2007年09月07日

ギャオでファーストシーズンが観れますぞ!

er1-1top


なにわのマークが運営するモバイルサイト
「ER FUNFUNFUN!!」のBBSにて、
新米カーターさんより、 「ファーストシーズンが観られます」
という情報をいただきました!

ギャオ(http://www.gyao.jp/

吹替え版じゃないけれど、俳優の生の声もまた

いいっ!

チェックですぞぉ!

(新米カーターさん、ありがとう♪)
posted by マーク at 22:37| Comment(10) | TrackBack(0) | ER1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月27日

ER1−25「新しい出発に向けて」

1stシーズンファイナルで〜す♪

前回お休みだった、スウィフト部長から
「来年はキミをスタッフドクターとして迎えたい」
と言われるマーク。

オブライエンさんの件で、すっかりなくなった話と
思っていたのか、驚きの表情とともに、
素直に感謝の言葉を言う。
(一応、女房に相談しないと・・・・て、いうてたけどな♪)

そして、ダグ。
心を痛めていたジェイクのこと。
ジェイクに正直に自分が悪かったことを話し
つらいけれども、もう会えない・・・
と、言う。

それぞれに、「新しい出発に向けて」でんな♪

続きを読む
posted by マーク at 11:49| Comment(9) | TrackBack(1) | ER1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ER1−24「母親」

今日は母の日。
みんな〜!!
お母ちゃんに感謝してるかぁ!?

続きを読む
posted by マーク at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ER1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月29日

ER1−23「それぞれの愛」

ひさしぶりに、ER1を復習〜♪
かわゆいレイチェルが登場してましたな。(笑)

ギクシャクした関係が続いているマークとジェニファー。
その反対に、絶好調なのが ダグとリスク管理部のダイアン・リーズ。

続きを読む
posted by マーク at 23:56| Comment(2) | TrackBack(0) | ER1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月25日

ER1−22「神は人間の画策を笑う」

ひとりベッドで目覚めるマーク。
じっと、家族の写真を見つめている・・・。

ベントンは、施設にお母さんの様子を見に行ってる。
優秀な外科の医者であるのに、何もできないことで
とても苛立っている。


続きを読む
posted by マーク at 13:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ER1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月03日

ER1−21「試練のとき」

試練・・・・。
これは、誰を意味する?

続きを読む
posted by マーク at 09:31| Comment(4) | TrackBack(0) | ER1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月27日

ER1−20「土曜日の満月の夜」

新しいER部長、ワイルド・ウィリーこと
ウィリアム・スウィフト部長の登場だぁ!

続きを読む
posted by マーク at 10:20| Comment(7) | TrackBack(0) | ER1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月12日

ER1−19「生と死と」

このエピは、何回見てもハラハラドキドキ・・・。
いつも冷静沈着なマークが・・・(涙)

続きを読む
posted by マーク at 19:48| Comment(8) | TrackBack(0) | ER1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月06日

ER1−18「彼我の狭間で」

「MITで経営学を学んでいるジョン・コッチです!」

すごいよな〜。このおじさん(笑)

続きを読む
posted by マーク at 19:59| Comment(2) | TrackBack(0) | ER1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月02日

ER1−17「惨めな誕生日」

今日はベントンママの誕生日やねん。
せやのに、ベントン、なかなか勤務を代わってくれる人が
みつからへん・・・。

(-_-)ウーム
困った!

続きを読む
posted by マーク at 17:37| Comment(4) | TrackBack(0) | ER1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月15日

ER1−16「バレンタインの奇妙な一日」

今回は、タチアナが初登場!
キャロルのお母さんがロシア人だということで
少し覚えているロシア語を使って、なんとか
話そうとしている、キャロル。

続きを読む
posted by マーク at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ER1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月07日

ER1−15「ふたりの選択」

ジェット燃料でキャメルのコートが台無しになった
カーター君。

「プレゼントなんだ。」

誰にもらったんやろな?

