Stones

AM3:15。
キャロル、ベッドの中。
なかなか眠れないのか、そっと隣を見てる。
(ダグが、いない…)

起きてきて、TVをみてる。
そして、電話を手に取り…。
続きを読む
posted by マーク at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ER5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月12日

ER5−16「地の果てにて」Middle of Nowhere

いっぱいの荷物を手に、駅に降り立つベントン。
あとからエリザベスがやってきて、声をかける。
この荷物、地方の病院へ(出稼ぎ)に行くためのものらしい。
続きを読む
posted by マーク at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ER5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月09日

ER5−15「愛と友情の終幕」The Storm , Part II

前回の続き。

スクールバスの事故現場。
現場に到着したマークは、救急隊員のザドロとともに、
救出活動に当たっている。
現場は血の海で、こどもの泣き叫ぶ声と、
救助活動の隊員たちの怒号が響き渡る。

続きを読む
posted by マーク at 10:35| Comment(4) | TrackBack(0) | ER5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月08日

ER5−14「破綻の序章」The Storm

前回の続きから…のスタートです。

ソファーで眠るダグ。
キャロルがコーヒーを持ってきて、
(そろそろ行かなきゃ。)
と、話す。そしてダグに、
(きてくれて、ありがとう)
という。
続きを読む
posted by マーク at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ER5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月02日

ER5−13「苦渋の選択」Choosing Joi

AM4:23

すやすや…と眠るキャロルの横で、
眠れない様子の、ダグ。
ベッドから起き上がり、身支度をして家を出る。

しばらくして、目覚めたキャロル。
横にダグがいないに気がつく。

電車に乗り、病院に着いたダグ、
たくさんのカルテをかかえて、小児ERの診察室へ。
続きを読む
posted by マーク at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ER5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月30日

ER5−12「違反」Double Blind

ケリーママとカーター坊やが、
キッチンで料理を作っております(笑)
どうやら、ケリーの家でスタッフの親睦会(?)を開くらしい。
ルーシーが外科のローテに行くことになり、寂しい…ともらす、カーター。
ベントン、エリザベスの下につくらしいで。

それにしても、自分で料理したことが無いカーター君。
何か手伝うたびに、ケリーに(それはもういいから…)と言われてたでな。
挙句の果てに、(もう、何もしなくていいわ。)やて。
続きを読む
posted by マーク at 14:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ER5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月25日

ER5−11「アマンダ・リーの実像」
Nody Doesn't Like Amanda Lee

しょっぱな、カーターとロクサーヌ、ベッドの中です。
ロクサーヌの女友達と会う…という話をしてますな。
続きを読む
posted by マーク at 16:59| Comment(2) | TrackBack(0) | ER5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月20日

ER5−10「奇跡を起こせし人」The Miracle Worker

ER恒例の、クリスマス・エピだよ〜ん♪
続きを読む
posted by マーク at 15:28| Comment(2) | TrackBack(0) | ER5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月19日

ER5−9「幸せに ルース・ジョンソン」
Good Luck Ruth Johnson

通算100回目となる、記念のエピソードですぞ!

続きを読む
posted by マーク at 15:07| Comment(4) | TrackBack(0) | ER5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月17日

ER5−8「闘い終わって」The Good Fight
(a.k.a. A Perfect Match)

自動車事故で、女の子の急患がERに運ばれてきた。
カーター、キャロル、ジェニーが外傷室へ。
マークとベントンを呼ぶように指示し、処置に当たるカーター。

続きを読む
posted by マーク at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ER5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月15日

ER5−7「困惑と混乱と」Hazed And Confused

朝、5時半。
大音量の音楽で目が覚める、カーター。

続きを読む
posted by マーク at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ER5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月11日

ER5−6「共にいつまでも」Stuck On You

朝の五時に、診療報告書と「格闘」しているダグ。
(全然寝てない。)らしいで。
(あなたがいないと寂しい…)
そーいってキャロル、抱きつく。
(アツアツ1)

(プレゼントがあるの。)
そういって、忙しいダグをつかまえて、白衣を手渡す。
ダグ、大喜び♪
(アツアツ2)

ダグに電話がかかる。
(今、手が離せない)とジェリーに言うと、
(急用だそうです。)
出てみると、キャロルが、すぐそこの診察室から
(私はアナタに夢中よ♪)
と電話している。
(アツアツ3)

一足先に帰ったキャロル、お風呂に入ってる。
そこへ、電話がかかってくる。ダグからだ。
資料を家に忘れてないか…という内容の電話だった。
(ちょっと待って、探してみる)
と、バスタブから出ようとすると、ドアのところに、ダグ。
(泡風呂か?気持ちよさそうだ…)
そういって、キスをする。
(アツアツ4)

続きを読む
posted by マーク at 14:19| Comment(2) | TrackBack(0) | ER5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月10日

ER5−5「仮装」Masquerade

本日は、ハロウィン・エピで、ございまーす。

続きを読む
posted by マーク at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ER5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月29日

ER5−4「消え去りし者」Vanishing Act

地域医療監督の仕事をすることになった、グリーン先生。
本日も、救急車勤務をしております。(ピックマンの57号車♪)
自動車事故によるケガ人の元へ向かっているんやけど、
渋滞に巻き込まれてしまい、先に進めない。しかたがないので
徒歩で、モラレス、ピックマンと三人で現場に向かう。

事故を起こした車の中で、大きな犬が、ワンワンワン!
飼い主である運転手を守ろうとしているらしく、激しく吠えている。
(自分が気をそらすから、そのあいだに患者を外へ!)
グリーン先生が、そういいながら、犬を外へ出そうとして
・・・・ガォォォーッ!!

続きを読む
posted by マーク at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ER5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月27日

ER5−3「患者もいろいろ」
They Treat Horses, Don't They?

コピー室が改修工事中。
なにやら書類をコピーしてるケリーは、
(なんでココからはじめるのよっ!)
と、ブツブツ言っております。

続きを読む
posted by マーク at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ER5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。