キャメルのコートって、いくらするねん?
なにわの商人(あきんど)でなくても気になるな〜。

続きを読む
posted by マーク at 15:13| Comment(6) | TrackBack(0) | ER1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月06日

ER1−14「若い生命を・・・」

タイトルのとおり、
今回は少年・少女の身の上に起こる
さまざまなできごとと、それに対処するダグの苦悩を描いてますな。

続きを読む
posted by マーク at 15:14| Comment(4) | TrackBack(0) | ER1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月31日

ER1−13「はじめての挫折」

前回の、ベネディックさんの件がまだ尾を引くスーザン
マークにも裏切られ(!?)かなり凹んでました。
自分のカルテに全部マークのサインがしてあって
スーザン叫びます。

「グリーンはどこっ!?」

こわ・・・・。

続きを読む
posted by マーク at 15:04| Comment(5) | TrackBack(0) | ER1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月30日

ER1−12「多事多難」

今回は、スーザンの厄日でした〜。

クロエの妊娠。
そのクロエが、ロニーとテキサスへ行くと
病院に言いにくる。
母親になる資格はない!と、強い口調で
マークと言い合うシーンがあったなあ。。。

そして、
胸部痛を訴えてきた患者(べネディック)を返してしまい
再び、カウンティに運ばれたが、亡くなってしまう。
そのことで心臓外科部長のケイスンから非難されてしまう。

スーザンの診察態度を見たヒックス先生も

「自分に自信を持って治療にあたりなさい」

と、言われてしまうんですなぁぁ。。。

続きを読む
posted by マーク at 14:17| Comment(3) | TrackBack(0) | ER1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月27日

ER1−11「クリスマスの贈り物」

クリスマスの奇跡・・・!?

そんなことを思わせるエピでしたな。

今回も、登場のマダムX
いつも、いい歌声を聞かせてくれてるけど
吹き替えの人も、歌うまいやないか〜!

と、思っていたら、
なんと、

ペギー葉山さんやったんか!

なるほど・・・。

どおりで、エンディングで流れていた歌(マダムXが歌ってる)も
本人の声じゃなく、吹き替えでバッチリなわけやな〜♪

続きを読む
posted by マーク at 15:47| Comment(0) | TrackBack(1) | ER1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月25日

ER1−10「つかの間の安息」

♪ジングルベール♪

クリスマスソングが流れるなか、
カウンティーは、超ヒマ!!
みんな、思い思いに遊んでます。

続きを読む
posted by マーク at 12:55| Comment(3) | TrackBack(0) | ER1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月24日

ER1−9「心の病」

今日は感謝祭。

ボブはハロウィンと間違って、飾りつけしてたな。

ダグは、リンダとともに
バハマへ旅行に。
(マークに何度も『バーミューダかい?』と聞かれてたし。)

スーザンは、スベティック先生と一緒。
そういえば、スーザン、ガウン代わりに日本の着物(?)のようなのを
羽織っていたな。
日本好きなんか?(笑)

続きを読む
posted by マーク at 14:24| Comment(5) | TrackBack(0) | ER1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月23日

ER1−8「成熟への苦しみ」

ダグ:「DD5ってなんだ?」
ジェリー「勤務表です。」

ダグ:「GWDって?」
ジェリー「変人奇人ドクター。」

マークが風邪(仮病)で休みなので
代わりを務めるダグ、カルテにうずもれて
泣いていました・・・(笑)

続きを読む
posted by マーク at 11:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ER1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月22日

ER1−7「寂しい祝杯」

タイトル「寂しい祝杯」ですが、
今回は、スーザンの誕生日です。

胸元の大きく開いた黒のドレス、セクスィー!

マリクがスーザンに
「バイクとトラックの衝突事故だ!」
「誰もいないの!?」
といいながら、スーザン
救急車のところまで来ると、
中から突然
「ハッピバースデー♪」
みんなに祝福してもらっていましたな(笑)

今では観られない、ほのぼのしたシーンでんな〜♪

続きを読む
posted by マーク at 15:23| Comment(5) | TrackBack(0) | ER1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。